So-net無料ブログ作成
検索選択

黒点病と癌腫ちゃん [我が家のバラ]

中途半端なお天気が続いています。
降るなら降るでザーッと水やりしなくていいぐらい降って欲しい。
降らないなら今日は絶対平気ってならないと薬剤散布ができません。
前の薬剤散布から2週間。
最初に黒点病が悪化した株は治ってきたのに、新たな罹患株が出て来ました。
これはここ数回連続散布しているトリフミンが治療薬で、予防に向いていないと言うことか。

IMG_0338.JPG
こちら6月23日のアメジストバビロンです。
右半分の新しいシュートは葉がありますが、左半分は丸坊主です。
去年の2月に大苗で購入しましたが、去年も春以降黒点病で散々でした。
今年も1番に悪化しました。


IMG_0417.JPG
こちらが今日の状態です。
裸の枝だったのが新しい葉が出てきました。
もちろんまだ油断はできませんが、持ち直してくれたのは嬉しいです。


IMG_9734.JPG
これが5月のアメジストバビロンです。
半つる性ですが、それほど伸びませんでした。
四季咲き性は強くて、枝が丸坊主になっているのに蕾をどんどんつけてきます。
もちろん治療中なので全部摘んでます。
このまま夏過ぎまで花は咲かせずに秋バラに期待します。

逆に今まで元気だったバラの下葉がパラパラと落ちてます。
これは黒点病のせいなのか、新陳代謝なのか。
全く黒点病が出ていないのに!と言い切れないのが問題ですが。


あとハダニが少し出てきたのも心配です。
バレリーナとかラベンダードリームとか小輪系は仕方ないにしても、ノヴァーリスに症状が出たいのにはビックリ。
あと庭でカナブンの死体をよく見るんですよね。
これは産卵して力尽きた結果なのか…。
チュウレンジバチの産卵跡もありました。
でも食べられた形跡がないところを見ると殺虫剤が効いているのかと。
やはり薬剤散布は必要ですね。

IMG_0420.JPG
癌腫が出てショックだったジャスト・ジョーイですが、コブがどんどん大きくなってきました。
それで手で取ってみたらボロっと取れました。
キモい〜。
全部取れたわけではないのでそのまま経過観察します。


IMG_0424.JPG
フラウ・カール・ドルシュキはボーリングせずに咲いてます。
花持ちは悪いですが蕾はまだたくさんあります。


IMG_0425.JPG
ガートルード・ジュキルの美しさはiPhoneでは表現できません。
このバラも地植えして大きくたくさん咲かせようかな〜と妄想中。
しかし、地植えすると言うことはそこに置いていた鉢が置けなくなるので配置が難しくなるのである。
う〜む。


IMG_0426.JPG
ゴールデン・セレブレーションも返り咲きがチラホラ。
相変わらず上に咲く。
アーチの上とか。


IMG_0428.JPG
ちゃんと下で咲いてるのもあるんですけどね。
花の美しさは相変わらず。
葉っぱも今のところはキレイ。


IMG_0419.JPG
畑でひっそりとアガパンサスが咲いてます。
雨が似合いますね(降ってないけど)。


IMG_0421.JPG
ペンタスは元気一杯夏の色。


IMG_0418.JPG
クレマチスのフェアリーブルーがキレイに咲いてます。
2、3年のうちには大きくたくさん咲かせたい花です。

明日の天気はどうかな〜。
本気で薬剤散布しなければ!



nice!(1)  コメント(0) 

トマト初収穫~ [今日の収穫]

昨日の夜にブログを書いたのに保存せずに寝落ちしました…。
二時ごろ起きてお風呂に入って、あっ、と思った時にはログアウトしてますからね。
まぁ、仕方ない。

仕事を辞めて半年、バラの季節も終わったし、そろそろ職探しをしないとどんどん自堕落な生活になっていく。
遅くまで起きてても朝お弁当ができればあとは好きなことしていられるし。(でも昼寝はほとんどしないんですよ)
最近は洋裁に目覚めてすごい勢いで洋服を作っています。
今日は頼まれていた娘のオープンカラーブラウスを作り上げました。
引き続き、ワンピースを作ろうと型紙を写しています。
布をどんどん買っちゃう(バラと同じ~)から、マイブームが来ているうちに形にしなくちゃね。

IMG_0385.JPG
昨日、やっとトマトを初収穫しました。
最初だからまだちょっと。
大玉はまだ青くて、ミニトマトばかりですが、一番果は大きいですよね。
お弁当に入れるのにはもうちょっと小さいほうがいいかも。
トマト大好き息子は学校に大きなタッパーにトマトを詰めて持っていくと言ってます。
去年も塾の夏期講習の時に持って行ったなぁ。
冷たいまま持っていくのは大変じゃないかな。


