So-net無料ブログ作成

緑のペチュニア [庭の花]

今日は朝から雨です。
夜のうちに黒点病にかかっているバラは軒下に移動させました。
天気予報通りの大雨なら意味ないかもしれません。
夏野菜は高さがあるので雨よりも強風の方が心配です。

先月、デルフィニウムとパンジーを抜いて夏の花に植え替えた花壇が落ち着いて来ました。
(画像は昨日の夕方のものです)

IMG_0256.JPG
10メートルくらいある長い花壇に一年草を植えるのは費用がかかります。
なるべくお安く秋まで持ってくれる苗じゃないと。
今年はペチュニアも選びました。
コリウスは大きくなるし、ベコニアも丈夫です。
後ろの咲いてない百日草はタネから育てました。


IMG_0260.JPG
ペチュニアはライムグリーン、でも黄色が強いかな。


IMG_0257.JPG
4月に一株だけ買った(高かった!)ペチュニアはもっとグリーンです。


IMG_0261.JPG
縁取りのグリーンがかわいいです。
ペチュニアは雨に弱いし徒長するイメージですが、たくさん咲くんですよね。


IMG_0259.JPG
ベコニアの代わりに日々草、ペチュニアの代わりにナスタチュームを植えてある場所もあります。
ナスタチュームは種まきした苗です。
日々草はコンテナに植えると根腐れするんですが、花壇だと長持ちします。


IMG_0258.JPG
こちらは白い花をペンタスにしています。
夏の花って感じですね。
このパーベナはお高いので一株だけ。
庭のあちこちにカラフルなバーベナが宿根して咲いてます。
今年もせっせと挿し木しなきゃ。


IMG_0262.JPG
アンブリッジ・ローズが可愛く咲いてます。
春と色が違いますね。


IMG_0264.JPG
ビブレ・バカンスはいつものオレンジ、でも花弁が少な目。


IMG_0265.JPG
ヘルツアスは春よりも小さい花が咲きます。
蕾がたくさん!

バラの2番花〜夏花についてはあまりキレイに咲かないし、秋を目指して咲かせない方法もあるんですよね。
でも何にも咲かないのも寂しいし。
これから病害虫も出て来るし、株の様子を見て考えます。
バラを始めてまだ数年。
これからはたくさん咲かせるから、よりキレイに咲かせるように勉強しなくちゃいけませんね。
いろんな本を読んで、バラ園に行っても、実地の経験が圧倒的に少ないです。
その分、新鮮な驚きや楽しみがあります。

新たな驚きというか恐怖として、畑でカミキリムシを見つけてしまいました!
バラの枝に卵を産み付けて2年計画でバラを枯らす虫ですよ。
もちろんすぐ捕殺!
来週は下草の整理と追肥を兼ねて株元チェックをしなくちゃね。


IMG_0266.JPG
移植をして今年は咲かないと諦めていたダッチェス・アルバニーが数輪咲きました。
またキレイな花をたくさん見れるようになるといいなぁ。




nice!(2)  コメント(2) 

nice! 2

コメント 2

じゅりりん

グリーン系のペチュニア、色あいがいいなぁ(*^^*)
他の花とも合わせやすそう♪
そういえば夏花壇用に買った白の日日草にうまく合う花がなかなかわからなくて、何かないものかとホムセンで「スーパーペチュニアビスタ」というのを買ってみたのよ。
暑さ、雨、病気にとりわけ強く秋まで咲き続けるらしい。
本当にそうならいいけど・・
株数は少ないのにめっちゃくちゃ高くついてしまった×
来年からは夏用花壇の種も蒔かねば。
バラの2番花は確かにあまり綺麗に咲かないよね・・。
咲いても暑さですぐ散っちゃうし。
ダッチェス・アルバニー、移植後と思えないくらい元気そう~!
by じゅりりん (2017-06-21 18:06) 

あやけい

じゅりりんさんへ
一年草と言えどもバカにはできない値段のあるよね〜。
大掛かりな植え替えは年2回だから頑張るよ。
種まきすればいいんだろうけど、どうも管理が悪くて(面倒で)うまく行かないのよね。

バラはほっとけば咲いちゃうのよ。
確かに花も小さいし、形も悪い。
徹底的に摘蕾して夏剪定で整えて秋バラに備えるか…。
どうしようかな〜(←たぶん放っておく)。

by あやけい (2017-06-24 06:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。