So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
バラ作業 ブログトップ
前の10件 | -

2018年第3回薬剤散布 [バラ作業]

今日は初夏の陽気でした。
夕方、風がやんだので薬剤を散布しました。


A99088FE-51AE-4F67-91EE-45BCC28DB098.jpeg
うどん粉病治療薬のトリフミンとサンヨールです。
いつものように液肥と活力剤も入れて8リットル散布しました。
前回の薬剤散布でアブラムシはいなくなりました。
でもうどん粉病がバリエガータ ディ ボローニャとスパニッシュビューティーに出ています。
最近の強風で葉と枝が擦れて傷になっている株も多いです。

昨日、庭で早くもチュウレンジハバチが産卵しているのを見ました。
早くなーい?
手で捕まえて、地面にバーンと投げて、すかさず踏み潰しました。
自分が進撃の巨人になった気分でした。


98D9EFA1-0090-46F2-9448-17EF8E5E61E2.jpeg

我が家のバラ開花一番はラプソディ イン ブルーでした。
タグよりもずっと赤いですが、退色してくると青くなります。


09A8E139-E297-4F7D-A714-5B2131F5084F.jpeg

カモミールが咲いています。
これは多年草のローマンカモミールです。
秋に種まきして苗が出来すぎて庭のあちこちに植えてしまいました。
ハーブティなどにする予定はないのでアブラムシ退治の薬剤を散布してます。


DE613E35-4381-45FE-A93F-B6E9A38E57CC.jpeg

ナデシコがやっと沢山咲いてきました。


F23FAFA5-61ED-4FB6-832A-718BD2ADE7DC.jpeg

オルレアもすぐに咲きそう。
これはコボレダネです。


EA4A8CD0-C63E-4B63-88C4-3011527BB76E.jpeg

コデマリも咲き始めました。
咲いてきたなと思ったらすぐに満開になりそうですね。


E18BAEA5-9857-4E60-9D3B-EA0254324904.jpeg

ユキヤナギと時期がずれてくれるのが嬉しい。
このあとオオデマリが遅れて咲くんですよね。
ブルーベリー花壇にはうつぎが咲きます。

今年の春は本当に駆け足で過ぎていってしまいます。
そのツケがいつくるかと思うと怖いですね。



nice!(0)  コメント(0) 

2018年第2回薬剤散布 [バラ作業]

連日いいお天気です。
バラはどんどんツボミをつけるし、クレマチスは変なところに絡まってるし、よく見ればあちこちにアブラムシがいます!


E08F6787-4200-4F2E-8A4F-6CF47F6B9632.jpeg

前回から10日も開けずに薬剤散布です。
10日前はアブラムシ見なかったんだけどなー。
アブラムシ、バラゾウムシに効く薬を試してみます。
粒のオルトランDXもありますが、あれは1メートルぐらいまでの高さにしか効かないので、つるバラや伸びたクレマチスには効果がないかもしれないので使っていません。

散布しながら見るとうどん粉病?と思われる反った葉っぱを発見しました。
春先に多い病気でずっと雨がなかったから心配してたんですよね。
雨が降らなきゃうどん粉病、雨が多くなれば黒点病とバラに病気はつきものですから。
もちろん、最近のバラは耐病性があるものも多いですが、飛んでから虫には全く無抵抗です。
やはり薬剤散布は必要ですね。

しかし今回使ったオーソサイドはどちらかといえば予防薬です。
まさか既にうどん粉病が出ているとは思わなかったので(毎日何時間も庭にいるのに気づかないとは!)どれだけの治療ができるかわかりません。
どちらにしてもアブラムシ駆除も兼ねてまた間をおかずに薬剤散布するべきでしょうね。

今回はアブラムシ発生源と思われる草花にも撒いたので8リットルでギリギリでした。
例年、ユキヤナギにもアブラムシがつくんですよね。
花が終わったら枝を切って、その後に伸びた若い葉に虫がつきます。
こちらも散布するとなると次回は12リットル作った方が安心かもしれません。


庭にはアマガエルもカナヘビもいるからあまり薬剤は使いたくないんですが。
あと隣のネコも花壇を横切るので、散布直後に身体に薬がついてそれを舐めたら!と思うと心配です。