IMG_0384.JPG
なかなか雌雄の花が一度に咲かなくて未婚ばかりだと思っていた坊ちゃんカボチャ、いつの間にか一つなっていました。
昨日、今日とまた受粉させたのでどんどん実がなっていくでしょう。
しかし、下のほうの葉はすでにうどんこ病が出ていますよ。

バラも薬剤散布できていないし。
明日曇りだったらやろうかな。(←いつも思うだけ)

畑のトマトはどんどん伸びて、ひも支柱の頂上まで行ってしまいました。
毎日見ているのにわき芽がすごいです。
一日10センチとか伸びているんじゃないか。
気づかずに50センチぐらい伸びているのもありますから。
遅れて植えたトマトも何となく追いついてきました。


今咲いている花です。
IMG_0368.JPG
ジャクリーヌ・デュプレ
早咲きのバラですが、二番花は遅いですね。


IMG_0369.JPG
オデュッセイア
こちらはちょっと伸ばしてみようと思っています。
でもオベリスク仕立てってって苦手なのよね。


IMG_0371.JPG
ヘルツアスはいつも咲いています。
丈夫だし。


IMG_0372.JPG
バレリーナ
遅咲きだったけど、そのあとは花が途切れません。
これはシュートに咲いた花です。
予定ではデッキを新しくしたら、その横にバーゴラ付きのベンチを置いて、そこに誘引するはずだったのに。
バラだけが育っていきます…。
バラ大図鑑では「花もちはいいが、開花後に黒変するしべがやや目につく」と書いてあります。
私は思ったほど気になりませんけどね。


IMG_0373.JPG
アブラハム・ダービーの二番花はひっそりと咲いていました。
春もたくさん咲いたのにあまり写真に撮っていませんでした。
なんでだろう。
蕾もたくさん出ているし、新しい枝もどんどん伸びています。


IMG_0374.JPG
ガラシャは伸ばした枝先に必ず花をつけます。
花もちもいいし、咲いていることを忘れてしまうほど景色に馴染むというか、印象にないというか。
きっと初めて見た人はわーっ、と思うんでしょうね。
いや、いい花ですよ。


IMG_0375.JPG
一番花がボーリング(つぼみのまま開かない)気味だった薫乃は今度は雨に打たれています。
それにしても前にあるガウラの背の高さよ…。


IMG_0376.JPG
蕾、多すぎ。


IMG_0377.JPG
お隣のクィーン・エリザベスは一番花のあとに深く切ったのでほどほどの高さで咲いています。


IMG_0381.JPG
フラウ・カールドルシュキも一番花はボーリングしました。
今度は天真爛漫に開いてます。
ボーリングの原因は多肥によるものだと思っています。
他にもボーリングしやすい種類は雨にあてないようにするといいらしいです。
うちでボーリングしやすいのはグラミス・キャッスルや薫乃ですね。
二番花は花びらの枚数が少なくなるので簡単に咲くらしいです。


IMG_0383.JPG
サハラとプリンセス・ダイアナです。
バラが二番花になってやっとコラボできました。


IMG_0378.JPG
コリウスもペチュニアも大きくなりました。
やはり雨の力はすごいですね。
雑草も元気いっぱいです。


IMG_0380.JPG
私のファーストアジサイとなったアナベルの鉢を買ってきました。(一本折れてますが)
植え替えように白いコンテナも一緒に購入。
これで梅雨もどんとこい?

昨日はオルレアの枯れたのを抜いたり、クレマチスをカットしたりしました。
でもまだまだ。
雨が降るのか降らないのかはっきりさせて欲しいですわ。
nice!(2)  コメント(4) 

今年の新苗 [我が家のバラ]

ずっとブログに載せていませんでしたが、今年もバラの新苗を買っています。
いつもバラ苗を買っている楽天のバラの家も昨今の宅配事情から今まで4鉢で送料無料サービスを3月末で終了するとのことで、最後と思って新苗を4鉢予約しました。

そしてそれ以外にも予定外の購入が…。
時系列でアップすると、まず近所のスーパーの花屋で見切り品として売っていたもの。

IMG_9105.JPG
なんと100円でした。


IMG_9106.JPG
つるバラのスパニッシュビューティーです。
フラメンコダンサーを思わせるフリルの花びらがかわいいです。
これが100円!と飛びついて買ったのが5月3日です。
また何鉢もありましたが、1番良さそうなのを選びました。


IMG_0353.JPG
これがスリット鉢に植え替えて1ヶ月半経った現在の様子です。
もともとうどんこ病に弱い品種らしくやはり少し粉吹いてます。
順調に大きくなれば来年はいくつか花が見られるでしょう。
もし調子よく育つと数年経ったらどこに誘引したらいいのか…。
この冬〜春は自分の中でつるバラブームだったので後先考えずに(←いつものこと!)買ってます。


