So-net無料ブログ作成
検索選択

横浜イングリッシュガーデンのアジサイ [日々のこと]

水曜日の雨は凄かったですね。
幸いいくつかの鉢が倒れた程度で庭も畑も無事でした。
とは言え、黒点病にかかっていた葉っぱはみんな風で落ちてみすぼらしくなった鉢もありますけど。

木曜日は横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。
目的はある苗を買いにです!


IMG_0290.JPG
横浜イングリッシュガーデンはアジサイフェアをしてましたよ。


IMG_0293.JPG
入り口横の花壇には大きなアーティチョークが咲いてました。
いつも5月のバラシーズンにしか行かないので花が咲いてるのは初めて見ました。


IMG_0294.JPG
大きな鉢のアジサイがあります。
アジサイはまったくくわしくないんですが、ガクが大きくてかわいいですね。


IMG_0296.JPG
バラの花のないアーチ…。


IMG_0298.JPG
撮影用に番傘を無料で貸してました。
インスタ用かな。


IMG_0299.JPG
春には気がつかなかったけどバラの中にアジサイが植えられてたんですね。
ホワイトガーデンには真っ白なアジサイ。


IMG_0301.JPG
巨大なレースフラワーも。


IMG_0304.JPG
でもやっぱりバラがないとさみしい。
これ、自宅の庭だったら鬱蒼としすぎかな。


IMG_0305.JPG
こんな風に鉢を置いて花壇風にするのはいいですね。


IMG_0307.JPG
車の中に鉢を入れてある謎のディスプレイもありました。


IMG_0309.JPG
私はこの手の色のアジサイが好き。


IMG_0312.JPG
ちょっとだけど咲いているバラもありました。
これはアイコニック・レモネード


IMG_0313.JPG
河合氏作出の禅も蕾いっぱい。
茶系の花は難しいのに。

バラは流石にみんな元気そうでした。
我が家のように丸坊主はいませんでしたよ。


IMG_0314.JPG
ガーデン出口からショップに向かう間にあった多肉の寄せ植えがかわいい。
ショップではバラの大苗が2鉢で30%オフになってました。
そこでなんと欲しかったリモンチェッロを発見!
でも状態は良くなくて…。


IMG_0317.JPG
目的の新苗だけ買ってきました。


IMG_0327.JPG
あと横浜駅で夏のオーナメントを買ったり。


IMG_0343.JPG
畑のトマトも色づいてきました。
もうすぐ夏ですよ!(まだ雨降るか…)



nice!(2)  コメント(2) 

緑のペチュニア [庭の花]

今日は朝から雨です。
夜のうちに黒点病にかかっているバラは軒下に移動させました。
天気予報通りの大雨なら意味ないかもしれません。
夏野菜は高さがあるので雨よりも強風の方が心配です。

先月、デルフィニウムとパンジーを抜いて夏の花に植え替えた花壇が落ち着いて来ました。
(画像は昨日の夕方のものです)

IMG_0256.JPG
10メートルくらいある長い花壇に一年草を植えるのは費用がかかります。
なるべくお安く秋まで持ってくれる苗じゃないと。
今年はペチュニアも選びました。
コリウスは大きくなるし、ベコニアも丈夫です。
後ろの咲いてない百日草はタネから育てました。


IMG_0260.JPG
ペチュニアはライムグリーン、でも黄色が強いかな。


IMG_0257.JPG
4月に一株だけ買った(高かった!)ペチュニアはもっとグリーンです。


IMG_0261.JPG
縁取りのグリーンがかわいいです。
ペチュニアは雨に弱いし徒長するイメージですが、たくさん咲くんですよね。


IMG_0259.JPG
ベコニアの代わりに日々草、ペチュニアの代わりにナスタチュームを植えてある場所もあります。
ナスタチュームは種まきした苗です。
日々草はコンテナに植えると根腐れするんですが、花壇だと長持ちします。


IMG_0258.JPG
こちらは白い花をペンタスにしています。
夏の花って感じですね。
このパーベナはお高いので一株だけ。
庭のあちこちにカラフルなバーベナが宿根して咲いてます。
今年もせっせと挿し木しなきゃ。


IMG_0262.JPG
アンブリッジ・ローズが可愛く咲いてます。
春と色が違いますね。


IMG_0264.JPG
ビブレ・バカンスはいつものオレンジ、でも花弁が少な目。


IMG_0265.JPG
ヘルツアスは春よりも小さい花が咲きます。
蕾がたくさん!

