So-net無料ブログ作成

後藤みどりさんの大苗植え付け講座 [バラ作業]

先日痛めた足首はなんとか治りました。
しかしその前から足の甲が痛くて、そちらは未だ湿布しています。

10月の花菜ガーデンのバラフェアの時にいつも行われるバラの専門家を招いての講習会。
今年はお天気も悪かったり、予定が合わなかったりでしたが、いくつか受講しました。

14日の土曜日に京成バラ園の村上敏先生のつるバラ講座に出て、翌日の後藤みどりさんのバラの大苗の植え付け講座にもでました。
もともと村上先生のは行く予定だっんですが、後藤みどりさんのは悩んでたんですよね。
こちらは3500円出して、コマツガーデンのバラの中から1つ選び実際に鉢増しする講座です。
村上先生の講座を受けるために花菜ガーデンに行くとコマツガーデンの販売テントが出ていました。
翌日の講習会ではどんな株を使うのかと見に行くと、後藤みどりさんが店員さんとしていらしてました。
後藤みどりさんに聞いたところ、翌日使うバラはそれ用に鉢植えを持って来るとのことでした。
でも3500円で開花株を買って、鉢増しまでできるのは随分お得ですよと言われました。

うちにはコマツガーデンさんの芽衣があります。
つるバラでほぼ一期咲きですが、今年の初めに自分の中に小花ブームが来てて買ってしまいました。
それを無謀にも地植えしようと思っていて、後藤さんとお話ししました。
心配なのはあまりに大きくなってしまった時。
今の妄想状態では庭にアーチと言うか、バーゴラ状に誘引したいなと考えてます。
想像よりはるかに大きくなった場合、壁に誘引するのは禁止と夫は言うだろう(今の時点の妄想でも言えば却下されるだろう)。
それで大きくなった場合の対処法を聞きました。
答えは適当に切ってよし。
やっぱりねー。
来年はまだそれほど伸びないだろうけど、三年後にはジャングルになるかも!
地植えのつるバラはいろいろ懲りてるのに学習しませんね。

それで翌日の講習会に出席することを決めましたが、朝バタバタして(主婦が日曜日の午前から出かけるのは大変!)着いたのは講習会開始の10分前。
お天気も悪くて、まぁ、空いてるだろうと思ったらまさかの人数。
と言うことは選ぶ苗も数が少なくなっていました。
そりゃみんな枝ぶりのいいのから取るよね。


39FD53A5-02B6-4884-BC04-0F153881E555.jpeg

私が選んだのはこにら。
ゴジャール社のオプティミストです。
店員さんに耐病性のある品種を聞いて選びました。
10種類ぐらいの鉢バラがあったみたいだけど、私が見たときはすでに売り切れの品種もあったみたい。
ゴジャール社初代のピエール・ゴジャールは17世紀末にベルサイユ宮殿の庭園長を務め、それ以降たくさんのバラを作出した会社です。
だから赤とかピンク系のバラばかりみたいですよ。
今回の講習会で選べたバラもほとんど赤、ピンクでした。


E4BA620C-C150-4FD4-8A54-759918A62181.jpeg

講習会ではテーブルに鉢と土が置いてあって後藤みどりさんのお話を聞きながら植え替えをしました。


D70CB17E-A569-4C18-BC37-34357EC645CF.jpeg

今の時期は根に触れずに周りに土を足すだけの植え替えです。


CFFDEE08-CD7E-47E7-BB8A-A24E0CDEBAB6.jpeg

売れ残り間のある枝ぶりですが、どうせ冬に剪定するので太い枝があるのを選びました。
植えるときも来年のことを考えて向きや角度に注意しました。


255387A0-4BD2-432B-B5FF-A96A4F9D86B5.jpeg

こんな感じです。
そして案の定、持ち帰る時に細い枝が折れました!
これだけ広がってればビニール袋に入れても折れるよね。

ちなみに蕾は開きましたが、本調子じゃないねって感じ。
来年に期待です。
ローズ オプティミスト(楽天家)、私にぴったりの名前だわ!


