So-net無料ブログ作成
検索選択
バラ作業 ブログトップ
前の10件 | -

8回目薬剤散布と夏花 [バラ作業]

毎日暑いです。
本当に雨が降らない!
鉢が多い我が家では水やりだけでも30分ぐらいかかります。
たまにはサボりたい。

IMG_0569.JPG
今年8回目の薬剤散布です。
昨日の夕方、余裕を持って始めたつもりが時間切れになってしまい、半分は今朝6時半からやりましたよ。
気温が高くなったので薬害が心配です。

今回は薬の他に微粉ハイポネックスも入れました。
液肥のハイポネックスとは肥料分が違います。
葉が黄変して落ちてしまうのでその対策として株元にも撒きました。


IMG_0570.JPG
こちらも一緒に株元に撒いてみました。
コガネムシの幼虫が駆除できるといいんですが。

この2つを全部の鉢に撒いて回っただけでかなりの時間がかかりました。
それに水をやって溶かして。
その後に薬剤散布したので、もう真っ暗。


IMG_0574.JPG
暗くなってからお化けキュウリを取りました。
わかりにくいですが、横のトマトは大玉なんです。
お化けキュウリはもう食べられません。
種を取って冬瓜のように煮て食べると美味しいと聞き、やったことがありますが私しか食べないし、もういいや。


IMG_0575.JPG
こちらは今朝の収穫です。
トマトは毎食食べてます。
でもキュウリとナスは食べきれなくて、先日も弟がきたので押しつけました。

そういえば、弟が来た時に庭にカミキリムシがいて、バラの仇!と踏みつけた姉を見て完全に引いていました…。


畑にも害虫は出ています。
IMG_0571.JPG
オオタバコガの幼虫に食われたトマトです。
せっかくの大玉が!


IMG_0540.JPG
バラも咲いてます。
ピエール・ドゥ・ロンサールの返り咲き。


IMG_0541.JPG
ピエールさんは蕾が一番かわいい。


IMG_0542.JPG
こちらはアブラハム・ダービーです。


IMG_0544.JPG
サイドシュートに咲いたアンジェラさん。


IMG_0577.JPG
うちのアンジェラさんは大きくならないなーと思っていましたが、今年は枝がたくさん出ました。


IMG_0545.JPG
ベビー・ロマンティカはこれだけ咲かすと後で体調崩すと思う。


IMG_0546.JPG
シェエラザードも良く咲きます。


IMG_0547.JPG
レッド・レオナルド・ダ・ビィンチ


IMG_0548.JPG
咲かせないつもりだったのに咲いちゃったアメジスト・バビロン。


IMG_0549.JPG
これも下葉はなくなってるシビル・ドゥ・ルクセンブルク。


IMG_0551.JPG
今年は上手く咲かせられなかったジュビリー・セレブレーション。


IMG_0552.JPG
快挙


IMG_0553.JPG
アルテミス


IMG_0554.JPG
ホーム&ガーデン


IMG_0555.JPG
新苗なのに咲いちゃったラプソディ・イン・ブルー。


IMG_0556.JPG
シューラネージュ


IMG_0558.JPG
イブ・ピアッチェ


IMG_0576.JPG
マイグラニー


遠目から見ると結構バラが咲いてます。
すぐ散るから掃除が大変。

三連休は雑草抜きできないだろうなぁ。
収穫はしないとまたお化けキュウリができちゃう!




nice!(2)  コメント(4) 

7回目薬剤散布と野菜収穫 [バラ作業]

九州地方の豪雨は凄まじいですね。
もし同じような雨が降ったら、うちの周りはどうだろう…と考えてしまいます。

我が家に火曜日の台風被害はありませんでした。
倒れた鉢もなかったし。
でも後から見たらゴールデンセレブレーションの新しい枝が何本か折れてました。
サイドシュートになるのか、あちこちからバンバン出ているんですよね。
長さも1メートルぐらいで、アーチを通る時に邪魔なので一部まとめて縛ってます。

昨日、やっと薬剤散布ができました。
前回から2週間以上経ってしまいました。


IMG_0467.JPG
今回も黒点病の治療薬剤のトリフミンと殺虫剤のダントツです。
最近、庭でカナブンの死骸をよく見るので、この殺虫剤を選んでみました。
今回も8リットル散布しました。
本当は少し足りないんですが、この噴霧器は4リットルなのでもう一回薬液を作るのが面倒なんですよね。
結果いつもゴールデンセレブレーションが不十分な感じになります。
しかし、今度からはちゃんとやろう!と決心しました。
というのも、今朝水やりをしていたら、死んだカミキリムシと瀕死(アリが集ってた)のカミキリムシの2匹を見つけました。
これは薬剤の効果?
でも死んだカミキリムシはバラの鉢の上にいたんですよね。
もう産卵後かしら?