IMG_9201.JPG
そしてこちらが予約苗です。
こちらは5月9日に届きました。
しかしその後バラの開花シーズンに伴い出歩いてばかりで鉢増ししたのは一ヶ月後…。
何度か水切れをさせたりとかわいそうなことをしました。


IMG_9202.JPG
買ったのはブロッチがかわいいアイズ・フォー・ユー。


IMG_9203.JPG
こちらはつるバラのラプソディ・イン・ブルーです。
アイヴァンフォーと悩んでこちらにしました。


IMG_9204.JPG
これはデルバールの画家シリーズのモーリス・ユトリロです。
このシリーズのバラは絞りが入っているんですよね。
私はポール・セザンヌを持っていますが、とても好きなバラです。


IMG_9205.JPG
ニュアンスカラーのディスタント・ドラムスです。
こういう色は秋口に映えますね。
印象としてはいおりと似ているのかもしれません。
早く花がみたいです。


IMG_0354.JPG
こちらが今の4鉢です。
鉢増しが遅かったせいか劇的な変化はないように見えますか?


IMG_0355.JPG
でもほら、株元からシュートが!


IMG_0356.JPG
こちらもです。

この新苗を植えるにあたっては有島先生方式で葉を下から三段残してカットするか悩みました。
でもどのバラもすでに摘蕾(もしくは花柄摘み)後で新芽が出ていたので切らずに植え替えだけにしました。


IMG_0350.JPG
最後が木曜日に横浜イングリッシュガーデンで買ってきたアントニオ・ガウディです。
枝ぶりは今ひとつですが最後の一鉢だったので仕方ない。


IMG_0352.JPG
こちらはレオナルド・ダ・ヴィンチの枝変わりで薄ピンクにピンクのストライプが入ります。


IMG_9696.JPG
こちらがレオナルド・ダ・ヴィンチです。
やや遅咲きで花持ちのいいバラです。


IMG_9709.JPG
こちらはレッド・レオナルド・ダ・ヴィンチです。
枝変わりではありませんが品質的にはピンクのと同じみたいです。


IMG_0357.JPG
これが植え替え後です。
枝が真っ直ぐになるようにしました。

この新苗ズは摘蕾して来年の春までは咲かないように株を育てたいと思います。


いま咲いているバラです。
IMG_0333.JPG
ポール・セザンヌです。


IMG_0334.JPG
いおりです。
ひと枝で花束になるので切り花にしようとしたら花はスリップスだらけでした…。


IMG_0336.JPG
ファビュラス!も今年はたくさん咲いてくれました。


IMG_0337.JPG
切り詰めたベル・ロマンティカもまだ咲いています。


IMG_0332.JPG
ヘルツアスも花は小さくなりましたがたくさん咲いてきました。


IMG_0341.JPG
冷遇されている(色が派手すぎて)カリフォルニア・ドリーミングは春から何度目の花かわからないほど次々咲いています。
でも花持ちが悪くてこの暑さでは1日で散ってしまいます。


IMG_0344.JPG
畑のトマトも伸びてすでに紐支柱の頂上まで届いたものもあります。


IMG_0347.JPG
これはいくつなってるの?


IMG_0349.JPG
このぐらいのペースで取れるのが家庭菜園ではちょうどいいですね。
長茄子は2本で普通のナスの4本分くらいあります。
キュウリも急にたくさん取れると食べ切れません。

