So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

つるバラの植え替え開始 [バラ作業]

やっと鉢植えのつるバラの植え替えを始めました。
まず土作り。
 
6707FAFC-7200-46E4-A088-C913E06A1C88.jpeg
これだけで赤玉の中粒と小粒、鹿沼土の中粒と小粒が合わせて7袋あります。
それに馬ふん堆肥、パーライト、くん炭、バラの肥料、マグァンプK、油粕を混ぜました。
よく混ざったら活力剤(リキダス)を入れた8リットルの水をジョーロでまいて湿らせてから植え替えました。


8217474B-DEDE-4C2F-85EC-8474F1C25C2C.jpeg
植え替えるつるバラを家の裏の畑に運びます。
でも途中にお化けゴールデンセレブレーションのアーチがあるんですよね。
枝同士が絡むので鉢を横にして運びます。
それでも油断したら絡んじゃうし。
これ以上大きいホーム&ガーデンやレッドレオナルドダビンチは庭に土を持ってきて植え替えるしかないなぁ。

鉢増しするバラもあるし、まだまだ植え替えは終わりません。
その後に誘引があるし、先は長い。
あと完全に土が足りない。
一応20袋以上買ってあったんだけどー。


32BA0789-0AA5-4C76-9187-911A52F0485E.jpeg
旧枝咲きのクレマチスも誘引しなくてはいけません。
これは地植えの雪おこし、真っ白の八重のクレマチスです。
やっぱりバラと植えるなら根元からバッサリ切れる新枝咲きの方が楽だったなー。


EDA286C2-D4A2-4EE7-96B1-A9135B4E24EA.jpeg
こんな風に春に咲く芽がもう見えてます。
旧枝咲きはバラよりも早く咲くので楽しみではあるんですけどね。

クレマチスもどんどん増えて、リストを作ろうと思いつつそのままです。
バラよりも枯れやすいので、リスト化しても変更が多いかも。

えっと、今年はもう買わない予定です!
たぶんね。




nice!(0)  コメント(0) 

穴は掘った [バラ作業]

今日は午後から雨の予報だったので頑張って午前中にバラの植え替え用の穴を掘りました。
ADF69452-83BC-4F38-A187-72095F94BB83.jpeg
わかりづらいですが、これで約1メートル四方で深さが5、60センチあります。

これでバラを植え替えした後の古い土を埋められます。
私は畑があるので古い土もなんとかできますが、庭しかない人は困っちゃいますね。


551C8430-E99C-4837-BBC5-D4ED9D861516.jpeg

穴を掘ってたら雑草のランナーがたくさん出てきました。
これがつる性で本当に邪魔です。
きっと一年畑を放置したらこの草だらけになるでしょう。


8D3A5892-C9C8-4C09-AC63-E8EA9FC1B9C7.jpeg

土が大量に届いてます。
赤玉と鹿沼土の両方で16袋あります。
バラだけで終わっちゃうかな。

結局、雨の中で穴を掘りました。
もう掘っただけで満足です。


C2B3FA4C-F368-4C5C-83F3-BF4719E49377.jpeg

誘引を解いたクレマチスのジョセフィーヌです。
去年は見事に咲いてくれました。
きっと根が回っているのでこれも土替えします。

130F4AC7-7B35-40E9-8D01-499E2E31F131.jpeg

この写真はもう盛りを過ぎてます。
バラに先駆けて咲く早咲き大輪系で万重咲きの豪華な花です。
クレマチスは一重のイメージがあるせいか、よくこの花は何ですか?と聞かれました。
次々と1ヶ月くらいは咲きました。
花びらが多くて掃除も大変でしたけど。
横に見えているオレンジっぽいバラはバフビューティです。

170F9876-5B60-4F25-B93A-EDE0BD067C16.jpeg

バフビューティの枝ぶりは何とも残念です。
もともとつるバラの福袋に入っていたもので、バフビューティ、サハラ、新雪、カール フラウ ドルシュキの4株で3000円という値段なので文句も言えませんが。
この上の方で出たサイドシュートを折ってしまったんですよね。
残念!