ダントツはコガネムシ(カナブン)やカメムシ、カミキリムシに効果があるくすりですが、これ幼虫には効きませんよね。
追加でオルトランDX粒剤を撒いておこうかな。
これはコガネムシの幼虫には効くらしいですが、カミキリムシの幼虫はダメかなぁ。
オルトランDXはユキヤナギにアブラムシが付いた時に使ったんですが、樹高が1メートルぐらいまでしか効かないんですよ。
うちのユキヤナギは大きいので枝先に集中しているアブラムシは死にませんでした(ゴム手袋して潰しました…)。
地中にいるコガネムシの幼虫には関係ない話ですが。


IMG_0431.JPG
大玉トマトがたくさんなってます。
でもぼちぼちカメムシが出ているんですよ。
カメムシに吸われると皮に傷がつき、引き攣れたようになってしまいます。
畑に薬は使わないので困ってしまう。


IMG_0473.JPG
こちらが昨日の収穫です。
冷蔵庫にもキュウリとナスはあるので食べ切れません。
たまたま今日母の知り合いの方が来られて差し上げました。
毎年キュウリが1日で10本ぐらい取れる日が何回かはあるんですよね。
ゴーヤやナスやキュウリはフラのレッスンに持っていくと喜ばれます。

トマトは全然たりません。
もっとないの?と家族から催促が。
義母がくれるのを待ってます。


咲いているバラです。
IMG_0451.JPG
癌腫持ちのジャスト・ジョーイです。
好きな色です。


IMG_0453.JPG
シェエラザード


IMG_0454.JPG
レディ エマ ハミルトン


IMG_0456.JPG
白バラゾーンではアイスバーグ、ヨハネパウロ2世、ファビュラス!など。


IMG_0459.JPG
ヨハネパウロ2世は花びらが傷んでます。


IMG_0469.JPG
ボレロ


IMG_0460.JPG
クィーン エリザベス


IMG_0461.JPG
挿し木苗のアンジェラ


IMG_0457.JPG
手前の赤はバーガンディ・アイスバーグで奥はオデュッセイアです。


IMG_0472.JPG
バーガンディ・アイスバーグは花びらの裏が白いのが好き。


IMG_0458.JPG
オデュッセイアは枝を伸ばすかまだ思案中。


IMG_0468.JPG
アブラハム・ダービー


IMG_0471.JPG
ジュビリーセレブレーション

どのバラも春と比べると花が小さく、花びらの枚数も少ないです。
無理して咲かせるより蕾を摘もうかと思うんですがね〜。

毎日蒸し暑いですが、本格的に草むしりをしないといけません。
日中は暑すぎるし、汗をかくのはわかっているので、シャワーに直行できるように夕方メインのガーデニングになります。
時間切れで出来ない作業も増えてきました。
暑くてもやるしかないなー。
がんばろー。



nice!(3)  コメント(0) 

6回目薬剤散布と畑の様子 [バラ作業]

昨日は朝7時から薬剤散布をしました。
IMG_0230.JPG
引き続き黒点病治療に努めます。
最近は薬剤を希釈する時に活力剤と液肥も入れて散布しています。

朝から薬剤散布して、雨が降ったのは午後二時過ぎ。
6時間以上あったので大丈夫だと思うけど。
梅雨時はそんな感じの散布が多くなりますよね。
夏は気温が高くて薬害が心配で夕方に散布することが多いです。
そうすると夕立が降って断念したり。
昨日はたまたまお天気が不安定でお隣さんが洗濯物を干してなくてラッキーでした。