バラの2番花〜夏花についてはあまりキレイに咲かないし、秋を目指して咲かせない方法もあるんですよね。
でも何にも咲かないのも寂しいし。
これから病害虫も出て来るし、株の様子を見て考えます。
バラを始めてまだ数年。
これからはたくさん咲かせるから、よりキレイに咲かせるように勉強しなくちゃいけませんね。
いろんな本を読んで、バラ園に行っても、実地の経験が圧倒的に少ないです。
その分、新鮮な驚きや楽しみがあります。

新たな驚きというか恐怖として、畑でカミキリムシを見つけてしまいました!
バラの枝に卵を産み付けて2年計画でバラを枯らす虫ですよ。
もちろんすぐ捕殺!
来週は下草の整理と追肥を兼ねて株元チェックをしなくちゃね。


IMG_0266.JPG
移植をして今年は咲かないと諦めていたダッチェス・アルバニーが数輪咲きました。
またキレイな花をたくさん見れるようになるといいなぁ。




nice!(2)  コメント(2) 

6回目薬剤散布と畑の様子 [バラ作業]

昨日は朝7時から薬剤散布をしました。
IMG_0230.JPG
引き続き黒点病治療に努めます。
最近は薬剤を希釈する時に活力剤と液肥も入れて散布しています。

朝から薬剤散布して、雨が降ったのは午後二時過ぎ。
6時間以上あったので大丈夫だと思うけど。
梅雨時はそんな感じの散布が多くなりますよね。
夏は気温が高くて薬害が心配で夕方に散布することが多いです。
そうすると夕立が降って断念したり。
昨日はたまたまお天気が不安定でお隣さんが洗濯物を干してなくてラッキーでした。

黒点病はいつも出るバラに集中しています。
特にアメジスト・バビロンがひどくて半分丸坊主です。
それでも花芽をつけようとするので全て摘み取って治癒と葉を増やすことに専念してもらいます。

今日は朝から水やりを兼ねて液肥と活力剤をやりました。
昨日ぐらいの雨だと葉の茂ったバラの株の根本は完全に乾いてます。
ついでに畑の野菜にも液肥+活力剤の水を葉にシャワーしました。
雨の次の日など土が湿った状態の時に液肥をやるようにしています。
乾いてからやった方が植物がよく吸うようなイメージですが、土に液肥が行き渡るのは湿った土の方なんですよね。


IMG_0234.JPG
種まきしたキュウリも伸びて来たのでネットを張りました。
シソやバジルも元気よく育ってきました。
息子がシソの天ぷら好きなんですよね。


IMG_0235.JPG
坊ちゃんカボチャも伸びてきたので立体栽培にします。
今朝見ると花が咲いてましたが雌花だけで残念ながら未婚で終わりました。


IMG_0236.JPG
長茄子もまだ調子が出ません。
株は大きくなってきたのでこれからですね。
こちらは浅漬けにしました。


IMG_0237.JPG
うちのは全然大きくならないなとスーパーでピーマンを買ってたんですが小さな株でこんなに大きな実が3つもなってました。
それじゃ株も大きくならないよね。
他にも苗で買った甘とう美人も葉が縮れててちょっと心配です。
タネから育てたジャンボししとうはまだ小さいし。
これらは秋口まで収穫できますから焦っちゃ行けないのかも。


IMG_0233.JPG
先日、バッサリ切ったラベンダードリームは新芽が出てきました。
すこしハダニが出ています。
小輪のバラはハダニが出やすいようですね。
これも葉っぱシャワーしないと。


IMG_0231.JPG
壁に誘引しているフラウ・カール・ドルシュキの新芽が伸びてます。
あんまり伸びると通行の邪魔だと怒られちゃうな。
今年はボーリングばかりでキレイに咲かなかったので来年は左遷予定です。
  