明日からはお天気悪そうですね。
クレマチスの剪定ができませんでした。
梅雨の晴れ間があるといいな。

今現在のバラのリストです。
1 マイ・グラニー(2014.1)
2 スヴニール・デュ・ドクトゥール・ジャマン(2014.1)
3 ボレロ(2014.5)
4 薫乃(2014.5)
5 ピエール・ドゥ・ロンサール(2014.5)
6 ゴールデン・セレブレーション(2014.7)
7 グラミス・キャッスル(2014.7)
☆  レディ・エマ・ハミルトン(2014.12)→枯れた~
8 ジュビリー・セレブレーション(2014.12)
☆  パパメイアン(2014.12)→枯れた~
9 はなぐるま(2015.1)
10 ノヴァーリス(2015.2)
11 ヨハネ・パウロ2世(2015.2)
12 カリフォルニア・ドリーミング(2015.2)
13 アルテミス(2015.5)
14 レディ・エマ・ハミルトン(2015.5)
15 アンジェラ(2015.5)
16 レッド・レオナルド・ダ・ビンチ(2015.5)
17 ベル・ロマンティカ(2015.5)
18 ポール・セザンヌ(2015.7)
19 ソレイユ・ヴァルティカル(2015.7)
20 ビブ レ バカンス!(2015.7) 
21 ラベンダードリーム(2015.7)
22 マダム・フィガロ(2015.7)
23 イブ ピアッチェ(2015.7)
24 ジャックリーヌデュプレ(2015.8)
25 シェエラザード(2015.8)
26 シュー・ラ・ネージュ(2015.9)
☆ ディズニーランドローズ(2015.9)→枯れました…
27 ヘルツアス(2015.9)
28 アイスバーグ(2015.10)
29 バーガンディ アイスバーグ(2015.10)
30 快挙(2015.11)
31 クイーン・エリザベス(2015.11)
32 ジャスト・ジョーイ(2015.11)
33 かおりかざり(2015.11)
34 いおり(2015.11)
35 アブラハム・ダービー(2015.12)
36 ホーム&ガーデン(2015.12)
37 バフビューティー(2016.1)
38 サハラ’98(2016.1)
39 新雪(2016.1)
40 フラウ カール ドルシュキ(2016.1)
41 ザ・フェアリー(2016.1)スタンダード仕立て
42 グリーン・アイス(2016.1)→スタンダードじゃなくなりました
43 伽羅奢(2016.2)
44 花菜ローズ(2016.2)
45 アメジストバビロン(2016.2)
46 ファビュラス!(2016.2)
47 ベビーロマンティカ(2016.2)
48 オデュッセイア(2016.3)
49 アンブリッジ・ローズ(2016.3)
50 マチルダ (2016.6)
51 レオナルド・ダ・ヴィンチ (2016.6)
52 プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ (2016.11)
53 コンスタンツェ・モーツァルト (2016.11)
54 グレイス (2016.11)
55 バレリーナ (2016.12)
56 ウィリアム・アンド・キャサリン (2017.1)
57 スノーグース(2017.3)
58 芽衣(2017.3)
59 ガートルード・ジュキル(2017.3)
60 レディ・オブ・シャーロット(2017.3)
61 スパニッシュ・ビューティ (2017.5)
62 アイズ・フォー・ユー (2017.5)
63 ラプソディ・イン・ブルー (2017.5)
64 モーリス・ユトリロ (2017.5)
65 ディスタント・ドラムス (2017.5)
66 アントニオ・ガウディ (2017.6)
nice!(2)  コメント(2) 

横浜イングリッシュガーデンのアジサイ [日々のこと]

水曜日の雨は凄かったですね。
幸いいくつかの鉢が倒れた程度で庭も畑も無事でした。
とは言え、黒点病にかかっていた葉っぱはみんな風で落ちてみすぼらしくなった鉢もありますけど。

木曜日は横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。
目的はある苗を買いにです!


IMG_0290.JPG
横浜イングリッシュガーデンはアジサイフェアをしてましたよ。


IMG_0293.JPG
入り口横の花壇には大きなアーティチョークが咲いてました。
いつも5月のバラシーズンにしか行かないので花が咲いてるのは初めて見ました。


IMG_0294.JPG
大きな鉢のアジサイがあります。
アジサイはまったくくわしくないんですが、ガクが大きくてかわいいですね。


IMG_0296.JPG
バラの花のないアーチ…。


IMG_0298.JPG
撮影用に番傘を無料で貸してました。
インスタ用かな。


IMG_0299.JPG
春には気がつかなかったけどバラの中にアジサイが植えられてたんですね。
ホワイトガーデンには真っ白なアジサイ。


IMG_0301.JPG
巨大なレースフラワーも。


IMG_0304.JPG
でもやっぱりバラがないとさみしい。
これ、自宅の庭だったら鬱蒼としすぎかな。


IMG_0305.JPG
こんな風に鉢を置いて花壇風にするのはいいですね。


IMG_0307.JPG
車の中に鉢を入れてある謎のディスプレイもありました。


IMG_0309.JPG
私はこの手の色のアジサイが好き。


IMG_0312.JPG
ちょっとだけど咲いているバラもありました。
これはアイコニック・レモネード


IMG_0313.JPG
河合氏作出の禅も蕾いっぱい。
茶系の花は難しいのに。

バラは流石にみんな元気そうでした。
我が家のように丸坊主はいませんでしたよ。


IMG_0314.JPG
ガーデン出口からショップに向かう間にあった多肉の寄せ植えがかわいい。
ショップではバラの大苗が2鉢で30%オフになってました。
そこでなんと欲しかったリモンチェッロを発見!
でも状態は良くなくて…。