黒点病はいつも出るバラに集中しています。
特にアメジスト・バビロンがひどくて半分丸坊主です。
それでも花芽をつけようとするので全て摘み取って治癒と葉を増やすことに専念してもらいます。

今日は朝から水やりを兼ねて液肥と活力剤をやりました。
昨日ぐらいの雨だと葉の茂ったバラの株の根本は完全に乾いてます。
ついでに畑の野菜にも液肥+活力剤の水を葉にシャワーしました。
雨の次の日など土が湿った状態の時に液肥をやるようにしています。
乾いてからやった方が植物がよく吸うようなイメージですが、土に液肥が行き渡るのは湿った土の方なんですよね。


IMG_0234.JPG
種まきしたキュウリも伸びて来たのでネットを張りました。
シソやバジルも元気よく育ってきました。
息子がシソの天ぷら好きなんですよね。


IMG_0235.JPG
坊ちゃんカボチャも伸びてきたので立体栽培にします。
今朝見ると花が咲いてましたが雌花だけで残念ながら未婚で終わりました。


IMG_0236.JPG
長茄子もまだ調子が出ません。
株は大きくなってきたのでこれからですね。
こちらは浅漬けにしました。


IMG_0237.JPG
うちのは全然大きくならないなとスーパーでピーマンを買ってたんですが小さな株でこんなに大きな実が3つもなってました。
それじゃ株も大きくならないよね。
他にも苗で買った甘とう美人も葉が縮れててちょっと心配です。
タネから育てたジャンボししとうはまだ小さいし。
これらは秋口まで収穫できますから焦っちゃ行けないのかも。


IMG_0233.JPG
先日、バッサリ切ったラベンダードリームは新芽が出てきました。
すこしハダニが出ています。
小輪のバラはハダニが出やすいようですね。
これも葉っぱシャワーしないと。


IMG_0231.JPG
壁に誘引しているフラウ・カール・ドルシュキの新芽が伸びてます。
あんまり伸びると通行の邪魔だと怒られちゃうな。
今年はボーリングばかりでキレイに咲かなかったので来年は左遷予定です。
  

IMG_0232.JPG
危険を察知したのか蕾が出てきました。
NHK出版のバラ大図鑑では四季咲き〜返り咲きとなってます。
キレイに咲いてくれるかな。

もうクレマチスが終わってきています。
株のことを考えると早く剪定しなくちゃ。
明日出来るかな〜。

nice!(2)  コメント(1) 

切ったぞー [バラ作業]

雨が降りませんねー。
それでも日曜日にちょっと雨マークが出ています。
本当かしら。
最近縫い物ばかりしていて庭も畑も観察不足です。
明日はお天気を見て薬剤散布する予定です。


IMG_0220.JPG
前回の薬剤散布から10日。
ビブレ・バカンスは持ち直したようです。
ヒドイのはまだまだなんですけどね。


IMG_0217.JPG
花殻が隣の庭に落ちるのを防止するためにアルテミスをバッサリ切りました。
といっても春に伸びた分です。
冬の剪定でガッツリ切って木立仕立てにします。
いま咲いているのはクレマチスのビチセラ、踊場など。
下葉で咲いてるのは宿根リナリアとナデシコです。
あとはコボレダネ用に放置のオレルアやニゲラですね。


IMG_0218.JPG
ボサボサ咲いていたベル・ロマンティカもバッサリ切ってしまいました。
オベリスク仕立てで全体に咲かすのって難しい。
無理して伸ばさなくてもいいかという気持ちになりますね。
とりあえずうどんこ病の箇所は切り取りました。
これで薬剤散布して完全に治るといいけど。


IMG_0212.JPG
いま咲いてるバラも少なくなって来ました。
これはレディ・オブ・シャーロットです。


IMG_0213.JPG
ポール・ゼザンヌは随分小さい花で咲いてます。


IMG_0214.JPG
アンブリッジ・ローズは去年の誕生日プレゼントにもらったバラです。
黒点病で調子を崩した1年間でしたが、春から新しい葉になりいい感じ。
ぜひキープしたい。