とりあえずカエルは簡単に捕まるので畑に避難させます。


6C51BDDC-5696-487B-91AA-53C19CD70B31.jpeg

3月末に蒔いたキュウリが発芽してきました。
発芽率がいいだろうと各ポット一粒しか蒔かなかったら発芽率100パーセントでした。
今日、インゲンの種まきもしました。
こちらは古いタネなので4粒蒔いたけどどうかな。


DCA69AE3-F2AC-4AEC-B0F2-AD25BC612275.jpeg

ラナンキュラスラックスがよく咲いてます。
ちゃんと大株になって来年も咲いてよーっとお願いしてます。


あー、そろそろ雨が欲しいなぁとわがままを言ったりして。
トマトががっちり育つまではお日様頼りなのにね。




nice!(0)  コメント(0) 

2018年第1回薬剤散布 [バラ作業]

ずっとやらなきゃと思いつつなかなかできなかった薬剤散布、やっと1回目です。

62662F02-F76A-4937-9237-8A5A180641AE.jpeg

トリフミンとサンヨールです。
これに活力剤と液肥も混ぜて散布しています。
去年よりひと月遅い薬剤散布開始で、結局カイガラムシ対策のマシン油もやらなかった。
どんどん葉っぱは出てくるし、焦っていたけど雨は降るし、風は強いしでつい延期してました。

まだ葉も枝もそれほど伸びてないし、薬剤も4リットルで足りるかなと思ったら全然足りなくて結局8リットル使いました。
これで後ひと月経ったら何リットル必要になるのか…。

夕方、1時間かけて散布したら夜雨が降りました。
天気予報の嘘つき…。
2回目の散布はすぐした方がいいですね。

去年の今頃だとバラの蕾が発見されてました。


93B90006-FE01-45D8-9369-680CC6F4F99D.jpeg

早咲き代表のベルロマンティカもまだだし。


29F4FA75-729A-4B74-BF45-19C8AD8CCC91.jpeg

ジャクリーヌ デュプレもまだ。


4F75C360-1E71-4079-BAC6-01079E0F154D.jpeg

スパニッシュビューティーは初めての花が見れるかな。
去年新苗を買ったもので、スーパーの見切品で100円!
儲け物になるといいけど。


4AEA1C95-4A87-42F9-A321-F06F4C9CEFFF.jpeg

唯一蕾が付いているのがこちら。
これはねー、新顔さんですよ!
紹介は次回に。


693F940D-38D8-4ADC-96D8-551E6949F2FD.jpeg

家の裏(畑の方)に繋がる通路のアーチの奥にユキヤナギが満開!


98D8255A-BE97-4E06-B72B-2DCE711B89D0.jpeg

綺麗ですねー。
結婚前にお義母さんに小さな挿し木苗をもらったので約25年咲いてます。
植木鉢だったのが、この場所で根を下ろしもう退かせません。
花後に枝を切りますがそれでも巨大化しちゃうんですよね。


D8A34238-B101-4EFA-9CAA-CBE4724A452B.jpeg

スノーフレークもワサワサ茂るけど花は小さい。
これも誰からかの貰い物。


23391F9E-708F-483B-9DCE-D5CCA1F55C36.jpeg

花はかわいいんだけどね。
となりの蕾はブルーベリーです。


土日はいいお天気で一気に桜が咲きますね。


nice!(2)  コメント(4) 

まだまだ終わりません [バラ作業]

今日は風は強かったですが暖かい日でした。
数時間外にいたのに薬を飲まなかったら、目がかゆいー!
しっかり花粉は飛んでますね。


86A33326-6FD8-4B85-B0A5-333D514DDAC2.jpeg

庭の真ん中に設置しているワイヤーメッシュのL字スクリーンは白から黒に塗り替えになりました。(作業中なので庭の散らかり具合はしかたない!)
夫が白は目立ちすぎる!と言ったので、撤去よりは塗り替えを選びました。
ワイヤーメッシュのさび止めはいつもは設置する前に塗るんですが、また外すのは大変なのでこのまま塗りました。
上手くいけばいい明日には塗り終わるでしょう。


3DFB4D21-C1FF-4501-884B-86232859894F.jpeg

土替えした鉢もどんどん並んできました。
今日も10鉢以上やりましたよ。
あと残りは15くらい?もっと?