今日は思ったより雨が降りました。
明日、土を作っても鉢土が湿っていて何もできないかも。
そろそろ大物のゴールデン セレブレーションやピエールさんに取り掛からなくちゃいけません。
大変だろうなぁ。
怖いわぁ。



nice!(1)  コメント(2) 

誘引、剪定の難しさ [バラ作業]

相変わらず作業は進まず。
昨日は母の薬をもらいに病院に、今日はフラのレッスンで、バラの作業はちょっとしかできなかった。

誘引の前に土替えするのだけど、その土の配合は畑の空いている畝でするつもり。
私の畑は冬は自宅の陰になり特に西側は何を植えても冬は育たない。
だからもう冬はお休みにしている畝になるが、去年もその場所で土替えをして、古い鉢土を畑に混ぜてしまっている。
今年もとなるとちょっと嫌なので(別にバラの土が病気があるわけでなく、逆に薬剤が残っているかも)、その古い土を埋めるために穴を掘ることにしたのだった。

だからまず、穴を掘る→その横にブルーシートを敷いて新しい土を配合する→植え替えすると考えていた。
まだその穴が掘れていない。
予報では明日は雨だし、土はその後に作ろうかな、穴はどうしようかなと考えているうちに暗くなるのであーる。

大きな鉢のバラは植え替えしないで、土の一部を替える予定なので誘引は出来る。
アンジェラの去年の誘引を外して、新しいサイドシュートの向きを変えてまずはクリップで留めて考える。

E57101E7-785C-4691-BBC2-44D248609A72.jpeg

こんな風にワイヤーメッシュの奥に枝が入り込んでてどうにもできない。
なんとか抜けるかなと引っ張ったら、いい枝を根本から折ってしまった。
それも2本も!
アンジェラ、ベーサルシュートは出なかったのでサイドシュートが頼みの綱なのに。

同じく大きな鉢に植えてあるバフ ビューティのサイドシュートも折ってしまった。
こちらもベーサルは出ていない。

手は傷だらけでハートまで折れてしまったわ。

短い時間でできる鉢バラの剪定を始めたが、これまた悩ましい。
狭い庭にたくさんの鉢を置くのだからあまり長い枝では残さない。
やはりバンバン切るわけだけど、去年よりも枝がたくさん出ていてどれを残すか、鉢をぐるぐる回して考える。
剪定を始める前に各先生方の本を読んで自習していたが、実践になると経験不足で困ってしまう。
困ったら切る派なので、バチンバチンと切っている。
でもただ短くするばかりでは進歩がない気がして、また悩むのである。

子供が小学校に行ってた時の通学路に広い庭にたくさんのバラを植えているお宅がある。
昨日、その前を車で通ったら既に剪定されていたみたいだけど、剪定位置がとても高い。
広い庭で地植えで大きく育っても大丈夫なんだろう。

それにひきかえ我が家はいつまでたっても大きくなれないバラなのである。

92CA6B8C-B18E-4407-971F-8A6FA378B0D5.jpeg

こちらは駐車場脇の長い花壇に植えてある2本のバラ。
手前(左)が薫乃で右がクィーンエリザベスだけど、咲くと背の高さが全然違う。
クィーンエリザベスはすごく大きくなる。
去年も短く切ったけど秋バラは2メートル以上の高さで咲いていた。
今年も短く切ろうと思っていたのに、去年の講習会で鈴木満男先生とこのバラの話になった時に1メートル以下で切ってはいけないと言われた。
春に1メートルだったら秋バラの頃は3メートルになってしまうのではないか?
でも先生いわく、これはそういうバラだそうだ。
そして、こういう背の高くなるバラは庭の後ろに植えたほうがいいと言われるけど、あえて前の方に植えると面白いとも…。
どうも先生のイメージする庭の広さが大き過ぎるような気がする。
しかし、先生に倣って今年はクリーンエリザベスを高めに(1メートルよりは低いけど)剪定してみた。
隣の薫乃は逆にあまり伸びないのでやはり高く剪定した。
今はだいたい同じくらいの高さの2本のバラ、咲く頃はどうなるか(想像はつくが)楽しみである。

明日はできれば雨の降る前に穴を掘りたい。
明後日も出かける予定だからまったくどうなることか。

nice!(2)  コメント(2) 

なかなか進まない誘引 [バラ作業]

気がつけば1月も半ばです。
今年もよろしくお願いします。

つるバラの誘引は12月から1月までの作業となってますが、我が家の作業はまだまだ始まったばかりです。
三連休にぎっくり首になりまして、首が動かせなくなりました。
数年前にもやったんですが、その時は重症で何をしても痛い状況でしたが、今回は首の可動域が半分になるくらいで先週中頃には何とか車の運転もできるようになりました。
しかし、首が動かなくなると一番困るのが買い物で、スーパーに行くと思ったよりキョロキョロしているのがわかります。
年末までずっと寒い中でバイトしていた肩こりが蓄積したのか、色々なストレスか、原因はわかりませんが辛かったです。
そのほか、なぜか左足ばかり怪我をしたり、痛くなったりとなんかついてません。
これはお祓い案件かもしれません。