IMG_0232.JPG
危険を察知したのか蕾が出てきました。
NHK出版のバラ大図鑑では四季咲き〜返り咲きとなってます。
キレイに咲いてくれるかな。

もうクレマチスが終わってきています。
株のことを考えると早く剪定しなくちゃ。
明日出来るかな〜。

nice!(2)  コメント(1) 

切ったぞー [バラ作業]

雨が降りませんねー。
それでも日曜日にちょっと雨マークが出ています。
本当かしら。
最近縫い物ばかりしていて庭も畑も観察不足です。
明日はお天気を見て薬剤散布する予定です。


IMG_0220.JPG
前回の薬剤散布から10日。
ビブレ・バカンスは持ち直したようです。
ヒドイのはまだまだなんですけどね。


IMG_0217.JPG
花殻が隣の庭に落ちるのを防止するためにアルテミスをバッサリ切りました。
といっても春に伸びた分です。
冬の剪定でガッツリ切って木立仕立てにします。
いま咲いているのはクレマチスのビチセラ、踊場など。
下葉で咲いてるのは宿根リナリアとナデシコです。
あとはコボレダネ用に放置のオレルアやニゲラですね。


IMG_0218.JPG
ボサボサ咲いていたベル・ロマンティカもバッサリ切ってしまいました。
オベリスク仕立てで全体に咲かすのって難しい。
無理して伸ばさなくてもいいかという気持ちになりますね。
とりあえずうどんこ病の箇所は切り取りました。
これで薬剤散布して完全に治るといいけど。


IMG_0212.JPG
いま咲いてるバラも少なくなって来ました。
これはレディ・オブ・シャーロットです。


IMG_0213.JPG
ポール・ゼザンヌは随分小さい花で咲いてます。


IMG_0214.JPG
アンブリッジ・ローズは去年の誕生日プレゼントにもらったバラです。
黒点病で調子を崩した1年間でしたが、春から新しい葉になりいい感じ。
ぜひキープしたい。


IMG_0215.JPG
ブーケ状に咲かせてしまったのはいおりです。
これはシュートですよね。
最初に出てきた枝先を折ってそのままにしてたらこうなりました。
シュートは折る!というのはバラ本に書いてありますが、折ればまた伸びてくるので、それをどうすればいいのは案外書いてないんですよ。
何回も折ればいいってことなんでしょうね。
きっと咲かすのは良くないんだろうなぁ。
まぁ、仕方ない。
画像のいおりの後ろのくしゅしくゅっとした花殻はジャクリーヌ・デュ・プレです。
知らないうちに2番花が咲いてました。


IMG_0221.JPG
パッとしたオレンジはサハラです。
このバラもたくさん咲いたので一輪をよく見ることはありませんでした。
2番花の蕾はまだあります。
どの程度の四季咲き(繰り返し咲き?)性か気になりますね。

 
IMG_0222.JPG
去年まで駐車場脇の長い花壇に植えてあったアガパンサスです。
大きくなって通路にはみ出すので掘り上げて野菜用のプランターに2つに分けて植えました。
置き場がなくて裏庭に左遷状態です。


IMG_0223.JPG
当然去年より花枝の数は減りました。
地植えで伸び伸びと育ててあげたいです。


IMG_0226.JPG
裏庭の隅に植えてあるアリストロメリアは誰も見てくれないのにずっと咲いてます。
今年の春に庭にあったアリストロメリアもラズベリー畑に植えちゃった。
切り花にすればいいけど、虫もいるんですよね。


IMG_0225.JPG
ブラックベリーが結実してます。
さて、今年は収穫できるかな。

畑の野菜の調子が良くありません。
トマトにアブラムシがいたり、ナスも虫がついてます。
バラには薬剤散布しますが、野菜は無農薬で育ててるので、水で洗い流すしかないかなー。

トマトが取れないと大打撃です。
義母がくれるとは思うけど。

今日は義母が玉ねぎを持って来てくれました。
うちの2倍くらいの大きさ…。
大きい方が腐りやすいから先に食べなきゃ。
電話で「ジャガイモはまだ取れないの?」と聞いたら掘って持って来てくれました。