IMG_0317.JPG
目的の新苗だけ買ってきました。


IMG_0327.JPG
あと横浜駅で夏のオーナメントを買ったり。


IMG_0343.JPG
畑のトマトも色づいてきました。
もうすぐ夏ですよ!(まだ雨降るか…)



nice!(2)  コメント(2) 

緑のペチュニア [庭の花]

今日は朝から雨です。
夜のうちに黒点病にかかっているバラは軒下に移動させました。
天気予報通りの大雨なら意味ないかもしれません。
夏野菜は高さがあるので雨よりも強風の方が心配です。

先月、デルフィニウムとパンジーを抜いて夏の花に植え替えた花壇が落ち着いて来ました。
(画像は昨日の夕方のものです)

IMG_0256.JPG
10メートルくらいある長い花壇に一年草を植えるのは費用がかかります。
なるべくお安く秋まで持ってくれる苗じゃないと。
今年はペチュニアも選びました。
コリウスは大きくなるし、ベコニアも丈夫です。
後ろの咲いてない百日草はタネから育てました。


IMG_0260.JPG
ペチュニアはライムグリーン、でも黄色が強いかな。


IMG_0257.JPG
4月に一株だけ買った(高かった!)ペチュニアはもっとグリーンです。


IMG_0261.JPG
縁取りのグリーンがかわいいです。
ペチュニアは雨に弱いし徒長するイメージですが、たくさん咲くんですよね。


IMG_0259.JPG
ベコニアの代わりに日々草、ペチュニアの代わりにナスタチュームを植えてある場所もあります。
ナスタチュームは種まきした苗です。
日々草はコンテナに植えると根腐れするんですが、花壇だと長持ちします。


IMG_0258.JPG
こちらは白い花をペンタスにしています。
夏の花って感じですね。
このパーベナはお高いので一株だけ。
庭のあちこちにカラフルなバーベナが宿根して咲いてます。
今年もせっせと挿し木しなきゃ。


IMG_0262.JPG
アンブリッジ・ローズが可愛く咲いてます。
春と色が違いますね。


IMG_0264.JPG
ビブレ・バカンスはいつものオレンジ、でも花弁が少な目。


IMG_0265.JPG
ヘルツアスは春よりも小さい花が咲きます。
蕾がたくさん!

バラの2番花〜夏花についてはあまりキレイに咲かないし、秋を目指して咲かせない方法もあるんですよね。
でも何にも咲かないのも寂しいし。
これから病害虫も出て来るし、株の様子を見て考えます。
バラを始めてまだ数年。
これからはたくさん咲かせるから、よりキレイに咲かせるように勉強しなくちゃいけませんね。
いろんな本を読んで、バラ園に行っても、実地の経験が圧倒的に少ないです。
その分、新鮮な驚きや楽しみがあります。

新たな驚きというか恐怖として、畑でカミキリムシを見つけてしまいました!
バラの枝に卵を産み付けて2年計画でバラを枯らす虫ですよ。
もちろんすぐ捕殺!
来週は下草の整理と追肥を兼ねて株元チェックをしなくちゃね。


IMG_0266.JPG
移植をして今年は咲かないと諦めていたダッチェス・アルバニーが数輪咲きました。
またキレイな花をたくさん見れるようになるといいなぁ。




nice!(2)  コメント(2) 

6回目薬剤散布と畑の様子 [バラ作業]

昨日は朝7時から薬剤散布をしました。
IMG_0230.JPG
引き続き黒点病治療に努めます。
最近は薬剤を希釈する時に活力剤と液肥も入れて散布しています。

朝から薬剤散布して、雨が降ったのは午後二時過ぎ。
6時間以上あったので大丈夫だと思うけど。
梅雨時はそんな感じの散布が多くなりますよね。
夏は気温が高くて薬害が心配で夕方に散布することが多いです。
そうすると夕立が降って断念したり。
昨日はたまたまお天気が不安定でお隣さんが洗濯物を干してなくてラッキーでした。

黒点病はいつも出るバラに集中しています。
特にアメジスト・バビロンがひどくて半分丸坊主です。
それでも花芽をつけようとするので全て摘み取って治癒と葉を増やすことに専念してもらいます。

今日は朝から水やりを兼ねて液肥と活力剤をやりました。
昨日ぐらいの雨だと葉の茂ったバラの株の根本は完全に乾いてます。
ついでに畑の野菜にも液肥+活力剤の水を葉にシャワーしました。
雨の次の日など土が湿った状態の時に液肥をやるようにしています。
乾いてからやった方が植物がよく吸うようなイメージですが、土に液肥が行き渡るのは湿った土の方なんですよね。