今現在のバラのリストです。
1 マイ・グラニー(2014.1)
2 スヴニール・デュ・ドクトゥール・ジャマン(2014.1)
3 ボレロ(2014.5)
4 薫乃(2014.5)
5 ピエール・ドゥ・ロンサール(2014.5)
6 ゴールデン・セレブレーション(2014.7)
7 グラミス・キャッスル(2014.7)
☆  レディ・エマ・ハミルトン(2014.12)→枯れた~
8 ジュビリー・セレブレーション(2014.12)
☆  パパメイアン(2014.12)→枯れた~
9 はなぐるま(2015.1)
10 ノヴァーリス(2015.2)
11 ヨハネ・パウロ2世(2015.2)
12 カリフォルニア・ドリーミング(2015.2)
13 アルテミス(2015.5)
14 レディ・エマ・ハミルトン(2015.5)
15 アンジェラ(2015.5)
16 レッド・レオナルド・ダ・ビンチ(2015.5)
17 ベル・ロマンティカ(2015.5)
18 ポール・セザンヌ(2015.7)
19 ソレイユ・ヴァルティカル(2015.7)
20 ビブ レ バカンス!(2015.7) 
21 ラベンダードリーム(2015.7)
22 マダム・フィガロ(2015.7)
23 イブ ピアッチェ(2015.7)
24 ジャックリーヌデュプレ(2015.8)
25 シェエラザード(2015.8)
26 シュー・ラ・ネージュ(2015.9)
☆ ディズニーランドローズ(2015.9)→枯れました…
27 ヘルツアス(2015.9)
28 アイスバーグ(2015.10)
29 バーガンディ アイスバーグ(2015.10)
30 快挙(2015.11)
31 クイーン・エリザベス(2015.11)
32 ジャスト・ジョーイ(2015.11)
33 かおりかざり(2015.11)
34 いおり(2015.11)
35 アブラハム・ダービー(2015.12)
36 ホーム&ガーデン(2015.12)
37 バフビューティー(2016.1)
38 サハラ’98(2016.1)
39 新雪(2016.1)
40 フラウ カール ドルシュキ(2016.1)
41 ザ・フェアリー(2016.1)スタンダード仕立て
42 グリーン・アイス(2016.1)→スタンダードじゃなくなりました
43 伽羅奢(2016.2)
44 花菜ローズ(2016.2)
45 アメジストバビロン(2016.2)
46 ファビュラス!(2016.2)
47 ベビーロマンティカ(2016.2)
48 オデュッセイア(2016.3)
49 アンブリッジ・ローズ(2016.3)
50 マチルダ (2016.6)
51 レオナルド・ダ・ヴィンチ (2016.6)
52 プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグ (2016.11)
53 コンスタンツェ・モーツァルト (2016.11)
54 グレイス (2016.11)
55 バレリーナ (2016.12)
56 ウィリアム・アンド・キャサリン (2017.1)
57 スノーグース(2017.3)
58 芽衣(2017.3)
59 ガートルード・ジュキル(2017.3)
60 レディ・オブ・シャーロット(2017.3)
61 スパニッシュ・ビューティ (2017.5)
62 アイズ・フォー・ユー (2017.5)
63 ラプソディ・イン・ブルー (2017.5)
64 モーリス・ユトリロ (2017.5)
65 ディスタント・ドラムス (2017.5)
66 アントニオ・ガウディ (2017.6)
67 ローズ オプティミスト(2017.10)



nice!(1)  コメント(0) 

仮植えせねば [庭の花]

相変わらず足首が痛いです。
明日は雨だから本当は今日中にエンドウの畝を作りたかったなぁ。
でも歩くだけで痛いくらいだから無理したくない。

876C5B0A-977B-4F55-980C-D386D16359FD.jpeg

定植した玉ねぎは葉が立ってきました。
無事に活着したようです。


500998D0-1469-426E-B1A4-A4FEDA5EB9CF.jpeg

一株100円のパセリの苗を無理やり3つに分けて植えました。
パセリとかバジルとかシソとかって1つのポットで何本も植わってるんですよね。
ダメ元でバリバリ手で分けたのでほとんど根がないのもありましたが、こちらも枯れずにいます。