IMG_0229.JPG
雨が少なかった割には大きなお芋です。
催促するとは我ながら図々しい(いつものことか?)。
夕飯にフライドポテト(娘の大好物)にしていただきました。
保存できる野菜をもらえると嬉しいですね。


nice!(2)  コメント(0) 

晴耕雨縫 [日々のこと]

昨日はちょうどいいお湿りでした。
畑の野菜も久しぶりの雨を喜んでましたよ。


IMG_0193.JPG

これは大玉トマトの桃太郎です。
大きさはまずまず、あとは赤くなるのを待つだけ。


IMG_0192.JPG

これは中玉のシンディスィート。
赤くなるまでが長いのよね。


IMG_0188.JPG

庭じゃなくて駐車場側の方がクレマチスがよく咲いているのが見えます。
これはジェニー・カディックとパープレア・プレナ・エレガンスです。
たくさん咲いてるなぁ。


IMG_0190.JPG

庭からは全然見えないんですよ。
来年は置き場(鉢植えです)を変えよう。


IMG_0191.JPG

こちらも駐車場側から撮りました。
ガラシャとプリンスチャールズのコラボです。
来年こそは両方の満開が揃うように。


IMG_0174.JPG

4月に買って蕾がしぼんで枯れてしまい鉢増ししておいたクレマチス、マジックフォンテーンが復活して2番花を咲かせています。
4月より花の色が濃いですね。
一緒に買ったフェアリーブルーも花を咲かせてます。


IMG_0196.JPG

最近縫い物をしています。
自分の服や友達にあげるもの、娘に頼まれているものなど布はたくさん積まれています。、なのに現実逃避としてこんなものを作りました。
作業用の日焼けなど3点セットです。


IMG_0197.JPG

アームカバーは日焼けしないように手の甲までカバーしてます。


IMG_0199.JPG

NHKのテキストを見て作りました。
このスカーフは後ろに保冷剤を入れるポケットがついてます。


IMG_0198.JPG

全部つけるとこんな感じ。
私がつけるともっと農家のおばちゃんになりますが。

明日は薬剤散布ができるかなー。
次の雨の前にやらなきゃね。

nice!(2)  コメント(2) 

これは、もしや? [我が家のバラ]

この土日は久しぶりにのんびりしました。
いつもの腱鞘炎が指に出て肘から先が痛かったっていうのもあるんですけどね。
私は冷えからくると思うんですが、友達に話すとそれは首からだ!って言うんですよね。
整体とか行けば?って言われるんですが、私はマッサージとか整体とか好きじゃないんですよ。
イタ気持ちいいって言うのが嫌で、痛いことされたら腹立つというか。
どこまで攻撃的!って言われましたけど。
整形外科にいってレントゲン撮っても、結局使わないでねって言われて終わりだし。

ということでここ数日は水やりと観察のみ。
梅雨入りしたはずが全然雨降らないし。

そうしたら、見つけてしまいました。
もしや、これは例の?


IMG_0167.JPG
これは癌腫でしょうか?

バラにとって不治の病の癌腫。
同じハサミを使って枝を切ったりすると他のバラにも感染する可能性があります。
それで株を廃棄する人も多くて、鉢植えなら土も鉢も廃棄、地植えなら周りの土も掘って廃棄、同じ場所にはバラは植えないようにとする場合もあるようです。


IMG_0164.JPG
ちなみにバラはジャスト・ジョーイです。
2015年11月に快挙、クィーン・エリザベスとともにタキイさんから買った苗です。
咲いた花の数はそれほど多くなかったですが、別に成長が悪いってほどじゃなく、シュートも出たし。


IMG_0168.JPG

さて、本当に癌腫かなぁ。
鉢植えなのでしばらく様子見で置いておきます。
このコブ自体は硬くて取れる感じはしません(癌腫は取れるらしい?)。
ハサミだけは気をつけよう。