IMG_0215.JPG
ブーケ状に咲かせてしまったのはいおりです。
これはシュートですよね。
最初に出てきた枝先を折ってそのままにしてたらこうなりました。
シュートは折る!というのはバラ本に書いてありますが、折ればまた伸びてくるので、それをどうすればいいのは案外書いてないんですよ。
何回も折ればいいってことなんでしょうね。
きっと咲かすのは良くないんだろうなぁ。
まぁ、仕方ない。
画像のいおりの後ろのくしゅしくゅっとした花殻はジャクリーヌ・デュ・プレです。
知らないうちに2番花が咲いてました。


IMG_0221.JPG
パッとしたオレンジはサハラです。
このバラもたくさん咲いたので一輪をよく見ることはありませんでした。
2番花の蕾はまだあります。
どの程度の四季咲き(繰り返し咲き?)性か気になりますね。

 
IMG_0222.JPG
去年まで駐車場脇の長い花壇に植えてあったアガパンサスです。
大きくなって通路にはみ出すので掘り上げて野菜用のプランターに2つに分けて植えました。
置き場がなくて裏庭に左遷状態です。


IMG_0223.JPG
当然去年より花枝の数は減りました。
地植えで伸び伸びと育ててあげたいです。


IMG_0226.JPG
裏庭の隅に植えてあるアリストロメリアは誰も見てくれないのにずっと咲いてます。
今年の春に庭にあったアリストロメリアもラズベリー畑に植えちゃった。
切り花にすればいいけど、虫もいるんですよね。


IMG_0225.JPG
ブラックベリーが結実してます。
さて、今年は収穫できるかな。

畑の野菜の調子が良くありません。
トマトにアブラムシがいたり、ナスも虫がついてます。
バラには薬剤散布しますが、野菜は無農薬で育ててるので、水で洗い流すしかないかなー。

トマトが取れないと大打撃です。
義母がくれるとは思うけど。

今日は義母が玉ねぎを持って来てくれました。
うちの2倍くらいの大きさ…。
大きい方が腐りやすいから先に食べなきゃ。
電話で「ジャガイモはまだ取れないの?」と聞いたら掘って持って来てくれました。

IMG_0229.JPG
雨が少なかった割には大きなお芋です。
催促するとは我ながら図々しい(いつものことか?)。
夕飯にフライドポテト(娘の大好物)にしていただきました。
保存できる野菜をもらえると嬉しいですね。


nice!(2)  コメント(0) 

バラのリング仕立て [バラ作業]

昨日、関東も梅雨入りしましたね。
でも雨はほとんど降らず。
水やりが大変だから降るなら降って欲しい〜。

今年の冬にふと思いついてラベンダードリームをリング仕立てにしてみました。


IMG_7840.JPG
園芸雑誌でもっと小輪のバラで仕立ててあったんですが、ラベンダードリームでやったら見応えがあるだろうと畑につかう支柱を曲げてリングを作りました。


IMG_7839.JPG
12号の鉢なので結構なおおきさです。
枝を左右に分けてビニタイでバンバン止めました。
かなり強引です。


IMG_8840.JPG
誘引から二ヶ月半後の4月下旬です。
葉が出て来ました。


IMG_9900.JPG
こちらが花が咲いたところ。
輪の直径は1メートル以上です。


IMG_9671.JPG
次々と花が咲いて来ました。
それにしても大きい。

自分で仕立てといてなんですが、やっぱりラベンダードリームじゃ大きいです。
夢乙女などが向くようです。

確かに存在感はあるけど、ジャマかなー。
もっとバラ鉢が少なければよかったのか。

とりあえずやってみて満足しました。
しかし、このリング仕立て、翌年はどうしたらいいのか?

5月に花菜ガーデンに行った時に藤沢のバラの会の展示会がやっていて、盆栽仕立てや、懸崖仕立てや、リング仕立てのバラが飾られていました。
そこでお話をして、リング仕立てを止めようと思って…と言ったら、勿体無い!と、ぜひそのまま育てて!って言われたんですよね。
それともドーム仕立てにしたら?と。
残念ながら閉園時間で方法は聞けませんでした。

その後も来年はどうするか…とずっと悩んでます。
懸崖仕立ても面白そうだけどさらに場所をとるし。
それにしてもリング仕立てをやめるならこの誘引はいつ外せばいいのか。


IMG_0124.JPG
花殻だけ切りました。
あまりにたくさんのビニタイで止めたので外すのも大変そう。
それに枝は輪になるクセがついちゃってるだろうなぁ。

それで先週、有島先生にお聞きしたんです。
先生、ずばっとお答えしてくださいましたよ!
なんと30センチ残して全部切りなさいと。
えっ、そんなに切っちゃうんですか?って思わす聞いちゃいました。
だって、リング仕立て止めるんでしょ?って。
はぁー、そうか。
それでいいのか!


