So-net無料ブログ作成

7回目薬剤散布と野菜収穫 [バラ作業]

九州地方の豪雨は凄まじいですね。
もし同じような雨が降ったら、うちの周りはどうだろう…と考えてしまいます。

我が家に火曜日の台風被害はありませんでした。
倒れた鉢もなかったし。
でも後から見たらゴールデンセレブレーションの新しい枝が何本か折れてました。
サイドシュートになるのか、あちこちからバンバン出ているんですよね。
長さも1メートルぐらいで、アーチを通る時に邪魔なので一部まとめて縛ってます。

昨日、やっと薬剤散布ができました。
前回から2週間以上経ってしまいました。


IMG_0467.JPG
今回も黒点病の治療薬剤のトリフミンと殺虫剤のダントツです。
最近、庭でカナブンの死骸をよく見るので、この殺虫剤を選んでみました。
今回も8リットル散布しました。
本当は少し足りないんですが、この噴霧器は4リットルなのでもう一回薬液を作るのが面倒なんですよね。
結果いつもゴールデンセレブレーションが不十分な感じになります。
しかし、今度からはちゃんとやろう!と決心しました。
というのも、今朝水やりをしていたら、死んだカミキリムシと瀕死(アリが集ってた)のカミキリムシの2匹を見つけました。
これは薬剤の効果?
でも死んだカミキリムシはバラの鉢の上にいたんですよね。
もう産卵後かしら?

ダントツはコガネムシ(カナブン)やカメムシ、カミキリムシに効果があるくすりですが、これ幼虫には効きませんよね。
追加でオルトランDX粒剤を撒いておこうかな。
これはコガネムシの幼虫には効くらしいですが、カミキリムシの幼虫はダメかなぁ。
オルトランDXはユキヤナギにアブラムシが付いた時に使ったんですが、樹高が1メートルぐらいまでしか効かないんですよ。
うちのユキヤナギは大きいので枝先に集中しているアブラムシは死にませんでした(ゴム手袋して潰しました…)。
地中にいるコガネムシの幼虫には関係ない話ですが。


IMG_0431.JPG
大玉トマトがたくさんなってます。
でもぼちぼちカメムシが出ているんですよ。
カメムシに吸われると皮に傷がつき、引き攣れたようになってしまいます。
畑に薬は使わないので困ってしまう。


IMG_0473.JPG
こちらが昨日の収穫です。
冷蔵庫にもキュウリとナスはあるので食べ切れません。
たまたま今日母の知り合いの方が来られて差し上げました。
毎年キュウリが1日で10本ぐらい取れる日が何回かはあるんですよね。
ゴーヤやナスやキュウリはフラのレッスンに持っていくと喜ばれます。

トマトは全然たりません。
もっとないの?と家族から催促が。
義母がくれるのを待ってます。


咲いているバラです。
IMG_0451.JPG
癌腫持ちのジャスト・ジョーイです。
好きな色です。


IMG_0453.JPG
シェエラザード


IMG_0454.JPG
レディ エマ ハミルトン


IMG_0456.JPG
白バラゾーンではアイスバーグ、ヨハネパウロ2世、ファビュラス!など。


IMG_0459.JPG
ヨハネパウロ2世は花びらが傷んでます。


IMG_0469.JPG
ボレロ


IMG_0460.JPG
クィーン エリザベス


IMG_0461.JPG
挿し木苗のアンジェラ


IMG_0457.JPG
手前の赤はバーガンディ・アイスバーグで奥はオデュッセイアです。


IMG_0472.JPG
バーガンディ・アイスバーグは花びらの裏が白いのが好き。


IMG_0458.JPG
オデュッセイアは枝を伸ばすかまだ思案中。


IMG_0468.JPG
アブラハム・ダービー


IMG_0471.JPG
ジュビリーセレブレーション

どのバラも春と比べると花が小さく、花びらの枚数も少ないです。
無理して咲かせるより蕾を摘もうかと思うんですがね〜。

毎日蒸し暑いですが、本格的に草むしりをしないといけません。
日中は暑すぎるし、汗をかくのはわかっているので、シャワーに直行できるように夕方メインのガーデニングになります。
時間切れで出来ない作業も増えてきました。
暑くてもやるしかないなー。
がんばろー。



nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。