今日も鉢を大きくしたり、そのままなのは根を切ったりと考えながらやりました。
真ん中あたりに1つだけ8号のスクエアのローズポットに植えてあるのはERグラミスキャッスルです。
2014年の7月に買った、割と最初の方のバラです。


B6C41A79-D322-42F4-BCCE-1FB4C422659D.jpeg
↑ バラの家より

真っ白で、完全四季咲き、手のかからないバラとなっていますが、私にはなかなか難しい。
まず、枝に細かくて鋭いトゲがビッチリとあって、年間何十回とこのバラで怪我をしてます(ただの粗忽者)。
花びらが多くて開かないまま終わる蕾もあったりします。
すぐ黒点病にもなるし。
去年は割と咲いたと思ったんですが、あまり記憶にない。
今年こそは。

やっぱりもうちょっと枝を短く切ろう。
たくさん蕾つけても小さくなるし、うなだれちゃうから。


33EB6F98-7458-4C30-B216-572B0DB0B9E7.jpeg

同じ白花でもこっちは全く放置のクリスマスローズ。
鉢植えのは根詰まりして調子を崩すけど地植えは強い。
周りに沢山のこぼれダネが育ってます。
花がら切りもサボるいい加減栽培です。
年にやるのは汚くなった花枝を切るのと年明けに古い葉を切るぐらい。
肥料もバラのついでにもらってるでしょ?ってぐらいです。


5D9E6F93-3999-4376-BD23-CA4734C8DC39.jpeg

いやぁ、地植えって最高。


01416DEE-F456-4B2A-90D3-3BA1B73BAB80.jpeg

庭仕事を見守るお隣のネコ。
この子が花壇のキャットニップをかじっていることが判明しました。
一年草植えたのに花壇の中は歩くし、掘るし。
それでも庭にいると走ってゴチンとぶつかって挨拶してきます。
5キロオーバーのネコなんでそれも痛いんですが。

やっぱりネコはかわいいなぁ。


nice!(2)  コメント(2) 

鉢の植え替え作業 [バラ作業]

日々雑事ばかりでなかなか集中して作業ができません。
大学は先月末から春休みで、この1週間は高校も受験休みで毎日子供のお昼ご飯を作らなければいけません。
その上、私と子供の3人で歯医者に通っているし、母の通院も定期的にあるしで気忙しい毎日です。
私の歯医者の通院は完了したけど、春休み中に娘の矯正を始めることになりました。
時間もお金もかかるのでなかなか大変です。

庭に設置したワイヤーメッシュのスクリーンは夫の物言いがついて審議中です。
夫が怒っているのは私が家事を疎かにしている点で、私としてはいろんな用事を片付けて、ご飯もちゃんと作って、それで庭仕事しているつもりですが、夫としては掃除が足りないと不満らしいです。
掃除より食べること(料理)を優先するのは昔からなんですけどねー。
なるべくご機嫌を取って、最悪の事態は逃れたいです。
全撤去になったら辛いもの。

仕方なくやれることからと木立性の鉢バラの土換えを進めています。
大体の株は現状維持で同じ鉢に戻しますが、土を変えることでリフレッシュしますし、カナブンの幼虫がいないか確認もできます。


B8DCF340-C615-4E76-BE97-B4FAAA23C613.jpeg

鉢から出して、根が詰まっている場合は根切りノコで鉢底から数センチを切ります。
上面と肩の部分の土は雑草が生えているので取ります。


77F2A645-85A9-463F-8F99-C23A09B04572.jpeg

そしてハイフレッシュを根にまぶします。
これは粉末のケイ酸塩白土で、根腐れ防止や発根促進に効果があります。
でもこのハイフレッシュ、根に振りかけるのが難しいんです。
容器を傾けるとドバッと出るし。
それで100均で料理の際に小麦粉を薄くまぶせる容器を買ってきました。