見つけてからちょっとショックでがっかりしました。
次はカミキリムシ被害とかあるのかなー。
60株以上育ててたら色々あるかー。


庭では1番花は終わり、2番花がポツポツ咲いてます。
IMG_0177.JPG

ヘルツアスは気がついたら咲いてました。
こんな派手な赤なのに。
蕾もたくさんあって、咲くと花持ちがよくていいバラです。


IMG_0178.JPG

ボサボサして咲いているのはベル・ロマンティカです。
ちょっとうどん粉病が出ています。
1番花の後花殻だけ切ったらボサボサになりました。
有島先生はオベリスクのバラは咲いたら半分ぐらいに切り詰めるって言ってました。
私はつるバラ扱いしてそのままにしてました。
そうか、切ってみるか…。


IMG_0175.JPG

黒点病が出てるベビー・ロマンティカも咲いてます。
去年は春以降調子を崩したので今年は過保護に育てるつもりです。


IMG_0179.JPG

アンジェラがなぜか一輪咲いてます。
ベーサルシュートは出ませんが、サイドシュート候補はいくつか見えてます。
アンジェラは挿し木苗があるのでそちらは木立性らしく育ててみようかな。
そうすると四季咲き性が出てくるらしいです。


IMG_0173.JPG

これはバラ科でもラズベリーです。
葉をめくると。


IMG_0172.JPG

赤く熟した実があります。
こんなだから収穫が難しい。


IMG_0162.JPG

キュウリは収穫が始まってます。
水不足で曲がってしまったのもあります。
雨降らないかなー。


IMG_0169.JPG

駐車場脇の長い花壇も一年草の植え替え済みです。


IMG_0170.JPG

タネから育てたナスタチュームも咲いてます。


IMG_0171.JPG

草むしりをしなくていいように私の畑は黒マルチと防草シートで真っ黒です。
右からトマト、キュウリ、シソとバジル、挿し木のバラ苗です。


今週も雨マークはなし。
そろそろクレマチスも剪定しようかなって思います。
インゲンの種まきしなきゃ!



nice!(1)  コメント(4) 

バラのリング仕立て [バラ作業]

昨日、関東も梅雨入りしましたね。
でも雨はほとんど降らず。
水やりが大変だから降るなら降って欲しい〜。

今年の冬にふと思いついてラベンダードリームをリング仕立てにしてみました。


IMG_7840.JPG
園芸雑誌でもっと小輪のバラで仕立ててあったんですが、ラベンダードリームでやったら見応えがあるだろうと畑につかう支柱を曲げてリングを作りました。


IMG_7839.JPG
12号の鉢なので結構なおおきさです。
枝を左右に分けてビニタイでバンバン止めました。
かなり強引です。


IMG_8840.JPG
誘引から二ヶ月半後の4月下旬です。
葉が出て来ました。


IMG_9900.JPG
こちらが花が咲いたところ。
輪の直径は1メートル以上です。


IMG_9671.JPG
次々と花が咲いて来ました。
それにしても大きい。

自分で仕立てといてなんですが、やっぱりラベンダードリームじゃ大きいです。
夢乙女などが向くようです。

確かに存在感はあるけど、ジャマかなー。
もっとバラ鉢が少なければよかったのか。

とりあえずやってみて満足しました。
しかし、このリング仕立て、翌年はどうしたらいいのか?

5月に花菜ガーデンに行った時に藤沢のバラの会の展示会がやっていて、盆栽仕立てや、懸崖仕立てや、リング仕立てのバラが飾られていました。
そこでお話をして、リング仕立てを止めようと思って…と言ったら、勿体無い!と、ぜひそのまま育てて!って言われたんですよね。
それともドーム仕立てにしたら?と。
残念ながら閉園時間で方法は聞けませんでした。

その後も来年はどうするか…とずっと悩んでます。
懸崖仕立ても面白そうだけどさらに場所をとるし。
それにしてもリング仕立てをやめるならこの誘引はいつ外せばいいのか。


IMG_0124.JPG
花殻だけ切りました。
あまりにたくさんのビニタイで止めたので外すのも大変そう。
それに枝は輪になるクセがついちゃってるだろうなぁ。

それで先週、有島先生にお聞きしたんです。
先生、ずばっとお答えしてくださいましたよ!
なんと30センチ残して全部切りなさいと。
えっ、そんなに切っちゃうんですか?って思わす聞いちゃいました。
だって、リング仕立て止めるんでしょ?って。
はぁー、そうか。
それでいいのか!