IMG_0234.JPG
種まきしたキュウリも伸びて来たのでネットを張りました。
シソやバジルも元気よく育ってきました。
息子がシソの天ぷら好きなんですよね。


IMG_0235.JPG
坊ちゃんカボチャも伸びてきたので立体栽培にします。
今朝見ると花が咲いてましたが雌花だけで残念ながら未婚で終わりました。


IMG_0236.JPG
長茄子もまだ調子が出ません。
株は大きくなってきたのでこれからですね。
こちらは浅漬けにしました。


IMG_0237.JPG
うちのは全然大きくならないなとスーパーでピーマンを買ってたんですが小さな株でこんなに大きな実が3つもなってました。
それじゃ株も大きくならないよね。
他にも苗で買った甘とう美人も葉が縮れててちょっと心配です。
タネから育てたジャンボししとうはまだ小さいし。
これらは秋口まで収穫できますから焦っちゃ行けないのかも。


IMG_0233.JPG
先日、バッサリ切ったラベンダードリームは新芽が出てきました。
すこしハダニが出ています。
小輪のバラはハダニが出やすいようですね。
これも葉っぱシャワーしないと。


IMG_0231.JPG
壁に誘引しているフラウ・カール・ドルシュキの新芽が伸びてます。
あんまり伸びると通行の邪魔だと怒られちゃうな。
今年はボーリングばかりでキレイに咲かなかったので来年は左遷予定です。
  

IMG_0232.JPG
危険を察知したのか蕾が出てきました。
NHK出版のバラ大図鑑では四季咲き〜返り咲きとなってます。
キレイに咲いてくれるかな。

もうクレマチスが終わってきています。
株のことを考えると早く剪定しなくちゃ。
明日出来るかな〜。

nice!(2)  コメント(1) 

切ったぞー [バラ作業]

雨が降りませんねー。
それでも日曜日にちょっと雨マークが出ています。
本当かしら。
最近縫い物ばかりしていて庭も畑も観察不足です。
明日はお天気を見て薬剤散布する予定です。


IMG_0220.JPG
前回の薬剤散布から10日。
ビブレ・バカンスは持ち直したようです。
ヒドイのはまだまだなんですけどね。


IMG_0217.JPG
花殻が隣の庭に落ちるのを防止するためにアルテミスをバッサリ切りました。
といっても春に伸びた分です。
冬の剪定でガッツリ切って木立仕立てにします。
いま咲いているのはクレマチスのビチセラ、踊場など。
下葉で咲いてるのは宿根リナリアとナデシコです。
あとはコボレダネ用に放置のオレルアやニゲラですね。


IMG_0218.JPG
ボサボサ咲いていたベル・ロマンティカもバッサリ切ってしまいました。
オベリスク仕立てで全体に咲かすのって難しい。
無理して伸ばさなくてもいいかという気持ちになりますね。
とりあえずうどんこ病の箇所は切り取りました。
これで薬剤散布して完全に治るといいけど。


IMG_0212.JPG
いま咲いてるバラも少なくなって来ました。
これはレディ・オブ・シャーロットです。


IMG_0213.JPG
ポール・ゼザンヌは随分小さい花で咲いてます。


IMG_0214.JPG
アンブリッジ・ローズは去年の誕生日プレゼントにもらったバラです。
黒点病で調子を崩した1年間でしたが、春から新しい葉になりいい感じ。
ぜひキープしたい。


IMG_0215.JPG
ブーケ状に咲かせてしまったのはいおりです。
これはシュートですよね。
最初に出てきた枝先を折ってそのままにしてたらこうなりました。
シュートは折る!というのはバラ本に書いてありますが、折ればまた伸びてくるので、それをどうすればいいのは案外書いてないんですよ。
何回も折ればいいってことなんでしょうね。
きっと咲かすのは良くないんだろうなぁ。
まぁ、仕方ない。
画像のいおりの後ろのくしゅしくゅっとした花殻はジャクリーヌ・デュ・プレです。
知らないうちに2番花が咲いてました。


IMG_0221.JPG
パッとしたオレンジはサハラです。
このバラもたくさん咲いたので一輪をよく見ることはありませんでした。
2番花の蕾はまだあります。
どの程度の四季咲き(繰り返し咲き?)性か気になりますね。

 
IMG_0222.JPG
去年まで駐車場脇の長い花壇に植えてあったアガパンサスです。
大きくなって通路にはみ出すので掘り上げて野菜用のプランターに2つに分けて植えました。
置き場がなくて裏庭に左遷状態です。


IMG_0223.JPG
当然去年より花枝の数は減りました。
地植えで伸び伸びと育ててあげたいです。


IMG_0226.JPG
裏庭の隅に植えてあるアリストロメリアは誰も見てくれないのにずっと咲いてます。
今年の春に庭にあったアリストロメリアもラズベリー畑に植えちゃった。
切り花にすればいいけど、虫もいるんですよね。