D14A2696-9E9E-46BC-B6DB-70AE8EC57BED.jpeg

ワケギも植えたばかりでまだ伸びてません。
本当は9月に植えるのが2ヶ月遅くなってしまった。
春に掘り上げた球根と買った球根が植えてありますが、買ってそのまま放置してたら半分くらい腐ってしまいました。
あーあ。


2993C21F-37F2-44BC-9507-B1B2B2609B79.jpeg

夕方になってから仮植えしました。
まずはアグロステンマ。
暗くて見えない。
使っている土は市販の草花用培養土にミリオンとくん炭とパーライトを混ぜてあります。


439A4AC0-54A7-489E-8404-5C92D0B65741.jpeg

いつ定植できるかな。
このアグロステンマはひと月以上前に蒔いたもの。
同じ日に蒔いた他の苗も大きくなっているから仮植えしなくちゃ。


今日は市のがん検診でした。
乳がんと子宮頸がんの検診を受けました。
ずっとサボってきて前回は3年くらい前?かな。
乳がんは触診とマンモグラフィです。
問診でマンモグラフィは毎年、触診は自分で毎月やった方がいいと説明されました。
マンモグラフィを撮ってくれた技師?医者?の人(60歳ぐらいの女性)に画像診断について質問したら私の画像を見せてくれました。
マンモグラフィは胸を潰して写真を撮りますが、どうしても腋の下などが映らなくなるのでやはり触診が大事だということです。
「だから毎月自分で触って調べた方がいいんですね」と言ったら、「毎日でもいいんですよ。
旦那さんが異変を見つけてくれることも多いので、旦那さんと仲良くしなくちゃね」とさりげなく言われました。
えっ、まさかの下ネタ?と驚きましたが、後から考えると私が独身アラフィフだったらどうするんだ?
セクハラやん…と思いましたよ。
何はともあれ問題ないといいなー。




nice!(1)  コメント(2) 

それでもバラは咲く [我が家のバラ]

ここ数日、いいお天気です。
でも週末から雨が降って寒くなるとのこと。
それでこたつ布団を干したりバタバタしてたら、階段から落ちてしまいました〜。
と言っても最後の2段ですけど。
落ちた時は、とりあえずひどく痛いところもないし、骨も折れてないしと思っていた。
でも数時間経って、足首がいたーい。
転んだ時はグキッとやった記憶はないんだけどなー。

ということで、せっかくの晴れなのに何もせずにウダウダしてます。

A755BCC5-6204-4F12-8165-CD5334379873.jpeg

届いた直径40センチの鉢を箱から出して見てみる。
実物見ると大きいなぁ。
幼稚園児なら中に入って隠れられるくらい。
いったいどれだけの土が入るんだろうか。
これにはスノーグースを植える予定です。
大きくなるつるバラだけど地植えするスペースがないので。
一回土を入れて植えたら移動は難しくなるだろう。
置く場所を慎重に考えなければ(←きっと無理)。


E531C1C3-7F10-4489-8504-C0C8E90F61CF.jpeg

隣の家のフェンス越しに植えているアルテミスを刈り込むことにした。
植えて2年半、横幅5メートルになってしまったけど、どんどんサイドシュートが立ってお隣の庭に花びらを盛大に落とすので困ってしまった。
花菜ガーデンでは大きな鉢にブッシュ仕立てにしてあるアルテミスがあって、そんな風になればいいなと。
10月に花菜ガーデンで村上敏先生のつるバラの講習会を聞いた。
その時に先生に相談したら、切るなら12月までにと言われました。
かなり切ることになるのでバラの株にも負担になるから春になるまでじっくり復活できるようにということらしい。
上の写真は待ちきれずに1メートルぐらい切った後。
下部の右側はジャクリーヌ・デュプレがあるので間違えないように切らなきゃ。