IMG_0129.JPG
素直に切ってしましました!
もともと切るの好きだし。
でもやっぱり30センチよりは長めになりました。


IMG_0128.JPG
ビニタイつけたままバサっと切ってスッキリ。

来年はどうするか。
それはまた半年考えます。

来年のことを考えるの楽しいですね。
今年よりもっとたくさん咲かせられるようにお手入れしたいと思います。





nice!(1)  コメント(0) 

梅雨前の作業 [畑仕事]

今日はしっかりガーデニングしました。
やっとバラの新苗と大苗の鉢増しも出来たし。

今回も自分で土を作りました。
赤玉の小粒と中粒、鹿沼土の小粒と中粒、パーライト、ミリオン、くん炭、バーク堆肥、バラの肥料をブレンドしました。
冬の土換えの時は馬糞堆肥を使ったんですよね。
そもそも馬糞堆肥はバラの大家と言われる先生方が推薦していて、でも近所のHCでは取り扱いがなくて、ネットで取り寄せたんです。
その推薦していた先生の1人が鈴木満男先生で、著作の中でも書いてるんですよ。
それが土曜日の講習会で見せてくれたノックアウトは赤玉と鹿沼土だけで植えているとのこと!
ちなみにどちらの土も硬質です。
硬質の方が粒が潰れなくていいのは当然なんですけど、値段が倍以上するんですよね…。
今回は鹿沼土だけ硬質(在庫があったので)です。

堆肥、入れなくてもいいんだ!と驚いてんですが、それだとすっごく水はけが良くて、根は伸びるだろうけどすぐ水切れしそうです。
小心者の私は少しの堆肥を混ぜてしまいました。
でも馬糞堆肥を入れた時に比べれば少しです!
あとやはりゼオライトを入れた方がいいとのことなので、ソフトシリカ(ミリオン)を20キロ、ネットで注文しました。
鉢バラはとにかくお金がかかる!
植え替えたバラの写真は撮らなかったのでまた落ち着いたら。

畑仕事もほとんど終わりました。
残すは第2弾のキュウリのネット張りとインゲンの種まき(これは忘れてた!)です。


IMG_0152.JPG
今年もトマトは吊します。
これは最初に植えた分なので大きくなってます。


IMG_0145.JPG
大玉トマトは桃太郎と麗夏です。


IMG_0146.JPG
イエローアイコは娘のお気に入りです。
トマト好きの息子がトマトはいつ食べられる?と毎日聞きます。
毎日買ったトマトを2個ずつ食べてるんですよ。
しかし、今年は半分以上のトマトの苗が植えるのが遅くて生育不良です。
1ヶ月もすれば追いつくと思うんですが。
義母の畑のトマトができたらもらってこよう…。
ちなみにトマトの苗は30本ぐらい植えてます。
一般家庭で作るトマトの量じゃない!


IMG_0142.JPG
こちらは長茄子です。
今年もナスは長茄子しか植えてません。


IMG_0143.JPG
白の長茄子も売っていたので植えました。
ナスを食べるのは私と母だけなので3株は多すぎですね。


IMG_0147.JPG
ゴーヤーと坊ちゃんかぼちゃです。(ペットボトルはマルチ抑え)
ちゃんとネットも張りました。
ゴーヤーの葉の色が悪いのは買って植えないで放置していたから。


IMG_0148.JPG
買って来たキュウリの苗はすでに収穫が始まっています。
隣は先週買って植えた小玉スイカです。


IMG_0141.JPG
玉ねぎも軒下に干しました。
吊してないのはとう立ちしてたり、小さい玉のです。
こちらから食べます。


IMG_0149.JPG
ブルーベリーは今の所はたくさんなってますが、これから落ちるんですよね。


IMG_0140.JPG
ラズベリーの初収穫。
甘酸っぱい!