F9E5675F-22CD-4CA5-8B0E-2F41F8145546.jpeg

上がメッシュになっているので片手でパラパラとまけます。
これは便利ですよ。


12940B6B-1946-4063-980E-75EAC92D8E06.jpeg

今日は去年の新苗の鉢増しもしたし、レオナルド ダ ヴィンチ(↑上のハイフレッシュのモデルになっている株)も根が張っていたので大きな鉢にしました。
こうやってどんどん置き場がなくなっていきます。

明日はまた土を配合して続きをやりたいけど、またまた予定だらけで時間がないかもー。
もう20日だし、トマトの育苗も始めなければ。
待ち遠しかった春がどんどん近づいてきて焦りますね。



nice!(1)  コメント(2) 

なんちゃってガゼボ設置 [バラ作業]

ここ数日温かい日が続いています。
朝夜は寒いですけどね。

今週も予定が盛りだくさんでなかなか冬作業が終わりません。
昨日は畑の玉ねぎに化成肥料をパラパラやって液肥をやりました。
やはり霜で浮き上がっているのはありますが、早生なので割と元気です。
春にとう立ちしなければいいけど。

ブロッコリー類は植えたのも遅かったので散々です。
ムクドリに葉を食べられていて成長が見込めません。

発芽しなくて心配してたエンドウ類ですが、スナップはほぼ出揃いました。
ダイソーで買ったキヌサヤはイマイチな発芽ですが、これから出るかもしれないし、でなければ苗も売ってるだろうと思ってます。
そもそもメインはスナップなので、それが取れればOKです。
息子がお弁当にグリーンとして入れて食べるのはスナップだけ!宣言をしまして、ブロッコリーもピーマンも残して帰ってきます。
今は鹿児島産のスナップが売っているからいいですが、真冬はペルー産とか南半球のしかありませんでしたから。
自家製スナップが待ち遠しいですが、収穫の時期としてはほんの2、3週間ですからね。
その間、たくさん食べようと思います。

庭のバラは白いワイヤーメッシュで作っているスクリーンがなかなか完成しません。
支柱を白に塗るのが手間なんです。

今日は育苗していた苗を花壇に植えて、やっとなんちゃってガゼボを設置しました。


B891F001-4F4B-4125-A602-434B11535A98.jpeg

去年より少し位置をずらしました。
このトレリス、安いだけあってサビが気になるのでサビ止めを塗っています。

誘引してあるバラも去年とは変えました。


7F329D9B-5203-4081-A4C0-4C20C7B8F0C5.jpeg

去年と同じなのはレッド レオナルド ダ ヴィンチだけです。
でも置いてある場所は変えました。
大きく育ったのにこのトレリスに誘引するのに結構切りました。


CCEA8939-BF59-46FF-99B0-7DF7C65A1C60.jpeg

その対角線にあるのは、去年誕生日プレゼントにもらったガートルード・ジュキルです。
レオナルド ダ ヴィンチ一族が遅咲きで香りが弱いのに対し、こちらは早く咲いて香りもいい。(でも花持ちは悪い)


49AAEE48-3700-4BC9-8302-9DF6C4C76483.jpeg

後の2つは去年新苗で買ったニューフェイスです。
こちらは横浜イングリッシュガーデンで買ったアントニオ ガウディです。


F68E8F8D-D7EE-47A5-8D01-04AF5978292B.jpeg

レオナルド ダ ヴィンチの枝変わりで花にストライプが入ります。


E6CE706F-A614-4197-9F9D-B0E4F9F5B214.jpeg

その正面は同じく新苗のラプソディ イン ブルーです。
紫系は気難しいのに好きでつい買ってしまいました。
確かラプソディはプリンセス シビル ドゥ ルクセンブルクの交配親ではなかったか。
多分、シビル姫より弱いんだろうなぁ。


0EBF1DCE-8FB7-43D2-878C-F1E6A44A42B6.jpeg

ラプソディ イン ブルーはこんなお花。


42676D76-AADF-4801-9234-D2BF0B7A7C0E.jpeg

ちなみにシビル姫はこんな感じ。
今年の春に咲いたら見比べてみます。

明日もやることたくさん!
頑張ります。






nice!(1)  コメント(0) 

今日はお休みにしたい [バラ作業]