D94D6442-9D80-4A70-BCCF-1C3493571892.jpeg

せっかく体が動くなるようになったのにまず始めたのはトレリスのペンキ(サビ防止)塗りです。
これはある策略があって買っておいたトレリス。


1F14903D-CA2C-4EDC-8C78-7E7D108FF497.jpeg

これは玄関に続く壁に設置しているワイヤーメッシュで、今年の春はフラウ カール ドルシュキが誘引されてました。
ドルシュキさん、つるは伸びてるんですが、やはり花付きがイマイチ(←私が悪い)なので場所移動させます。

せっかくバラをどかしたので、ここのワイヤーメッシュもペンキの塗り直しです。
去年塗ったのは薄くてサビが出てきたんですよね。

ついでに今年の大プロジェクト用のワイヤーメッシュ2枚にもペンキを塗りました。
これは以前、大量に買った時の残りのワイヤーメッシュで、すっかり錆びてましたが白く塗ってリフレッシュ。
これを2枚、どーんと立てて、ついでに色々考えているんですが、問題は夫なんですよね〜。

とりあえず夫のいない平日にペンキ塗ってたんですが終わらず、昨日こっそり裏庭で塗ってたんですよ。
それをわざわざ夫が見に来て、「それ何するの?もうこれ以上やめてくれない?」だってー。
あーあ、見つかった。

設置してから文句言われて撤去するのはキツイので(半分だけ)計画を話しました。
「みっともなくはしないでね」だって。
つるバラ咲かすのがみっともないのか!
そもそも本当ならちゃんとしたアーチなりトレリスなり、パーゴラなどを設置したいのに文句言われるからいつでも撤去できるような簡易的な資材ばかりになるのに。

私がやろうとしている計画を全て知ったら猛反対されるだろうなぁ。
今回、芽衣を地植えにしますが、それは以前花壇で今は防草シートを敷いてバラの鉢を置いているところ。
新たな花壇作るのは禁止だけど、それは違反してないはず!

新しいデッキの建築だって全く未定だし(既存のはすでにボロボロで踏み抜きそうで危険)。
庭ぐらい好きにしたいよー。

年始早々愚痴りましたが、さっさと作業しなくては。

C07AEFEF-73C8-40AB-A788-9F97491B5382.jpeg

うちのつるバラは鉢植えが多いので、大移動が可能です。
やっぱり土替えもしようと決心して、邪魔になる枝を支柱にくくりつけたところです。

今週は土替え、鉢増しして誘引を進めていきたいと思います。
先が長ーい。


52DEADE4-F9C4-4395-A5AB-2F1CEEB12209.jpeg
唯一咲いているバラはなぜか花菜ローズです。
全然違うバラみたい。
今年の春はどうなるかなー。

nice!(1)  コメント(2) 

今年もありがとうございました [日々のこと]

あっという間に大晦日です。
年末29日まで仕事で何もかも中途半端になってしまいました。

DCFA1193-F682-48C8-AB0D-E34C30724F37.jpeg

畑は玉ねぎの苗が細々としています。
冬は日当たりが悪くて霜でバリバリになってます。


3D9A5F2A-EA6F-4E4C-94A7-756A7AF8EEB0.jpeg

植えるのが遅かったブロッコリー類もまだまだ食べられません。


2F84819A-CC83-4632-A2B3-C5856C13A18F.jpeg

12月までに切ると決めていたバラのアルテミスはバッサリやりました。
そのほかの誘引、剪定は年明けです。
どの順番でやろうかな〜とワクワクします。
やり始めたら文句言うと思います。


F3306B98-AAF4-4AA5-9BC8-C3DAEE9B359E.jpeg
37D57B6D-1B9C-42FF-B794-EF940F7C2EDC.jpeg
3730FD86-C50B-4BEF-9776-FF98F37654BE.jpeg
3DE26668-8275-4EB8-8561-9DA44AC21743.jpeg

またバラに囲まれた風景が見られますように。

来年もよろしくお願いします。


nice!(2)  コメント(2) 