IMG_0129.JPG
素直に切ってしましました!
もともと切るの好きだし。
でもやっぱり30センチよりは長めになりました。


IMG_0128.JPG
ビニタイつけたままバサっと切ってスッキリ。

来年はどうするか。
それはまた半年考えます。

来年のことを考えるの楽しいですね。
今年よりもっとたくさん咲かせられるようにお手入れしたいと思います。





nice!(1)  コメント(0) 

5回目薬剤散布とクレマチス [バラ作業]

ここ数日はとても忙しかったです。
先週の土曜日は午前、午後と花菜ガーデンで鈴木満男先生の講習会を受けてきました。
お話し上手な鈴木全然の講習会はとても楽しかったです。

IMG_0133.JPG
今日はやっと薬剤散布ができました。
そろそろ梅雨入りなので雨が降る前にやらなくちゃと思ってたんですよね。
鈴木先生の講習会も病気の話で、先生のオススメは耐病性のあるノックアウトです。
ノックアウトは丈夫でたくさん咲くバラですよね。
公園とか多少手入れが悪くても咲くイメージ。
それだけ丈夫なんですが、私は欲しくない。
わーっと咲いてると綺麗だけど、鉢植えにして庭に置きたい花じゃないなー。

最近のバラは耐病性のあるものが多いですが、環境も生育状況にもよりますからね。
やはり薬剤散布は必要です。
黒点病を出さないためには週一が理想だそうですが、まず、ムリっす。
できる限り頑張ります。

今回は黒点病の治療薬のトリフミンを撒きました。
すでに黒点病が出ているのはERのグラミス・キャッスル、グレイス、花菜ローズ、ビブレバカンス、アメジストバビロンです。
どれも去年もそうだった…というバラです。
雨の日は軒下に入れて療養しようと思います。

庭ではバラがほぼ終わりクレマチスが咲いてます。
IMG_0023.JPG
引き続きニオベがよく咲いてます。
さすが古株です。
クレマチスもちゃんと2年に1度は植え替えてやるといいですね。


IMG_0024.JPG
プリンセス ダイアナも良く伸びて咲いてます。
同じテキセンシス系のダッチェス オブ アルバニーの方がピンクで多花です。
うちのは今年の2月に地植えから鉢植えにして、その後枝は良く伸びてますが、未だに咲きません。
新しい環境で葉を伸ばすのに精一杯というところでしょうか。

IMG_0075.JPG
ロウグチも地植えの割には…と思いますが、植えて数年経つと爆発的に咲くタイプかもしれません。

IMG_0083.JPG
ホワイト プリンス チャールズもよく咲いてますが、上の方だけなんですよね。
下にはアンジェラが誘引してあります。
お互い干渉しないので生育にはいいでしょうけど。

IMG_0076.JPG
こちらは地植えのリトルネル。
やっぱり上の方に咲いてますが、これはこれでいいかも。
できればゴールデン セレブレーションが少しでも咲いている時に開花してくれれば。

IMG_0096.JPG
赤花2種はジョニーカディツクとパープレア・プレナ・エレガンスです。

IMG_0094.JPG
パープレアは小さいけど八重なんですよ。
これも鉢増ししたのでよく伸びて咲いてます。


IMG_0097.JPG
多花で有名なエトワールバイオレットが頑張ってます。
この横に置いてあるフルディーン(白花)が咲かず、ピエール ドゥ ロンサールやアブラハム・ダービーが終わってしまうと暗くなってしまうなぁ。

まだまだ咲いているクレマチスの紹介はまた明日。
雨が降らなければやりたいことはたくさんあります。
ガンバロー!

nice!(2)  コメント(0) 

4回目薬剤散布とぼかし肥完成 [バラ作業]