そして空いたフェンスにスノーグースを這わそうかと。
思い通りになればいいな。


0F6A401A-90C7-4C41-9688-7CE06E014C16.jpeg

やっと咲いてきたヘルツアス。


53C8F567-E3B1-4465-AD5A-5A153B45FB62.jpeg

上の方で咲いてるホーム&ガーデン。
一枝でブーケみたい。


4199FBFE-032E-40E1-88A0-B7D2F1B99350.jpeg

写真が暗いけどノヴァーリスも咲いてきた。
固い蕾のまま咲かないかと思った。


81EAECA8-4E3A-4084-950B-64B15E1F66FE.jpeg

ノヴァーリスのきれいな紫。
今年の春はキレイに咲かなかったのでこんな顔を見れると嬉しい。


D9637A74-3708-4752-815A-F42BC7507E13.jpeg

快挙も近くで見るとキレイだけどとてもじゃないが全体は見せられない。


AA60D832-E3FF-473C-A2BF-0FE6C187E343.jpeg

こちらも今年は散々なジュビリー・セレブレーション。
来年こそは!

バラのいいところは来年の楽しみがあること。
冬に剪定してリセット感覚だけど、本当はそうじゃなく1年1年の積み重ねだということも忘れないようにしなくちゃね。
じっくり勉強したいと思います。


nice!(2)  コメント(2) 

玉ねぎ定植完了! [畑仕事]

今日は一日お天気が悪く、寒いし、雨はちょこちょこ降るし。
昨日は9時開店のJAに8時半に行って無事に玉ねぎの苗をゲットしました。


1E7E0310-4864-4F9A-98D7-F9F97F9D0287.jpeg

早生のソニックを300本買ってきました。
苗の大きさが違うのは生産者の違いです。


3771062B-D062-439E-B0DA-68D012AA444E.jpeg

昨日のうちに全て植えました。
そのあと水やりもしましたが夜に雨が降ったので必要なかったな〜。
今日の朝みると、すでに浮き上がっている苗もあったので先の白いところを埋めておきました。


3F5CDDF5-52C7-40C6-87E0-42869D8E921F.jpeg

タネだんごは矢車草以外も芽が出てきました。
楽しみですね。


あと畑はエンドウ類の畝を作ってタネをまくだけです。
今日の雨で土が濡れたからいつできるかな。
この先どんどん寒くなってきますね。

先週、ネットで品物をたくさん買いました。
直径40㎝の鉢とか。
ミリオン20キロとか。

明日はどんな作業ができるかな〜。

nice!(2)  コメント(4) 

玉ねぎの苗が〜 [日々のこと]

昨日の午前中に近所のJAに玉ねぎの苗を買いに行ったところ、早生は売り切れ!
店員さんに聞くと朝から並んで買っているとのこと。
今日は9時開店前に行きました!
ところが開店前に外に苗は並んでいてみんなカゴに苗を入れてレジが開くのを待っています。
また売り切れ〜。
明日はもっと前に行くつもり。
今年は台風が遅れて来たり、ずっと雨が降ったりで苗の数自体少ないんですって。
売っている中生の苗も細いのが多かったです。
苗を買うのも大変だわ〜。

土日は家族もいるので水やりや花殻切り程度しかできません。

81B11E4E-9C43-4DC5-BB91-5BF5F3CD5FF6.jpeg
先に植えたブロッコリーの間にリーフレタス類を植えました。
手前のブロッコリーの畝にも葉物を植える予定です。

バラもボチボチ咲いてます。

ECE02EA5-3CBA-4F3F-B097-0286CE16E426.jpeg
薫乃


3D1F6910-F552-48BF-AC6E-9BE3F1AF85BB.jpeg
カリフォルニア・ドリーミング


8F984BBE-26B7-4AFF-AF9C-99454817E86A.jpeg
ゴールデン・セレブレーション


AC7BA47C-214D-478B-9E32-3EA8EEF48788.jpeg
ゴールデン・セレブレーションはアーチになってますが、枝が伸びてボーボーです。
夫に注意されますが、今の時期は仕方ないんです。
どこのバラ園行ってもアーチの上は伸びた枝だらけですよ。