鈴木先生のつるバラの誘引講習 [バラ作業]

今日は花菜ガーデンに鈴木満男先生のつるバラの誘引講習に行ってきました。
この講習はサポーター限定になります。
15日、16日の2日間に渡って行われました。
私は仕事の都合で土曜にしましたが、参加者はなんと4人でした。

最初に先生のお話が数分あって、そのあとガーデンに出ていきなり実践!
さぁ、切って誘引して!と言われても〜。
私たちが誘引したのは波のように作られたベッド仕立ての場所でした。
みかねた鈴木先生がここを切って、その枝を寝かせて縛ってと指示を出してくれました。
花菜ガーデンのスタッフさんも一緒に作業したんですが、先生の指示が難しい〜。
離れたところから枝のどこどこを切ってと言われてもわからなーい。
この芽の上?それともこの枝のこの芽?みたいに何度も聞くとせっかちな先生はもう好きなところで切って!となります。
ここ?ここ?と二度ハサミを使うと、ハサミは一回しか使わない!紐は1分以内で縛る!と指導がでます。
下手で遅いのは最悪って。
確かに先生の剪定、誘引は早ーい。
パチンパチンと切って、誘引の穴(枝がない隙間)に枝を持ってきて縛る。
真似してパチンと切ったら、切り過ぎ!って怒られちゃった。

今日はベッド仕立てで、なかなか一般家庭ではできないけど、フェンス仕立ての場合も同じですよと説明を聞きました。
人数が少ないことをいいことに、いろいろ質問して教えてもらえました。
なるほど〜と思うことばかりで、でもこれが実践だとまた難しいんだよなーと思ったり。


DDBB1FAC-0AA5-480E-9C36-26FBE4C915BF.jpeg

こちらが作業した枝です。
品種は羽衣、ラウプリッターなど。

先生は誘引作業は好きなんですか?って聞いたら、誘引は楽な作業ですねって。
それだけ迷いなくできれば楽かも〜。


6B046FF1-80B0-492F-8655-710EE07B20A6.jpeg

ピッチリ誘引された枝の美しいこと。


D023E0F7-30CC-4910-9D31-99AB8A59E24A.jpeg

昨日はこちらのトレジャートレイブを誘引したんですって。
こちらも流れるように枝が縛られています。

2時間の作業が終わった後も、花菜ガーデンの木立性のバラを見ては、この剪定は良くないってバチバチ切っちゃうし、誘引のダメ出しはするし。
出来る人って厳しいわ〜と思いました。

質問すればズバッと答えてくれるのでとても勉強になりました。
先生の体験談や雑談も面白かったです。
自分が誘引(の手伝い)をした場所がどんな風に咲くのか来年の花菜ガーデンが楽しみですね。

この調子で自分の庭の誘引もできればいいなぁ。
私も早くやりたいけど、やっぱり来年になっちゃいそうです。
お正月明けに頑張ろうっと。



nice!(3)  コメント(4) 

剪定ばさみ磨き [日々のこと]

毎日寒ーい。
ラニーニャ現象ですって!
北国ではすごい雪だし、神奈川も暖冬に慣れていたのに〜。
11月末に蒔いたエンドウ類が発芽しませんよ。
これだけ寒かったらねー。
日当たり悪いし。
もしダメなら2月に室内で芽出しさせて植えるって手もある。
成るように成るっしょー。


2B3CA1B6-54AA-4E21-92CF-99BAF05DDF83.jpeg
宿根カモミールが大量に育ってます。
育たなかったら困るなぁと種袋の全部まいちゃったんですよね。
踏むといい香りがするというので地植えする予定なんですが、いろいろ問題があって計画は中断しています。
植物だけ育っているという…。


ACBFFDA1-A3DD-49BD-BDA3-DA20E391B38A.jpeg
まだまだまだ育苗中のポットは大量にあります。
なんでこうなるかなー。


5E480387-EC44-40BE-8520-50E472F21CA1.jpeg
駐車場脇の長い花壇ではよく咲くスミレがよく咲いています。
後ろにはタネだんごから育った芽が少しずつ大きくなっています。
その両隣にはチドリソウやアリッサムの苗を植えました。


DB4C8A97-1A5B-429D-9F34-CE768E2C4174.jpeg
10個埋めたタネだんごはそれぞれ芽の数も育っている花の種類も違いますを
特徴的なネモフィラの葉が見えますね。
花が咲くのが楽しみです。


さて、ずっと使っている剪定ばさみが真っ黒になってます。
もともと道具を大事に扱わないので、ハサミ類はちょっとどこかに置いてなくなったり、春になったら土の中から出てきたり、数日雨ざらしになってたりと、とにかく雑!