昨日風邪薬を飲んで早く寝たせいか体調は復活しました。
と言うかやることたくさんあってゆっくり休んでいられません。

GW中も息子は部活があって、お弁当を持って家を7時に出ると言うので早起きしました。
外を見ると無風!
これは朝から薬剤散布だ!と頑張りました。

あっ、ちなみにうちの息子、小学生から少年野球を始め、中学も野球部でした。
高校行っても野球部に入るのかと思いきや、なんと軽音部に入りましたよ!
うちの息子、楽譜読めないんですけど〜。
ドラムとボーカル担当らしいです。
坊主頭からチャラ男に変身でしょうか…。


IMG_9115.JPG

今年4回目の薬剤散布はトリフミンとサプロールです。
朝から8リットル散布しました。


薬剤散布の後に朝食と洗濯物干しをして、順調に午前中から動きます。

GW中に畑の方を進めておかなくてはいけません。
夏野菜の植え付けに使えるかな?と1ヶ月半前に仕込んだぼかし肥の様子を見てみました。


IMG_9119.JPG

ビニール袋を開けて見ると心配していた虫の産卵はなくて(ウジ虫いっぱいだったら嫌だな〜って)、いい具合に発酵してました。
白くなっているのはいいカビ菌です。


IMG_9120.JPG

仕込んだ時に水分を加えているので、保存のために乾燥させます。
以前は庭で干してたんですが、バラにハマってからはその場所がなくなりました。
これで作った量の4分の1ぐらいです。


IMG_9121.JPG

よく見るとまだ魚の形が残ってますね。
でも匂いもいいし、もう使って大丈夫です。
干す時は防虫ネットを被さないとハエが来て産卵します!
辺り一面匂ってますから。
私にはいいぼかし肥の匂いなんですが、娘と夫には臭い臭いと言われました。
本当に臭いのは腐敗した時で、これは発酵した、ちょっとアルコールっぽい匂いです。


IMG_9126.JPG

畑の草むしりや防草シートの敷き直しなどしていたら畑はこれしか植え付けできませんでした。
買ってきたキュウリの苗3本と移植したパセリです。


IMG_9131.JPG

一昨年のキュウリのタネがあったので蒔いたんですが、発芽しなくて苗を買ったら芽が出ました…。
あるあるですね。


IMG_9122.JPG

プリムラマラコイデスやビオラを抜いて一年草の植え替えです。


IMG_9123.JPG

オステオスペルマムを並べてみました。
もしかして夏は咲かない?


庭の様子

IMG_9130.JPG

クレマチスのクリスパエンジェルが1つ咲いてました。
かわいい壺型。


IMG_9125.JPG

カリフォルニアドリーミングの一番花が咲きそうです。
開くと手のひらサイズの大きなバラです。
派手だなぁ〜。


IMG_9132.JPG

大好きなオレンジのバラ、ベビーロマンティカの膨らんだ蕾はいつ見てもかわいい!
咲くのが楽しみです。
オレンジや黄色のバラはちょっと気難しいらしいですが、好きな色なので初心者の私は無謀にも色々育ててます。
これとビブ レ バカンス!はたくさん咲くので嬉しい。
レディ・エマ ハミルトンはいつも黒点病で失速するので今年こそはきれいに咲かせたい!


IMG_9133.JPG

いつもと違うアングルから。
下葉がモサモサ。
庭でもデルフィニウムが咲いてます。


IMG_9135.JPG

ジョセフィーヌも咲き進んできました。

明日は引き続き畑仕事を頑張ります!
ナスとピーマン類を植えなくちゃ。
トマトも何本かは植えるぞ〜。
nice!(1)  コメント(4) 

3回目薬剤散布と花菜ガーデン [バラ作業]

バラブログをネットサーフィンしていると、そろそろ虫の被害が載ってます。
うちもチュウレンジバチが飛んでるし。
でもバラゾウムシとアブラムシは見ないな〜と思ってたんですよね。
昨日、発見しましたよ、両方とも。

IMG_8914.JPG

という事でやっと薬剤散布しました。
黒点病はまだ平気と思ってたら一つ怪しいのがあるし。
咲くまでは綺麗でいて欲しい!