IMG_0225.JPG
ブラックベリーが結実してます。
さて、今年は収穫できるかな。

畑の野菜の調子が良くありません。
トマトにアブラムシがいたり、ナスも虫がついてます。
バラには薬剤散布しますが、野菜は無農薬で育ててるので、水で洗い流すしかないかなー。

トマトが取れないと大打撃です。
義母がくれるとは思うけど。

今日は義母が玉ねぎを持って来てくれました。
うちの2倍くらいの大きさ…。
大きい方が腐りやすいから先に食べなきゃ。
電話で「ジャガイモはまだ取れないの?」と聞いたら掘って持って来てくれました。

IMG_0229.JPG
雨が少なかった割には大きなお芋です。
催促するとは我ながら図々しい(いつものことか?)。
夕飯にフライドポテト(娘の大好物)にしていただきました。
保存できる野菜をもらえると嬉しいですね。


nice!(2)  コメント(0) 

晴耕雨縫 [日々のこと]

昨日はちょうどいいお湿りでした。
畑の野菜も久しぶりの雨を喜んでましたよ。


IMG_0193.JPG

これは大玉トマトの桃太郎です。
大きさはまずまず、あとは赤くなるのを待つだけ。


IMG_0192.JPG

これは中玉のシンディスィート。
赤くなるまでが長いのよね。


IMG_0188.JPG

庭じゃなくて駐車場側の方がクレマチスがよく咲いているのが見えます。
これはジェニー・カディックとパープレア・プレナ・エレガンスです。
たくさん咲いてるなぁ。


IMG_0190.JPG

庭からは全然見えないんですよ。
来年は置き場(鉢植えです)を変えよう。


IMG_0191.JPG

こちらも駐車場側から撮りました。
ガラシャとプリンスチャールズのコラボです。
来年こそは両方の満開が揃うように。


IMG_0174.JPG

4月に買って蕾がしぼんで枯れてしまい鉢増ししておいたクレマチス、マジックフォンテーンが復活して2番花を咲かせています。
4月より花の色が濃いですね。
一緒に買ったフェアリーブルーも花を咲かせてます。


IMG_0196.JPG

最近縫い物をしています。
自分の服や友達にあげるもの、娘に頼まれているものなど布はたくさん積まれています。、なのに現実逃避としてこんなものを作りました。
作業用の日焼けなど3点セットです。


IMG_0197.JPG

アームカバーは日焼けしないように手の甲までカバーしてます。


IMG_0199.JPG

NHKのテキストを見て作りました。
このスカーフは後ろに保冷剤を入れるポケットがついてます。


IMG_0198.JPG

全部つけるとこんな感じ。
私がつけるともっと農家のおばちゃんになりますが。

明日は薬剤散布ができるかなー。
次の雨の前にやらなきゃね。

nice!(2)  コメント(2) 

これは、もしや? [我が家のバラ]

この土日は久しぶりにのんびりしました。
いつもの腱鞘炎が指に出て肘から先が痛かったっていうのもあるんですけどね。
私は冷えからくると思うんですが、友達に話すとそれは首からだ!って言うんですよね。
整体とか行けば?って言われるんですが、私はマッサージとか整体とか好きじゃないんですよ。
イタ気持ちいいって言うのが嫌で、痛いことされたら腹立つというか。
どこまで攻撃的!って言われましたけど。
整形外科にいってレントゲン撮っても、結局使わないでねって言われて終わりだし。

ということでここ数日は水やりと観察のみ。
梅雨入りしたはずが全然雨降らないし。

そうしたら、見つけてしまいました。
もしや、これは例の?


IMG_0167.JPG
これは癌腫でしょうか?

バラにとって不治の病の癌腫。
同じハサミを使って枝を切ったりすると他のバラにも感染する可能性があります。
それで株を廃棄する人も多くて、鉢植えなら土も鉢も廃棄、地植えなら周りの土も掘って廃棄、同じ場所にはバラは植えないようにとする場合もあるようです。


IMG_0164.JPG
ちなみにバラはジャスト・ジョーイです。
2015年11月に快挙、クィーン・エリザベスとともにタキイさんから買った苗です。
咲いた花の数はそれほど多くなかったですが、別に成長が悪いってほどじゃなく、シュートも出たし。


IMG_0168.JPG

さて、本当に癌腫かなぁ。
鉢植えなのでしばらく様子見で置いておきます。
このコブ自体は硬くて取れる感じはしません(癌腫は取れるらしい?)。
ハサミだけは気をつけよう。