苗を買いに行くJAのすぐ隣に子供達が通った小学校があります。
ほんの4年前は息子の野球の練習や試合を学校のグラウンドでやっていたので週に4回は通ってたんですよね。
夏の暑い日に冷たい飲み物を入れたジャグを持って日傘差して練習を見たり、お正月の練習始めにお母さんたちで豚汁を作って振舞ったり。
懐かしい思い出です。
その息子は高校生になって軽音部に入りドラマ叩いてますからね〜。
私も年取ったわ〜。





nice!(2)  コメント(0) 

タネだんご発芽 [庭の花]

この一週間はよく晴れました。
玉ねぎ用の畝を作ったりいろいろしていました。

B6722294-E8F0-4FD5-9709-F863EB31C897.jpeg

これはマルチがちゃんと埋めていない状態ですが、今はちゃんとしています。
数えてみたら玉ねぎ300本は植えられます。
いつも赤玉ねぎも植えてましたが、今年は早生だけにする予定です。
土日で苗を買えたら植えちゃおうかな。


920B8489-7C5E-4C8D-91A3-86E7ADB5FC94.jpeg
先日買ってきた苗です。
ビオラとリーフレタス系は今日植えました。
いちごはストリベリーポットに植える予定。


5978B2E7-C823-456C-9B16-8BFF36D6E9EE.jpeg

一週間前に植えたタネだんごが発芽してきました。
これは矢車草だと思います。
やっぱり大きい種から発芽しますね。
リナリアとかちゃんと育つのかな。


CAD4F571-D885-48F4-8786-87D67E103D0B.jpeg
ビオラもカラフルに咲きだしました。
春が楽しみです。


C043447D-BDF6-4BF3-A908-34372AF16532.jpeg
育苗中の一年草もそろそろ仮植えしなくちゃ。
無事に年内に定植できるか不安です。


木曜日に花菜ガーデンへボランティアに行ってきました。
サポーターとして登録して一年で最低6回のボランティア活動をしなくちゃいけません。
夏の間ずっと行っていなかったので今月でやっとノルマクリアです。

22B37BE7-B3AA-48CB-AE7E-18E8C67A00A6.jpeg
何もないフィールドですね。
奥のほうの畑ゾーンにチューリップの花壇が毎年できます。
そのチューリップの植え付けをしました。
毎年きれいに品種ごとに並んだチューリップ畑ですが、今年は自然風なデザインということで、色別に品種混合の球根を放り投げて横を向いていようが密集していようが構わず植え付けました。
後日、ヒヤシンスやアネモネなどの球根も植え付け、忘れな草を植えるようです。
最初のサポーター活動は春に咲いたチューリップの球根の抜き取りでした。
一年早いなぁ。
それにしてもスコップで穴を掘って球根を植える…、それだけで私の肘と手首にはかなりのダメージになりましたよ。


127968AA-6C89-4193-94A3-2297A4DBC686.jpeg
花菜ガーデンはオータムチューリップが咲いていました。


4891BA7E-1606-4718-B3A2-2D34D5513EA4.jpeg
秋のチューリップってどうです?
私は評価しませんよ。
冬のチューリップは花もちが良くなったり花のない時期に彩りになったりの利点がありますけどね。
秋はただの季節外れです。


F649C9BB-7F83-4F67-8F89-3CD5EF7C778B.jpeg
菊とチューリップってどうよ?
私の偏見?


7A322B2E-E7AB-454C-A18D-B65D7097D379.jpeg
花菜ガーデンのレッド・レオナルド・ダ・ヴィンチはこんもりしていていい感じ。
でも葉が痛んでいます。
これは病気じゃなくて、10月に2週に渡ってきた台風による塩害ですって。
花菜ガーデンのある平塚は湘南ですもんね。
海から巻き上がった塩水が雨とともに降っているんです。
台風の翌日はバラを洗ったってスタッフが言ってました。


秋バラのシーズンに花菜ガーデンの講習会にも出ました。
その時の様子もまたアップしますね。
nice!(2)  コメント(2) 

タネだんご作りと花壇整備 [庭の花]