112FD5D7-4A1A-4B55-A284-644AFFD3E6E9.jpeg
この剪定ばさみは何年使っているんだろう。
5年くらい?
その間一度も研ぐことなくサビも出て真っ黒です。
このハサミをキレイにしたいと思います。


2A5FF4EA-B16C-4751-A203-F838597ABD74.jpeg
切れないわけではないけど、 みすぼらしい。
実は明日、花菜ガーデンで鈴木満男先生のつるバラの誘引講座があって、革手袋と剪定ばさみを持参するんですよね。
いくらなんでもこんな真っ黒のハサミを持って行きたくなーい。
正直、新しいの買っちゃおうかなと思ったんですよ。
このハサミもホームセンターで3千円くらいで買ったのだし。
でもここで買ったらこれからも使い捨てすることになるなと思って。

とりあえず、紙やすりで擦ってみましたが、あまり変わらず、サビ取り剤を買ってきて磨きました。


D3BBCE3F-8571-4ED0-A0FA-A8BBC38F371C.jpeg
頑張って磨きましたがこれが限界。
ネジの周りはキレイになりませんでした。


4214DA72-E663-42C4-8C60-2B2A5A929EE7.jpeg
それでもやる前とは大違い。
ハンドル部分もキレイに洗いました。


52A542D6-9E51-45BF-BF02-A8D5EAC85D99.jpeg
使ったサビ取り剤はこちら。
乾いた布につけて擦りました
つけ置きみたいにしたら違うかな?と思いましたが変わらず。
地道に擦りました。

肝心の切れ味はまだ試してません。
でもこれからの剪定で活躍してくれるでしょう。

結局、我が家の誘引、剪定、植え替えは来年に持ち越しです。
ちゃんとバラも休眠するだろうからね。

435A0763-32C2-4981-8275-25BD307A3002.jpeg
地植えの薫乃なんて大きな蕾持って咲かせる気満々だし。

明日の講習会で勉強してきまーす。
楽しみ〜。



nice!(1)  コメント(2) 

欲しいバラ(買いませんよ!) [我が家のバラ]

ここ数日の年賀状売りのバイトは近所のスーパーの入り口でやってます。
12時から16時まで、完全外なので夕方になると寒い!
今日は午後から雨の予定。
夜は関東でも雪が降るかもですって。
寒いのやだな〜。

庭では未だにバラが咲いています。
うちは一期咲きのつるバラがないので、つい返り咲いちゃうようです。

D80F6825-C914-4A5F-9A96-D4794E9A6F99.jpeg
新苗のディスタント・ドラムスばニュアンスカラー。

8EF7BE62-46B6-4520-BA0F-EC81FBA58091.jpeg
ビブレ・バカンス


54D5D00F-38B9-49A4-9F9C-FE04C483821C.jpeg
つるバラのスノーグース、こちらを大きな鉢に植える予定。


408B9A67-6D00-4E2C-A5B5-B2817C155401.jpeg
ハートのエースという意味のヘルツアス。


0994AE96-DB84-4180-B192-70F5EC76EC05.jpeg
オデュッセイアは春以降は残念な感じ。
手間をかけていないのが原因なので、来年はきれいに咲かせたいなぁ。


年明けに届くバラの大苗の予約が始まっています。
ネットで見てはカートに入れたり、削除したり。
もうね、買ってはいけないってわかってるんですよ。
今年の春でさえ鉢の置き場がなくて大変だったのに、それからも7株も増えているんだから!
新苗で買ったのがほとんどですが、この冬で鉢増しするし。
これから大きく成長するだろうつるバラが何鉢もあるし。
来年の春は今年以上にバラだらけになるのは確実ですから。

まぁね、でも見て妄想するのは無害ですから。

私が今欲しいバラはこちら(画像はバラの家のものです)。

FB0A3788-2318-45F6-8E67-9B7CFD4A4937.jpeg
あおい
私はいおりを持っているんですが、それはこのあおいの枝変わりなんですね。
いおりは一枝でブーケのように咲いて花持ちもいいのであおいもそうかな。
何とも言えない色ですね。