IMG_8921.JPG

今回の薬剤は水和剤なのでこのように白く汚れます。
どうせ雨降れば落ちるだろうけど。


IMG_8891.JPG

バラに薬剤散布しているときはトマト苗は避難してます。


IMG_8892.JPG

1番大きなのでこのぐらい。
9センチのビニールポットの桃太郎です。


IMG_8920.JPG

これだけトマトを育ててるのに買ってしまった。
紫ですよ!
今年は赤、黄色、オレンジのトマトの種を蒔きました。
プラス紫〜。


さて、昨日は花菜ガーデンに行ってきました。
今年はボランティアとして花菜ガーデンの作業をお手伝いするサポーターに登録しました。
このサポーター、ボランティアなので当然無償なんですが、逆に登録するのに年間4300円払うんですよね。
年間パスポートとサポーター用のエプロン代も含まれるんですが。
バラに興味を持つ前からサポーターの存在は知ってたんですが、なんかボランティアって年配の人がするのはいいんですが、まだまだバリバリ働かないといけない世代がやってるといいご身分みたいじゃないですか。
そんなことするほど暇なら働けよ的な。
それでも今回登録したのはサポーターの特典があるからなんですよね。
各種講習会もサポーター枠がありますし、サポーター限定の講習会もあるんですって。
去年は後藤みどりさんのバラの誘引の講習会があったらしいですよ。
ちなみにサポーターになったら年間にボランティアの作業を最低6回はしなくてはいけません。

昨日はその1回目でした。(日にちは自由に選べます)
今日の作業は花菜ガーデン名物のチューリップ畑のチューリップを抜くこと!
なんと6万球のチューリップですよ!
黙々と休憩挟んで3時間、十数名のサポーターさんと頑張りました。

IMG_8907.JPG

抜いた黄色のチューリップが山になってます。
その他まだキレイに咲いていたビオラも植え替えのため撤去!
それを見ていたお客さんからもったいない!って言われましたよ。
本当にね〜。
抜いた球根を欲しいというお客さんもいましたが持ち出し禁止ということでお断りしてました。
植えっぱなしだったら来年も咲くのにね。

朝から作業をしてお昼前に終わったので久しぶりに花菜ガーデンをのんびり回りました。
この時期はまだ花も少ないし、バラも成長途中で、名札を確認するのにいい時期です。


IMG_8895.JPG

これはバッグヤードで出番を待つ鉢植えのバラです。
咲いたら表舞台に出されるのね。

IMG_8894.JPG

花の苗も別日にサポーターさんが植えるんだろうな。


IMG_8898.JPG

一つぐらいはバラが咲いてないかな〜と思ったけど何もなし。
このバラは早咲きのスパニッシュビューティーです。
花が咲くと素敵ですよ〜。

IMG_8900.JPG

咲いていたのはクレマチス、アーマンディ。


IMG_8901.JPG

早咲き大輪系のクレマチスも咲いていたのはこれだけ。


IMG_8905.JPG

梨の花はキレイに咲いてました。

あと1ヶ月後はバラフィーバーで混みっこみの花菜ガーデンですが、昨日は爽やかな青空の下でのんびりできました。

この週末は種まきするぞー。
ってもう10日前から言ってます…。







nice!(1)  コメント(2) 

2回目薬剤散布 サンヨール [バラ作業]

今日もいいお天気でした。
朝から液肥をやって、午後から今年2回目の薬剤散布をしました。


IMG_8373.JPG

今回はサンヨール500倍です。
前回散布してて飛沫が目に入ったので今回はゴーグル代わりの花粉用メガネをしました。
前回は4リットル散布しましたが、今回は葉が出ている株も多かったので、結局8リットルを蒔きました。
この分じゃ、5月以降は10リットル以上は軽く行くでしょう。

今、バラ用の薬剤の勉強をしています。
薬剤にも病気の予防に効くもの、治癒に向くもの、各害虫を駆除するものなどいろいろあります。
その上、同じ薬ばかり撒いても耐性が付くので薬を変えなくてはいけません。
そして薬には成分により系統があって、当然、違う薬でも同じ系統だとローテーションさせている意味がなくなります。

