So-net無料ブログ作成
検索選択
クレマチス ブログトップ
- | 次の10件

クレマチスの大株の移植 [クレマチス]

今日はお天気も悪くて寒いですね。
時折雪もチラついてます。

クレマチスの植え替えも終わって、あとは伸びてくるのを待つのみ!と思いきや、大仕事が残っていました。

IMG_7931.JPG
雑草に埋もれてますが、ここには数年前からダッチェス・オブ・アルバニーが植えてあります。


IMG_6611.JPG
毎年6月には3、4メートル伸びてデッキに設置した支柱とネットいっぱいに花を咲かせます。
でもこのデッキ、床面積を広げて建て直す予定なんです。
そこでこのクレマチスも移植しなければいけません。

先日の講習会で金子先生にも相談しました。
移植はお勧めできないけど、するなら寒いうちに、周りの土をなるべく掘って、10号鉢くらいに植え替えた方がいいとのことでした。
それで1年間は肥料をやらずに根を張らせて、花は咲くなら咲かせてもいいらしいです。
デッキはいつ建て直すかわかりませんが(子供の進路が決まらないとね)、バラの季節に間に合えばいいなぁ。

IMG_7928.JPG
そういえばこのクレマチスをタキイさんに注文してました。
この花びらの切れ込みとひらひらがステキだなと思って。
でもこの本の説明文にもある通り、夏の暑さに弱いらしいんですよね。
心配になって、これも金子先生に聞いたら、もって2年だねって…。
夏に日陰に置いてもダメですか?って言ったら気温自体が高くなるから平地ではムリとのことです。
それで平気なら花菜ガーデンでも植えてるし、静岡にあるクレマチスの丘でも植えてます、ですって。
それを聞いてガッカリしてタキイさんにキャンセルできるか電話しました。
理由を話して(金子先生のことは言いませんよ)クレジット支払い済みの代金は預かり金にしてもらいました。
どうせまだまだ何か頼むのでそれで大丈夫です。
クレマチスもバラもなんでも欲しいと思ってはダメですね。


IMG_7932.JPG
地植えのクリスマスローズが咲き始めました。
植えた当初と比べて株が小さくなった様な気がします。
横にはクレマチス、その横にはバラが大きくなっているので押されているのかもしれません。
ひっそりと咲く様子は可愛らしいし、真っ白で好きなんですけどね。
そういえば、先日花菜ガーデンで見たクリスマスローズ展では受付で手鏡を貸してくれました。
俯いて咲くクリスマスローズのお顔が見える様にです。
バラの様な派手さはないけど、なにか安心するような花ですね。

明日は息子の私立入試ですよ〜。
本命は来週なので、明日はリラックスして頑張って欲しいです
nice!(1)  コメント(4) 

土が足りない!鉢も足りない! [クレマチス]

今日の天気予報は午後から久しぶりの雨。
昨日の講習会で金子先生がクレマチスの寒肥をまだやっていない人は急いで!と話してました。
うっ、まだやってない…とバラよりも先にクレマチスの植え替えをしました。
去年鉢を大きくしたものは植え替えないで表面の土を掘って肥料を入れました。
地植えのクレマチスはバラの寒肥を入れる時にやったし。
あとは鉢増し、土替えです。

IMG_7912.JPG

こちらは10号のスリット鉢に1年前に植え替えたジョセフィーヌです。


IMG_7918.JPG

(画像はお借りしました)
早咲き大輪系の万重咲きのクレマチスです。

派手好きの私が好きそうな花!

肥料が好きなクレマチスなのに、数年植え替えなかったら花が数輪しか咲かなくなって、1年前にやっと鉢増ししました。
それで去年の春はたくさん咲くだろう!と思ったのに、全く咲かなかったんです。
前年までの管理が悪すぎて旧枝がほとんどなくてゼロからのスタートでした。
それでも去年は新芽がグングン伸びて、それも何十本も、1.5メートルのオベリスクの上まで届くほどだったのに花はなし。
これも去年の講習会で金子先生に質問しました。
すると前年の枝がないところに新しい肥料たっぷりの土に植え替えたことで枝を伸ばすのに一生懸命で花をつけなかったんだろうとのことでした。
なるほど〜と思いましたよ。
クレマチスの気持ちになれば花を咲かせてる場合じゃない!ってことですね。

IMG_7913.JPG

鉢から抜いてみると新しい根がびっちりと回ってました。
そして残っている枝には今年伸びる芽が節々に膨らんでいます!