IMG_0151.JPG
ブラックベリーの花が咲いてます。
今年のベリー類は剪定が遅くて花付きはイマイチ。
去年はカメムシのせいでほとんど収穫できなかったブラックベリー、今年はどうなるか。


IMG_0113.JPG
花菜ローズが綺麗に咲きました。
でも黒点病も出ているのでもう摘蕾して体力温存させます。
この夏は軒下管理でなんとか乗り切ってもらいたい。


IMG_0131.JPG
アーチの頂上で一輪咲いたゴールデン・セレブレーションが美しい。
あんなに咲いていたのが夢のようです。

明日から梅雨かな?
家でやることがたまっているので久しぶりの雨が嬉しいです。
息子の高校の体育祭のコスチュームを縫わないといけません。
面倒だし、作り方のプリントは分かりづらいし、なにより制作意欲がわきません!
とりあえずズボン2枚(早着替え用)とポンチョは縫ったのであとは上着(リバーシブル)です。
あーメンドー。



nice!(1)  コメント(2) 

5回目薬剤散布とクレマチス [バラ作業]

ここ数日はとても忙しかったです。
先週の土曜日は午前、午後と花菜ガーデンで鈴木満男先生の講習会を受けてきました。
お話し上手な鈴木全然の講習会はとても楽しかったです。

IMG_0133.JPG
今日はやっと薬剤散布ができました。
そろそろ梅雨入りなので雨が降る前にやらなくちゃと思ってたんですよね。
鈴木先生の講習会も病気の話で、先生のオススメは耐病性のあるノックアウトです。
ノックアウトは丈夫でたくさん咲くバラですよね。
公園とか多少手入れが悪くても咲くイメージ。
それだけ丈夫なんですが、私は欲しくない。
わーっと咲いてると綺麗だけど、鉢植えにして庭に置きたい花じゃないなー。

最近のバラは耐病性のあるものが多いですが、環境も生育状況にもよりますからね。
やはり薬剤散布は必要です。
黒点病を出さないためには週一が理想だそうですが、まず、ムリっす。
できる限り頑張ります。

今回は黒点病の治療薬のトリフミンを撒きました。
すでに黒点病が出ているのはERのグラミス・キャッスル、グレイス、花菜ローズ、ビブレバカンス、アメジストバビロンです。
どれも去年もそうだった…というバラです。
雨の日は軒下に入れて療養しようと思います。

庭ではバラがほぼ終わりクレマチスが咲いてます。
IMG_0023.JPG
引き続きニオベがよく咲いてます。
さすが古株です。
クレマチスもちゃんと2年に1度は植え替えてやるといいですね。


IMG_0024.JPG
プリンセス ダイアナも良く伸びて咲いてます。
同じテキセンシス系のダッチェス オブ アルバニーの方がピンクで多花です。
うちのは今年の2月に地植えから鉢植えにして、その後枝は良く伸びてますが、未だに咲きません。
新しい環境で葉を伸ばすのに精一杯というところでしょうか。

IMG_0075.JPG
ロウグチも地植えの割には…と思いますが、植えて数年経つと爆発的に咲くタイプかもしれません。

IMG_0083.JPG
ホワイト プリンス チャールズもよく咲いてますが、上の方だけなんですよね。
下にはアンジェラが誘引してあります。
お互い干渉しないので生育にはいいでしょうけど。

IMG_0076.JPG
こちらは地植えのリトルネル。
やっぱり上の方に咲いてますが、これはこれでいいかも。
できればゴールデン セレブレーションが少しでも咲いている時に開花してくれれば。

IMG_0096.JPG
赤花2種はジョニーカディツクとパープレア・プレナ・エレガンスです。

IMG_0094.JPG
パープレアは小さいけど八重なんですよ。
これも鉢増ししたのでよく伸びて咲いてます。


IMG_0097.JPG
多花で有名なエトワールバイオレットが頑張ってます。
この横に置いてあるフルディーン(白花)が咲かず、ピエール ドゥ ロンサールやアブラハム・ダービーが終わってしまうと暗くなってしまうなぁ。

まだまだ咲いているクレマチスの紹介はまた明日。
雨が降らなければやりたいことはたくさんあります。
ガンバロー!

nice!(2)  コメント(0) 

小輪のバラ [我が家のバラ]

今日は花菜ガーデンで有島薫先生の講演会でした。
先生のブログは拝見していますが、4月に入院手術をしたとあったので心配していました。
講演会ではいつも通りパワフルな先生が見られてよかったです。