ホームセンターに売っていない物も多くてネットで注文しようと選んでいたらすぐに1万円近くなりました。
無職の私にはそんなに払えないので吟味しなくては。

頑張って散布したのに、今は雨が降ってます。
まぁ、数時間あったから効いてくれるとは思うけど。



IMG_8380.JPG

一昨日仕込んだぼかし肥です。
周りにコバエが飛んでて嫌な予感。
ビニール袋の口はテープで止めたけど虫が入っちゃうかもなー。
開けた時にウジがたくさんいたらキモい…。


IMG_8374.JPG

地植えのクリスマスローズが満開です。
そろそろ切ったほうがいいけど、なくなると寂しいのでもうちょっと置いときます。


IMG_8376.JPG

ユキヤナギがだいぶ咲いてきました。
8分咲きぐらい?
今年早いような気がします。


IMG_8382.JPG

植えっぱなしのラッパ水仙が咲いてます。
後ろがコンポストなのが申し訳ない。
最近またコンポストを使い始めました。
こちらも暖かくなると虫がわくのよね。


IMG_8378.JPG

こちらはちょっとお高めの水仙(のはず)です。
咲くのが楽しみですが、裏庭なので切り花にしちゃおうかな〜。


IMG_8377.JPG

絹さやと同居している小松菜がとう立ちしてきました。
小松菜は我が家では不人気野菜
食べきれるかな…。




IMG_8379.JPG
またバラの蕾を発見してしまいました。
一昨年挿し木したいおりです。
咲かせないで木を育てた方がいいんですが、花見たい〜。

火曜日は雨の予報です。
今週はトマトをポット上げしますよ〜。

nice!(2)  コメント(2) 

新しいアーチの設置 [バラ作業]

春先になるとお天気が不安定になりますね。
風が強くて、ちゃんと片付けておかないと軽い鉢などは飛ばされてしまいます。
先日もビニール(マルチ?)がアンテナに引っかかってしまっているお家を見かけました。
うちの不織布なども飛ばされないようにしとかなくちゃ。

玄関脇の花壇にイングリッシュローズのゴールデン・セレブレーションを植えて、3年。

IMG_7642.JPG
↑12月に咲いていた花

ゴールデン・セレブレーションは分類的にはツルバラではなくシュラブなんですが、どう見てもうちで一番の伸びで、毎年新しいシュートもすごく伸びるんです。
去年はなんとか設置してあるトレリス(と家壁に)誘引したんですが、花付きは今ひとつ。
普通のツルバラは枝を横に誘引すると頂芽優勢でたくさんの芽が伸びて花付きがよくなります。
半ツルのバラだと枝先に花がつくので横に誘引するよりは枝の長さを変えて段階をつけて誘引する必要があります。

どちらにしても伸びたシュートを収めるには面積が足りな過ぎるということでアーチを設置しました。
これが新年早々のことでした。

IMG_8021.JPG
画像が暗いですが、裏庭に続く通路にアーチができました。


IMG_8022.JPG
枝も横にするよりは斜めに誘引しました。


IMG_8024.JPG
アーチを見上げるとこんな感じ。
これでたくさんの花が咲いたらすっごく素敵!
誘引は脚立に上ってやりました。


IMG_8025.JPG
壁にも2メートル以上の高さまで誘引してます。


IMG_8027.JPG
こちらは玄関側。
ここも高い場所まで枝を伸ばしました。
さて、本当に咲くかな。


IMG_8026.JPG
アーチの反対の足には鉢植えのサハラを誘引しました。
サハラも黄色からオレンジの花です。
こちらは西側なので金運アップですよ。
横にはクレマチスを置きます。


壁一面に黄色に花が咲いたら…。
考えただけでもにやけますね。

IMG_8035.JPG
足元にはパンジーなどの一年草とこぼれだねで出ていた千鳥草を移植しました。


今年はいろんな場所にバラを誘引したので本当に楽しみです。
もっと本格的なツルバラが欲しいなぁ。
地植えする場所はないから鉢植えで、なんとか家の壁に誘引できないだろうか…。
考えただけで楽しいですね~。

ただ、薬剤散布は大変です。
上のほうに薬を撒くと自分にもかかります。
マスクとゴーグルも必要かな。
nice!(2)  コメント(4) 
前の10件 | - バラ作業 ブログトップ