毎日夜になると雨が降ります。
畑の土は中々乾きませんね。

一昨日、昨日は息子の高校の学園祭でした。
小、中学と野球をしていた息子は高校では軽音楽部でバンドを組み、ドラマを担当しています。
学園祭ではライブに出演するとの事で放課後駅前の貸しスタジオで練習していました。
本番は上手くいったそうです!
というのも見に行ってません。
息子に来るなって言われたし、もう高校には面談と卒業式以外行くものか!と決めているので。
クラスはお化け屋敷をしたそうです。
「お母さんが高校の時もお化け屋敷をしたクラスがあって、上からコンニャクを吊るしてペロンとやったよ」と話したら、今はアレルギーの問題があるのでコンニャクはダメなんだって。
時代は変わるわぁ。

昨日は花菜ガーデンの講習会でタネだんごを作ってきました。
タネだんごはケト土と赤玉土を水でよくこねてだんごを作り、この中に肥料(マグアンプK)とミリオン(ケイ酸塩白土)を入れてまた丸くして一年草のタネをミックスしたものをつけます。

818B4D08-82CE-4392-B96A-278ACBDCF7AB.jpeg

こちらができたタネだんご(白くなっているのはハイフレッシュがまぶしてあります)
制作途中は手が汚れてて写真が撮れませんでした。
直径3センチぐらいのが1人10個できました。


286E566F-852A-4B94-9515-9A103E4DC329.jpeg

ミックスされたタネはこちらです。
泥団子にちょこんとつけただけで60粒くらいのタネがつくそうです。

植えるときはちょっと手で潰して、少し土をかぶせる程度で。
発芽した芽は間引かなくてそのまま育てて大丈夫です。

水を含んだ泥に付いているタネはすぐに発根しようとするのでタネだんごもすぐに植えた方がいいとの事。

せっかく10個も作ったし、地植えの方が大きく育つので駐車場脇の長い花壇に植えることにしました。

家に帰って、花壇にあった百日草やコリウスなどを抜きました。
抜いた枝葉は45リットルのゴミ袋6個分!
腐葉土と肥料を混ぜて、ビオラ(よく咲くスミレ)50株を並べたところで暗くなってしまいました。

今日ビオラを植えてからタネだんごを並べて見ました。

6981C3F6-D4F1-4FE2-A0EA-7726E1B69731.jpeg

ビオラの後ろに白い丸があるのがわかるかな?


FFBD6F9C-111F-4C34-8B6A-74A042AF5416.jpeg

これはまだ潰してない状態です。
タネだんごは30センチ間隔で植えるといっぱいに育つらしいですが、この花壇は長すぎて90センチ間隔ぐらいになってます。
間は育苗中の何かで埋められればいいかな。


55780D5C-20EF-450C-849D-18FEFB1EC82C.jpeg

こんな感じでビオラ50株とタネだんご10個の植え付けが終わりました。
発芽が楽しみです。
上手く育ったらカラフルな花壇ができるでしょう。


1A5A29AE-B9E9-4639-8547-CE02E1EB7D20.jpeg

そのほか買ってあったプリムラマラコイデスの苗も植えました。


91E51647-DCAB-4549-A191-E38C54B7F898.jpeg

畑にもブロッコリーを植えました。
晴れが続いてくれると仕事がはかどるんだけど。

あとは玉ねぎとエンドウ類の畝を作らなければいけません。
近くのJAに聞いたところ、18、19日にたくさんの苗が入荷するとの事です。
まだ余裕があると思っていると雨が降って間に合わなくなると困るので早めに用意しなくちゃ。

家の中の片付けも頑張っているのでいつも追い立てられるような気分です。
早くスッキリしたいわぁ。

nice!(2)  コメント(2) 

畑仕事メイン、バラは高く咲く [我が家のバラ]