三連休のど真ん中、今日は家族がバラバラにお出かけで家にはおばあちゃんと私だけ。
昨日の夜降った雨で土は濡れてるし、もう庭仕事はお休みにしちゃおうかなーと思案中。
家の中も外もやることたくさんです。

昨日は思いがけず力仕事をしました。
庭の真ん中にある花壇、ここ数年は防草シートを敷いてバラ鉢置き場になってました。
そこの花壇を復活させてつるバラを植えて、周り2面にワイヤーメッシュを立てるという計画です。


95BA777F-1E43-4E1B-AAAD-58993986F97F.jpeg

夕方になって撮ったので暗い写真です。
この立ててある支柱を埋めるのが大変でした。
花壇を掘ってみると、深さ30センチぐらいで石の層に当たります。
うちの土地は家が建つ前は駐車場として貸してたので砂利が敷いてあったんですよね。
家を建てる時に土を盛ったので砂利の層が残っていると言うわけです。
畑は50センチぐらい掘って、その石の層を全て取って土をふるってあるんですが、庭はそこまで深く掘ってないんですよね。
塀沿いの花壇は盛り土をしてあるのでもっと深く掘れたんですが。
仕方なく支柱が入るように小石の層を掘ったんですが、これがまた硬い!
石垣のようにビッチリと20センチぐらいの層になっていて、これは私の腱鞘炎とテニス肘悪化は確実!と言うくらい疲れました。
なんとか支柱を刺してワイヤーメッシュを立てましたがまだ完全に固定してません。
この花壇にはつるバラの芽衣を植えます。
土作りまでしたので明日にはできるかな。


21C8AA40-6D2B-4E1C-9411-9B708A4A4C67.jpeg

金曜日には壁沿いにトレリスを立てて鉢バラを2つ置きました。


F2CDAA27-21AB-47ED-9463-47B9CA2E3009.jpeg

右はアメジスト バビロンです。
ブロッチの入った紫のバラで好きな花なんですが、黒点病に弱いんですよね。
軒下だから少しはマシになるかもしれません。


F130A88A-6273-4E6A-A367-6459FA8985F3.jpeg

左はプリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルクです。
タグは色あせてますが赤紫の花です。

両方とも去年はなんちゃってガゼボに誘引してましたが、場所移動です。
プリンセスさんの方はもっと伸びてましたが場所に合わせて切りました。
もっと面積のあるトレリスなら枝を横にできますが今回も段差をつけての誘引です。


02723230-7D7F-4488-BD85-3F266CC3C626.jpeg

寒肥入れもあと一箇所残すのみになりました。
適当配合は馬ふん堆肥、ミリオン、くん炭、マグァンプK大粒、骨粉入り油粕、そしてこの粒状の油粕のブレンドです。
コロコロとした油粕、最初は置肥用に買ったんですが、これが土の上にあるとネコにトイレされた?と間違えるので土に埋める寒肥に使います。


DA069528-6C86-48FF-90D5-1684BEB517F6.jpeg

8C54828A-8492-43DB-BE99-434731C5EABA.jpeg

10日前に作ったスタンダード作りの挿し芽です。
膨らんできたのか、もともと大きな芽を刺したのか。
10本以上作ってんだから何本かは成功するだろう〜と楽観しています。



nice!(1)  コメント(0) 

バラのオベリスク [バラ作業]

毎日、何かしらの用事があってなかなか終わらない冬作業です。
また誘引が終わっていないバラもいくつかあってちょっと焦ってます。
誘引する面がなくてとりあえずオベリスク仕立てにした株もあります。


691D8467-DA23-4D3C-BFA7-6FECEF6810EF.jpeg

バラの指南書に載ってるオベリスクってもっと巨大ですよね。
10号の鉢に刺さる程度とは直径が違う。
本ではグルグル巻きなさいってあるけど、そうするとシュラブ系は花付きが悪いような。