IMG_7914.JPG

もっと土の入る野菜用の10号のコンテナに植え替えました。


IMG_7915.JPG

これをフェンスに絡むように誘引します。
ここは庭のレンガ敷きの場所で右隣には鉢植えのバフ・ビューティが誘引されてます。
バフ・ビューティとは開花がズレますが、万重咲きは1ヶ月くらい楽しめるからコラボできるかな。
しかし、ジョセフィーヌ、去年なんとか2番花が見れるかなと剪定しちゃったんですよね。
咲かなかったけど。
どうせなら切らないでそのままにすればよかった。
そうすればもっと長く枝を伸ばして誘引出来たのに。
八重咲きの天塩も2番花はほとんど期待はできないですから、ジョセフィーヌも鉢だと難しいのかも。
地植えだったら咲くかもしれませんね。
今年は様子見て半分切ってみようかな。
そもそも本当に咲くだろうか…。


昨日、今日でクレマチスの植え替えはほぼ完了。
バラはまだまだ。
でも土が足りなそう。
あれだけ作ったのに〜。
おまけに鉢増しするのに鉢も足りなくなりました。
明日土も買ってくるか…。
ネットじゃなくて店舗でも5000円以上買うと無料配送してくれます。(ネットで買うよりも配達日が遅れる可能性が高いけど)
さすがに土だけでそれほど買わないので、鉢とトマトの種も買おうかな。
それで土だけで配送してもらいます。 


IMG_7916.JPG

こちらが植え替えたクレマチスです。
ざっと数えたら地植えのも合わせて32品種?
そして去年挿し木で増やした株もあるので鉢数はもっと多いんですよ。
バカですねー。

午後からは雨になりました。
これで水やりせずに済んだかな?
明日は鉢の土の状態を見て植え替え、出来なければなんちゃってガゼボを設置して誘引したいと思います。

頑張るぞ〜。


nice!(1)  コメント(2) 

クレマチス年間管理講座 [クレマチス]

今日は花菜ガーデンで、クレマチスの年間管理講座の第4回目でした。
講師は金子明人先生です。
こちらは一年分4回予約した方ばかりの講座になりました。
その分、話も知ってる前提で進められ、内容の濃い講座でした。

クレマチスも今頃に寒肥をやって、剪定、誘引の時期になります。
クレマチスは品種によって、去年までの枝に花芽をつける旧枝咲き、去年までの枝からさらに伸びて花を咲かす新旧両枝咲き、今年新しい枝を株元から出す新枝咲きの3つに分かれますが、それぞれの剪定、誘引の仕方を出ている芽の数によって変えるやり方など習いました。
またスライドを使ってお勧めの品種の紹介などもあり、とても参考になりました。

今回が年間予約の最終回ということで4回受講された方に受講終了証書が渡されました。
実は私は前回の講座を受けていなくて終了証書をもらうことはできませんでした。
去年の11月にあった第3回の講習会の日が息子の志望校の説明会に当たってしまい、泣く泣くキャンセルしたんです。
息子の高校の説明会に出席することに関しては未だにいろいろ後悔が残ります。
夏から何度も説明会はあったのに、息子の「友達と行くからいい」という言葉を信じたばかりに行動に移すのが遅くなりました。
そもそも大体の子が親と行くんですよ。
でも男の子だし、友達と行くって言ってるしと見守っていたら、志望校が同じくらいの友達がいなくて、結局誰とも行かず、1人でも行かず、私が仕事を休んで行くことになりました。
仕事が入ってなければ行けたのに(当日になって今日の説明会に行きたいとか言うので)休めなくて次回にしたり、行けなくて、後から行っておけば良かったと後悔した学校もありました。
神奈川の県立高校の受験は面接があるので、事前に学校見学(または説明会出席)が必要なんです。
学校によっては予約制で出席のチェックをされたりします。