今日も一日いいお天気で畑仕事日和でした。
それでも土は濡れていて耕しづらい!
スコップで深く掘ってクマザサのランナーを切っていく。
腐葉土や肥料を混ぜて表面をならしてマルチを張って。
最近は5時になると暗くなるので全てが中途半端で終わってしまった。
明日は引き続き畝を作って苗を植えて、ラズベリー畑の雑草取りまでできるかな〜。
無理だな。
テニス肘も悪化するので三連休で仕事を分けてなんとか終わらせたいです、
今日も、腐葉土を撒いていて、この先の植え替えなどを考えても足りないなと。
重い物は近くのホームセンターでネット注文します。
5000円以上で送料無料なので肥料や赤玉土も注文して、取っておいた500円割引のクーポンを使おうとコードを入力したところ、一昨日で有効期限が切れてました!
わー、地味にショック。
畑の写真は暗くなって撮れなかったのでなし。

5B827764-CE42-477C-BA4A-34131B0CDA02.jpeg

香りが良くて人気のあるボレロ。
うちでは数少ない地植えなのにイマイチな感じ。
場所が悪いのかな。
日当たりがとかじゃなく注目されない場所で拗ねてるのかもしれない。


AB522A78-6245-4DB2-A4E3-13EADBCF44F8.jpeg

ゴールデン・セレブレーションも秋にポツポツ20個ぐらいは咲いて、パラっと散ってます。
葉も落ちてるし、カイガラムシもついちゃったし、それでも枝がすごい伸びて誘引でまた苦労しそうです。
これを誘引すると傷だらけになるんですよねー。


3CFAAF92-F4AF-4C01-99C7-B192CDC3B78D.jpeg

青空にそびえ咲くホーム&ガーデンは3メートル超えでしょうか。
なんちゃってガゼボに誘引していますが来年はどうしようかなー。
短く切ってそのままガゼボに置くか、別の場所(ってどこ?)に誘引するか…。

今年は巨大化したアルテミスを切り詰める予定です。
色々考えると楽しい〜。
想像だけなら簡単なんだけど。

nice!(3)  コメント(0) 

久しぶりに育苗中 [庭の花]

今日もいいお天気でしたが、出かけていたので鉢の水やりのみ。
B8CA66EA-B605-4261-AB31-C870CC922FCD.jpeg

クィーン・エリザベスはずっとポツポツ咲いてます。
しかしこのバラは枝が伸びるんですよね。
冬に短く切ったのに春〜夏と伸びて、秋剪定したのに今は私の背より高いところで咲いてます。


9EB2DAA6-174C-4C6D-BC75-269D9935A07B.jpeg

これもエンドレスなアイスバーグ。
去年に比べれば葉は残ってます。


BAF04B74-CEA0-4CC6-868B-CEAA1A8D6D76.jpeg

これもよく咲くレッド・レオナルド・ダ・ビィンチ。
枝も伸びて冬にどう収めようか悩むかも。
まぁ、切りますが。


今年は雨ばかりで畑仕事も捗りませんが、とりあえず一年草の種まきをしてみました。


CDBC6FD9-AAE2-4DE3-8139-AF51216EF1C2.jpeg

こちらは台風の時に軒先に避難していた苗たち
の画像です、
お彼岸より遅れて蒔いたので成長が遅いです。
この先ちゃんと育つのかはかなり不安です!
蒔いたのはアリッサム、ニゲラ、チドリソウ、ネモフィラ、金魚草、かすみ草、カモミール、アグロステンマなど。
半分くらいはタネを取ったものです。
ダメなら春に直播すればいいやと気楽なもんです。
奥に見えてるビオラは買ってきた苗です。


94CAE101-BD0F-4163-8C3C-6E9E3FD0025C.jpeg

こちらがそのビオラの今の様子です。
9月にホームセンターで4連パックのよく咲くスミレを198円(税抜)で買ってきて3号のビニールポットに植え替えて育ててました。
しっかり大きくなって花も咲き出しました。
これは駐車場脇の長い花壇に植えます。

今年の春はデルフィニウムを並べて植えて豪華だったので来春も同じ様にするつもりだったのが苗の注文を忘れてしまいました。
締切が8月末日まででうっかりしてしまいました。
蒔いた花もまだまだ植えられないだろうし、引き続き考え中の花壇です。


明日は頑張って畑仕事をしたいと思います。
土の状態はどうかな〜。




nice!(2)  コメント(2) 