9C012A33-7947-499F-B17F-D89FF5C7BB3D.jpeg

左側のは去年誕生日プレゼントにもらったレディ オブ シャーロットです。
これも枝が細いのに良く伸びる。
あまり巻かずに段差をつけてみました。


E635B9D4-464E-47CD-BDCB-912A7028C02E.jpeg

私が好きなオレンジのバラです。
ちゃんと咲かすのは今年からなのでどんな風になるかお試しですね。


6A88E6C4-FC34-4FDE-AF1D-DD26D820BE34.jpeg

もう1つはオベリスク歴3年目のベル ロマンティカです。
去年、オベリスクにして、その後どうしましょと有島先生に質問したら切りなさいと言われたので素直に切りました。


6FD1FEDE-F6A3-4B0B-8AD3-A12DFA5A90AF.jpeg

だからこんな風に短い枝が多いです。
さて、春にどう咲くか。


025DF7CE-E112-4B21-8222-DF354F6CE11E.jpeg

早咲きなので、これとジャクリーヌ デュプレが最初に咲くでしょう。


193695C6-A7E0-4EBC-9622-AFF5331F2DBC.jpeg

で、こちらは今年初オベリスクのバレリーナです。
デッキを新しくしたらベンチ付きのパーゴラも作ってもらってそこに誘引しようとバラだけ買ったのに計画が頓挫したという。

このバラ、枝が細くて、トゲも細くて、すごい服に引っかかるんです。
横を歩くと必ず!
オベリスクに巻いてはみ出した細かい枝はバチバチ切りましたよ。
さて、春にどんな風に咲くかな。

オベリスクって、一般家庭ではあまり使わないのかな?
私はクレマチスが好きで30年ぐらい前から使っているけど、バラで使う方がずっと難しい。
クレマチスはつる性で自分で巻きついていくから楽なのよね。


C693EAE1-A515-4CC0-BA5F-BF605DD8061F.jpeg

今日はそのほかに12号以上の鉢の一部の土を換えました。
根切り鋸でざっくり切って、表面の雑草の根も取って新しい土を入れました。
カナブンの幼虫が入ってないかの確認もできます。

あと一部の地植えのバラに寒肥をしました。
それは明日引き続きやる予定。
でも朝から出かける用があるのよねー。

今日も午後から小雪がちらつく寒い日でした。
三連休はお天気悪そうですね。
そろそろ春まきの野菜の種の在庫をチェックして足りないのは買わないと。

地味にやること多いわねー。

nice!(2)  コメント(2) 

バラのスタンダード作り [バラ作業]

私が初めてバラのスタンダード作りをしたのは2年前の花菜ガーデンの講習会でした。
去年も講習会はあったんですが、人気のため定員オーバーで抽選に外れてしまいました。
今年こそ!と思っていたんですが、今年は講習会自体がなくなってしまって。
しかし、2年前にスタンダード作りをした時にその台木のノイバラを挿し木して育てていた私は自家製の台木でぜひスタンダード作りをしたいと思ったんです。
2年前に一度やっただけのスタンダード作りで、詳しくはよくわかりません(忘れてしまったことも多くて)。
それで講習会の講師をなさっていた花菜ガーデンのガイドの会の会長さんに色々と質問しました。
接木テープから台木や穂木の選び方までわからないことだらけで。
ネット上で説明してもわかってないなと察してくださったのか、ご自宅で行われるスタンダード作りの講習会に誘ってもらえました!(図々しいですが、私はヒャッホウ!と大喜びでした)
2年前に講習会でお会いしたあとも会長さんのご自宅のオープンガーデンにおじゃましたり、花菜ガーデンでお会いした時にお話ししたり、たくさんのことを教えていただいてました。
先週、ご自宅でスタンダード作りを教えてもらったんですが、またいろいろ聞けて本当に良かったです!