見つけてからちょっとショックでがっかりしました。
次はカミキリムシ被害とかあるのかなー。
60株以上育ててたら色々あるかー。


庭では1番花は終わり、2番花がポツポツ咲いてます。
IMG_0177.JPG

ヘルツアスは気がついたら咲いてました。
こんな派手な赤なのに。
蕾もたくさんあって、咲くと花持ちがよくていいバラです。


IMG_0178.JPG

ボサボサして咲いているのはベル・ロマンティカです。
ちょっとうどん粉病が出ています。
1番花の後花殻だけ切ったらボサボサになりました。
有島先生はオベリスクのバラは咲いたら半分ぐらいに切り詰めるって言ってました。
私はつるバラ扱いしてそのままにしてました。
そうか、切ってみるか…。


IMG_0175.JPG

黒点病が出てるベビー・ロマンティカも咲いてます。
去年は春以降調子を崩したので今年は過保護に育てるつもりです。


IMG_0179.JPG

アンジェラがなぜか一輪咲いてます。
ベーサルシュートは出ませんが、サイドシュート候補はいくつか見えてます。
アンジェラは挿し木苗があるのでそちらは木立性らしく育ててみようかな。
そうすると四季咲き性が出てくるらしいです。


IMG_0173.JPG

これはバラ科でもラズベリーです。
葉をめくると。


IMG_0172.JPG

赤く熟した実があります。
こんなだから収穫が難しい。


IMG_0162.JPG

キュウリは収穫が始まってます。
水不足で曲がってしまったのもあります。
雨降らないかなー。


IMG_0169.JPG

駐車場脇の長い花壇も一年草の植え替え済みです。


IMG_0170.JPG

タネから育てたナスタチュームも咲いてます。


IMG_0171.JPG

草むしりをしなくていいように私の畑は黒マルチと防草シートで真っ黒です。
右からトマト、キュウリ、シソとバジル、挿し木のバラ苗です。


今週も雨マークはなし。
そろそろクレマチスも剪定しようかなって思います。
インゲンの種まきしなきゃ!



nice!(1)  コメント(4) 

バラのリング仕立て [バラ作業]

昨日、関東も梅雨入りしましたね。
でも雨はほとんど降らず。
水やりが大変だから降るなら降って欲しい〜。

今年の冬にふと思いついてラベンダードリームをリング仕立てにしてみました。


IMG_7840.JPG
園芸雑誌でもっと小輪のバラで仕立ててあったんですが、ラベンダードリームでやったら見応えがあるだろうと畑につかう支柱を曲げてリングを作りました。


IMG_7839.JPG
12号の鉢なので結構なおおきさです。
枝を左右に分けてビニタイでバンバン止めました。
かなり強引です。


IMG_8840.JPG
誘引から二ヶ月半後の4月下旬です。
葉が出て来ました。


IMG_9900.JPG
こちらが花が咲いたところ。
輪の直径は1メートル以上です。


IMG_9671.JPG
次々と花が咲いて来ました。
それにしても大きい。

自分で仕立てといてなんですが、やっぱりラベンダードリームじゃ大きいです。
夢乙女などが向くようです。

確かに存在感はあるけど、ジャマかなー。
もっとバラ鉢が少なければよかったのか。

とりあえずやってみて満足しました。
しかし、このリング仕立て、翌年はどうしたらいいのか?

5月に花菜ガーデンに行った時に藤沢のバラの会の展示会がやっていて、盆栽仕立てや、懸崖仕立てや、リング仕立てのバラが飾られていました。
そこでお話をして、リング仕立てを止めようと思って…と言ったら、勿体無い!と、ぜひそのまま育てて!って言われたんですよね。
それともドーム仕立てにしたら?と。
残念ながら閉園時間で方法は聞けませんでした。

その後も来年はどうするか…とずっと悩んでます。
懸崖仕立ても面白そうだけどさらに場所をとるし。
それにしてもリング仕立てをやめるならこの誘引はいつ外せばいいのか。


IMG_0124.JPG
花殻だけ切りました。
あまりにたくさんのビニタイで止めたので外すのも大変そう。
それに枝は輪になるクセがついちゃってるだろうなぁ。

それで先週、有島先生にお聞きしたんです。
先生、ずばっとお答えしてくださいましたよ!
なんと30センチ残して全部切りなさいと。
えっ、そんなに切っちゃうんですか?って思わす聞いちゃいました。
だって、リング仕立て止めるんでしょ?って。
はぁー、そうか。
それでいいのか!


IMG_0129.JPG
素直に切ってしましました!
もともと切るの好きだし。
でもやっぱり30センチよりは長めになりました。


IMG_0128.JPG
ビニタイつけたままバサっと切ってスッキリ。

来年はどうするか。
それはまた半年考えます。

来年のことを考えるの楽しいですね。
今年よりもっとたくさん咲かせられるようにお手入れしたいと思います。





nice!(1)  コメント(0)