とにかく前回の講習はお休みし、今回が最後です。
もしまた年間管理の講習会があったら受講したいと思います。

今回の講習会の後に金子先生には個人的にたくさんの質問をして明確に答えていただけました。
自分の疑問に思っていることが先生の教えで簡潔に分かりとても勉強になりました。
また、今回の講習会も受講なさってましたが、先生には追っかけのファンの方がいて、次の講習会(各バラ園やデパートの催事場のゲスト出演まで)の日時なども先生と楽しそうに話されていました。
神奈川、東京だけでなく、千葉や静岡の講習会まで出席なさってるそうです。

また講習会には相模原のクレマチス同好会(金子先生の愛弟子とのこと)の主要メンバーの方々がお手伝いにいらしてて、私も毎年GWに相模原公園で行われるクレマチスフェアに行っていることをお話ししたら、ぜひ入会するといいとお誘いくださいました。
ただ、自宅からちょっと遠いので1人で運転して行くことが不安なんですよね。
会では流通していない株の配布会や、会員同士の株の交換会も行なっているそうです。
数年前にクレマチスフェアでたくさんの苗を買って、それを持って、会の方とお話ししてたら挿し木苗をいただいたことがあります。
残念ながら名札が薄くなっていて品種名はわかりませんが、地植えして毎年たくさんの花を咲かせてくれてます。
多分入会したら会員の中ではそうとう若手になるなぁと思いますけどね。

私にとってはバラよりもずっと前から育てているクレマチスの知識が増え(株も増え…)、ますますクレマチスが好きになりもっと上手に育ててたくさん咲かせたいと思いました。


講習会のあと、久しぶりに花菜ガーデンを一周してきました。
花菜ガーデンのバラは綺麗に剪定誘引されていました。

IMG_7898.JPG

こういうメインの場所は京成バラ園の方が誘引されるそうです。


IMG_7899.JPG

スッキリと誘引された様子は枝だけでも美しいですね。


IMG_7901.JPG

いつかはパーゴラも欲しいです。


いつも読ませていただいてるバラブログの方が花菜ガーデンにミミズクが巣を作っていると書いてました。
それで探してみたらいました!

IMG_7902.JPG

真ん中にいるのがわかるかな?
ニワトリぐらいの大きさでとても可愛かったです。


花菜ガーデンはセーズンオフで、チューリップが芽吹いていたり、ひっそりと梅が咲いていたり、とても静かでした。
それでも、ゆっくりと名札を見てバラの位置を確認したり、自分も持っているバラと様子を比べたり、誘引方法を見たりと勉強することはたくさんあります。
静かなガーデンを散策するとこれから訪れる春が待ち遠しくてワクワクしますね!


IMG_7906.JPG

花菜ガーデンの催事室ではクリスマスローズ展が開かれていて、入園者は無料で入ることができます。


IMG_7907.JPG

たくさんの開花株が展示されていました。


IMG_7910.JPG

クリスマスローズも奥が深いですよね。
こちらはこれからがシーズンなので、各地で展示会が行われてますね。


IMG_7909.JPG

こちらでは苗の販売も行われてました。
CCRと言って、クレマチス、クリスマスローズ、バラ(ローズ)は3つまとめて愛好されてる方が多いですね。
私はクリスマスローズは数株持っているだけです。
私の好みとしてはちょっとクリスマスローズは地味なんですよね。
山野草に通づるものがあって。
もちろんクレマチスとバラだけで十分だろと言われればその通りです。


IMG_7911.JPG

今日はいいお天気で富士山も綺麗に見えました。
信号待ちしている時に助手席の窓を開けてパチリと撮りましたよ。
今日はいい日だったなぁ。


nice!(1)  コメント(4) 
- | 次の10件 クレマチス ブログトップ