忘れないうちにうちの台木を使ってスタンダード作りを復習しました。


33D4E5C7-9DC6-4778-83C2-8FB92B01B58B.jpeg

とりあえず台木につかえるかな?という枝を取ってきました。
でもよく見ると枝が未熟だったり、虫の産卵跡があったりで本当にいい枝はたくさんは取れません。


E8448D28-537D-4576-9E4D-7548713B8D7D.jpeg

挿し芽を取る枝も切ってきました。
こちらも芽が膨らみすぎてるのは使えません。


197202A5-685F-43F9-834D-E3C7636065AE.jpeg

接木テープはこれを使いました。
HCでは売ってなくてAmazonで買いましたが送料で定価の倍ぐらいの値段になりましたよ。


3D37DCCD-883D-46F0-A5DA-BAC636234DF4.jpeg

こちらが切り取った芽です。


6A7FBAD5-74A9-431D-A08D-89A3A10AE277.jpeg

台木に切り込みを入れて芽を差し込んで(1本に2ヶ所)接木テープでぐるっと巻きます。


C22B507E-EE43-4169-A4F2-2F6343F5CADA.jpeg

そして赤玉土に台木を刺して発根と発芽を待ちます。
今回は練習も含めて難あり?の枝にも挿し芽しました。
うまくいけば1ヶ月くらいで葉が出てきて、春に根が出て鉢上げして、何輪かは今年の5月に咲くでしょう。
3年経てば立派なスタンダード作りになるのかな。
先は長ーい。


今回、会長さんのお宅のつるバラの誘引を見るのも楽しみでした。
フェンスや塀に誘引されている枝は美しくて感動しました。
どうも私は自分の誘引に迷いがあるので、ここでも会長さんご夫妻にしつこく質問しましたよ!(熱意はあるけど経験がないもので)
あきれた会長さんが今年の12月、誘引する時に見に来なよと!
マジすかっ!本当におじゃまして勉強させてください!(と今から予約をお願いします)

園芸も野菜作りもそうですが、私の周りでは趣味にしている人(と言うか研究している人)がいないんですよね。
バラも同じで、バラブログは見るし、各先生の講習会も出ますが、実際に育てている花を見て質問して答えてもらえる機会はなかなかありません。

本当に会長さんご夫妻には感謝しています。
多分これからもうるさく質問すると思いますがお許しください。(←相変わらず!)


明日も引き続き植え替え、誘引作業です!
地植えのバラに寒肥をして、種まきしてある苗も植えなきゃ。
早く冬作業を終えたいわー。





nice!(2)  コメント(0) 

ゴールデン セレブレーションの誘引完了 [バラ作業]

ここ数日両手首が腱鞘炎で痛いです。
本当は植え替え用土を配合したいんですが、そんなことをしたら家事に支障が出てしまいそうで怖いです。
やらないと終わらないのでやりますが。

大物のゴールデン セレブレーションの誘引が終わりました。


B72F2E27-564D-4F4E-80F7-F01FC1928F0A.jpeg

玄関横の花壇のゴールデン セレブレーションは地植えして4回目の春を迎えます。
この壁一面を黄色の花で埋めるのが夢でしたが、随分上の方まで伸びましたね。


3561A82F-C4D6-4D6B-9650-7685DDC879A0.jpeg

とうとう裏の壁まで伸びてます。
この下は買い置きの赤玉土や腐葉土が置いてあります。
ゴールデン セレブレーションはイングリッシュローズらしくバサッと花を落とすので散り始めると掃除が大変そうです。


BEFD0CC4-6732-4C69-8219-3CDE32F10B79.jpeg

アーチはこんな感じ。
新しく伸びた枝を誘引するように、天辺ばかりに花が咲かないように気をつけたつもりですがどうかな。

この真下は防草シートが敷いてあるだけで見た目イマイチですが、掃除を考えると砂利とかレンガとか敷きづらい悩みの場所です。

あと枝にカイガラムシがたくさんついていて、歯ブラシで落とすだけでは完全ではありません。
来週マシン油を散布してみようかな。
カイガラムシ用のスプレーも買ってこの先も随時対応しようと思います。


今週も寒い日が多かったですね。
関東では2度目の積雪もあって、でもうちの近所では積もるような雪はなかったです。
しかし、近所の山の頂上ではかなり積もっているようで。


5C86BF95-FE7D-44D3-BB14-4EE62EA882C7.jpeg

これはうちからバスで15分にある山に1時間ぐらいかけて登った頂上付近の写真です。
夫が毎週末早朝に行ってるんですが、積雪50センチぐらいあったらしいです。
夫は雪焼けして帰ってきましたよ。

そろそろ春の兆しが見え始める2月。
冬作業を急がねば。

nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | - バラ作業 ブログトップ