横浜イングリッシュガーデンに行ってきました [日々のこと]

お久しぶりです。
2ヶ月半もサボってました。
その間も気分は元気だったんですが、テニス肘が悪化し、腱鞘炎が悪化し、雨は降り続き畑仕事も庭仕事も逃げていました。
おかげで庭の秋バラは散々な結果です。
でも大きなバラ園だって、関東の10月のお天気だったらがっかり(うちの庭とは程度がまるで違うけど)だと思います。
秋バラを揃えて咲かせるための剪定も遅れたのでうちでまだまだ蕾のついたバラも多いですが、二週に渡っての台風で折れてしまった枝もあるんですよね。


54DFE0FB-9DB2-4875-8A0E-EB48DC3326C5.jpeg
シェエラザードがきれいに咲いてます。
夏の薬剤散布をサボったせいで葉の状態が悪くなりましたが秋になりちょっと復活してきました。


0C9ABE4E-DFAB-438C-8BD1-EB41F571E568.jpeg

畑はこんな感じ。
夏野菜を撤去して、更地になった状態のまま雨で土が乾かず止まってます。
ブロッコリーの苗も買ってあるので今週の晴れ続きでなんとかします。
写真に映ってるのはお隣のオス猫で、この子がトイレにしようとするので防虫ネットを広げています。
まだ一歳ぐらいのやんちゃな子で、私が外にいるとついて来て足元にすり寄ってきたり、トマトのヒモ支柱でからかって遊んだりしてます。
今年の夏は猫問題(この子は関係なく)も勃発してそちらはまだ進行中です。

さて、先週、横浜イングリッシュガーデンに秋バラを見に行ってきました。
1回目の台風の後であまり期待はしてなかったんですが、その前の週も雨ばかりで行けず、悩んだんですが行ってきました。


85055C07-1B35-43AC-90C6-B543C7107589.jpeg

横浜イングリッシュガーデンはハロウィンの飾り付けがしてありました。


305162C0-AD56-4523-90F8-3751B03DB261.jpeg

至る所にカボチャがあって、ワンちゃん達の
記念撮影場所になっていました。

C3521AF0-418B-4BC5-AB95-F3E7CD5B62AA.jpeg

6月にはアジサイが飾られていた車もハロウィン仕様です。
ドールのブライスを持った数人がポーズをつけて撮影してましたよ。


04C0A0CF-6563-4136-8425-97374D7E60D0.jpeg

肝心のバラはこんな感じ。
これはよく咲いている方です。

9358B2D0-ED99-411F-B61E-BFF98B1225E6.jpeg


河合氏作出の禅ですね。
茶系の花は秋に合いますね。
これはたくさん咲いていました。
茶系のバラは難しいイメージがありますけどね。
河合氏はこの手の色が好きですなー。

6FC378C2-538C-46DB-8045-2A751AE6F9F8.jpeg

秋バラは剪定位置が高いのでどうしても背が高くなりますね。


F48CA053-42A0-487F-A812-C694703958B1.jpeg

ホワイトガーデンも宿根草が伸びてます。
ナチュラルと言えばそんな感じ。
真夏は蚊が凄そう。

FBB21D49-4B2A-4798-91C7-B8A2D127ACA5.jpeg


真っ赤なイングリット・バーグマンは色が濃くてきれいです。

8E39B69B-9192-46F7-896B-51E8415CDD07.jpeg


大好きなオレンジ系のバラ、名札が見あたりませんでした。

36D87E01-1081-45C7-8CB1-CC3B8216F1A3.jpeg


ショップには私が新苗でかったアントニオ・ガウディがたくさんありました。
もちろん新苗よりも大きいですが、値段も倍です。

95C95177-FC66-47BE-9356-49C498DE84EA.jpeg


何かしらお土産を買ってくるようにしています。


5276A6D5-779E-44F6-897B-CA23C4724A25.jpeg

ここにもクロネコちゃん。


日に日に暗くなるのが早くなって作業時間がとれません。
明日もお出かけ予定。
今週いっぱい晴れて欲しいです。



nice!(2)  コメント(2)