So-net無料ブログ作成

ダッチェス・オブ・アルバニーの植え替え [クレマチス]

またまた間が空きました。
日曜日のフラは楽しく踊れました。
昨日のレッスンでは6月の発表会用の新曲を習い始めました。
これがまたダウン(ノーマルポジションより膝を曲げた状態)が多くて、今日はおしりと太ももが筋肉痛です。

息子の受験は発表まであと1週間、生殺しですよ。

さて、先週ですが、地植えのクレマチスのダッチェス・オブ・アルバニーの植え替えをしました。

IMG_8012.JPG
スコップで周りの土ごと彫り上げようと思ったのに、根がだいぶ切れてしまいました。


IMG_8013.JPG
表面の土を掘ってみるとたくさんの新芽が見えます。
ダッチェス・オブ・アルバニーは新しい芽が地際から2メートル以上伸びないと花が咲きません。


IMG_8017.JPG
10号よりも大きい鉢に植え替えました。
クレマチスは深植えするとたくさんの芽が出てきます。
芽が伸びたらどうやって誘引するかは未定です。


日当りのいい場所に鉢を移動させて毎日観察しています。
バラもずいぶん新芽が伸びてきました。
クレマチスも新しい芽が出ています。
旧枝咲きのクレマチスはまだ芽が伸びてきません。
でも出始めるとあっという間に伸びて、気を付けて誘引しないと変な場所に絡まっていくんですよね。
あ~、楽しみ。


IMG_8036.JPG
玄関わきの花壇に植えてある篭口も芽が見えてきましたね。


IMG_8019.JPG
今年は新しい球根を買わなかったので出てくるのは植えっぱなしのばかり。
このヒヤシンスは何年ものだろう。


IMG_8020.JPG
クロッカスが咲いています。
クロッカスは植えてあっても掘り反されることが多く(寒肥を入れる時などに)咲かなかったりします。


IMG_8034.JPG
気の早いユキヤナギがボツボツ咲いています。
このユキヤナギは結婚前にお義母さんから挿し木苗でもらったもの。
確実に20年は経ってます。
鉢植えですが、鉢底から地面に根が伸びてしまってもう動かせません。

ユキヤナギの小さな鉢が庭にあってもいいな、と思い挿し木したら簡単について、そちらも花が咲きそうです。
白い花木は好きで、ほかにコデマリとオオデマリとヒメウツギがあります。


バラの誘引剪定も終わったし、クレマチスの鉢上げも終わったし、これでやることない?と思ったら、ブラックベリーの剪定がまだでした。
去年は成績が悪くてほとんど収穫できませんでした。
もう株が古くなっているのかもしれません。
新しい枝が出ないとダメかも~。

nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

mutumin

この時期こんなにしっかり植え替えや剪定してるといい花咲きそうですね。
by mutumin (2017-02-23 07:01) 

あやけい

mutuminさんへ
バラを始めてから暇だった冬が忙しいです。
そろそろトマトの種まきですね。
タネが届かないんですよ〜。
気分的に焦ります。
by あやけい (2017-02-23 15:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。