IMG_9998.JPG
ヨーロッパのバラの情報のほかに、春の剪定のコツを教えてくださいました。
もちろん、質問しましたよ~。
その話はまた後日。


IMG_0006.JPG
花菜ガーデンはまだバラがよく咲いていました。
このベンチの右側はスパニッシュビューティだったのでもう終わってます。
今咲いているのはジャスミーナかな。
名札が見えないんですよ。


IMG_0007.JPG
小輪のバラはモダンローズのエリアを通って、ノックアウトの左側のアーチをくぐったところにあります。
ちょっとひっそりしています。


IMG_0008.JPG
紅玉もたくさん咲いてます。


IMG_0009.JPG
真ん中が私が持っているガラシャです。


IMG_9967.JPG
伽羅奢(2016.2購入)
こちらが我が家のガラシャです。
去年の2月に大苗で買って、地植えして2年目の春です。
いい感じに咲いてますね。


IMG_9965.JPG
横浜イングリッシュガーデンでガラシャとクレマチスのプリンスチャールズとのコラボにあこがれて去年の秋にクレマチスも買いました。
でも今年は花付きがいまいち。
ガラシャとその横のクレマチス、レッドパールに圧倒された感があります。
来年はもっとたくさん咲いて欲しい。


小輪は遅めに咲くんですね。
うちの庭でもほかのバラが落ち着いてから咲いています。

IMG_9958.JPG
バレリーナ (2016.12購入)
これもデッキが新しくなったらベンチとその上にバーゴラを立てて、そこに誘引しようと買ったのに。
デッキの新築が頓挫しています。


IMG_9957.JPG
ザ・フェアリー(2016.1購入)
スタンダード仕立てのバラです。
去年の1月に花菜ガーデンの講習会で教わって芽接ぎしたものです。
大きくなったなぁ。
そしてこの台木からは2本のシュートが出ています。
その長さ、2メートル!
来年の講習会でもう一回習ってから自宅でもチャレンジしてみようと思います。
今のことろ接いでみたいのはガラシャとレオナルドダヴィンチです。
黄色のバラもいいなぁ。
考えただけでワクワクします。


IMG_0027.JPG
スノーグース(2017.3購入)
今年伸びたシュートに花が咲いています。
このバラをどこに置くか未だに決まっていません。

あと小輪のバラは芽衣(2017.3購入)があります。
これは禁断の地植えをしようかなと思っています。
バラの地植え禁止の我が家ですが、それは新しい花壇を作るのがダメなのであって、既存の花壇には何を植えようと私の勝手です。
しかし、その誘引となると…。
このバラ、地植えすると10メートル越えの伸びになると言わています。
こっそり植えても誘引でばれる。(夫に)


IMG_9992.JPG
今朝の庭です。
朝起きると雨が降っていてびっくりしました。
午前中にはやみましたが、畑には玉ねぎが出しっぱなし。
干していた意味がない。
ピエールさんは花の中に雨水をためるので枝が折れたりします。


IMG_9994.JPG
ジュビリー・セレブレーション(2014.12購入)


IMG_9995.JPG
快挙(2015.11購入)
花菜ガーデンでも快挙はきれいにたくさん咲いていました。


IMG_9997.JPG
アルテミス(2015.5購入)
よく見ると花はスリップス(アザミウマ)がうじゃうじゃしていました。
遅咲きのは薬が効力切れだったようです。

どのバラも夕方にほとんど切ってしまいました。
残っているのはスタンダード仕立てのくらい。
ガラシャは庭側のはすべて房ごと切りました。
この細かい花びらが散るのかと思うとぞっとしますよね。
フェンス上から駐車場側に垂れて咲いているのは放置です。
どうせ草ボーボーの駐車場だから。


今日はカボチャと小玉スイカの苗を買って植えました。
ちょっと遅すぎじゃないか?と思いますが、キュウリやゴーヤーと同居させたのでダメならダメで諦めます。
これで植えてない野菜は終わりかな。
インゲンの種まきをしなくちゃね。

長い花壇に植える一年草を買ってあるのでそれをやらなきゃ。
あとはバラの植え替え!
週末で終わればいいけど~。
nice!(4)  コメント(6)