74E86D77-9232-46C4-BDE2-C4D33CA5A0FA.jpeg
ライラ
こちらは交配親がシェエラザードとオデュッセイアです。
両方とも好きなバラなのでその子どもも好き?
ライラはアラビア語で「夜」という意味。
複雑な色ですね。
本当は今年の新苗で買おうと思っていたのに売り切れだったんです。
いつかは欲しいバラです。


709B8488-5251-48F2-9D87-2AD8437B9356.jpeg
杏奈
大好きなオレンジのバラです。
バラ園で杏奈が咲いてると名札を見なくてもわかるくらい目立つバラで、地植えにすると大きくたくさんの花を咲かせていていいなぁと思っていました。
オレンジのバラはいくつも持ってますが、やっぱり耐病性が弱いんですよね。
夏に負けて薬剤散布が疎かになる私が悪いんですが。

欲しいバラはこれからもどんどん出てくるんでしょうね。
毎年たくさんのバラが発表されています。
やはり育てた人の感想が見たいのですぐに飛びついて買わない方がいいとは思うんですけどね。
今あるバラのリストラは難しいのでいつか欲しいバラリストは増え続けるでしょう。
まぁ、それもいいか!

nice!(1)  コメント(2) 

畑仕事終了 [畑仕事]

先週から年賀状売りのバイトが始まって、大して働いているわけじゃないのに疲れる。
まだまだ年賀状を買う人が少なくて暇でしょうがない。
寒い中、立ちっぱなしだし時間の経つのが遅いこと!
家に帰ってもダラダラしてしまうし。

やっとエンドウ類の種まきが終わりました。

9F38D74C-6133-4EA4-AEB8-CAC65272F5B0.jpeg

仕事に行く前の短時間で畝作りをして、後日種まきして、なんとか11月中に終了しました。
長い方の畝にはスナップ、キヌサヤは短い方の畝です。

畝の左端の穴には葉物のタネを蒔きました。

5828967F-1385-466F-B15B-596C3F53BCB9.jpeg

蒔いたのはこちら。

DA06D46C-5AD2-4BAB-A3B8-8DB84BD5EE7B.jpeg

スナップは一列に数粒ずつ。
これで発芽した分全て育てます。
間引きなんてしない。
それでもう何年も育ってるから大丈夫。


77E22AA9-187F-435D-97B8-A99A40D45B7D.jpeg

放虫ネットと不織布のベタ掛けの2種類にしてみました。
私の畑は冬になると自宅の影になって日が当たりません。
これから気温が下がるので葉物の成長も春待ちかな。


B272F027-4040-4DBA-AEB1-5CDAC094CC23.jpeg

1ヶ月くらい前に蒔いたほうれん草はこのくらい。
この場所の方が日が当たる。


9037C38E-C26A-428A-938B-432AA7070B52.jpeg

玉ねぎを植えて余ったところにも水菜を蒔いておきました。
間引きが面倒ですね。


33985577-02C1-43B7-B36F-F2F358A127A9.jpeg

ホーム&ガーデンがまだ咲いてます。
でもやっと手が届く場所です。

仕事で暇な時は来年の春のことを考えます。
このホーム&ガーデンはなんちゃってガゼボに誘引してあるけど大きすぎるから場所を変えようかな〜とか。
あんまり熱中して考えてると恐い顔になるので気をつけないと。

明日はお休みなので一年草の植え替えをしたいと思います。
奥手のバラの開花もそろそろ終わり。
本格的な誘引、植え替え、剪定のシーズンですね。
なんか楽しみ〜。



nice!(2)  コメント(2) 

今日からお仕事 [畑仕事]

毎日寒いです。
なかなかエンドウ用の畝作りができません。

やっと一本完成しました。

FB551691-7E48-477C-828D-3AA86789A4BE.jpeg

長い畝です。
ここには大好きなスナップエンドウをまきます。

その隣に葉物のタネもまくつもり。
明日は雨らしいので明後日かなー。

隣に絹さや用の短い畝も作ります。
そっちを待って一緒の種まきの方がいいかな。

スナップエンドウが取れるのはちょうどバラの時期なんですよね。
今年、フラの友達がバラを見にきましたが、畑のスナップの方に引き寄せられてました。
時間がなくて実を取れてなかったんですが、待ってるというので(笑)たくさん収穫して配りましたよ。
やはり花より団子。
来年もたくさん取れるといいんだけど。

昨日は花菜ガーデンのサポーター活動に午前中は行ってきました。
これで年間ノルマの6回はクリア!


527A3CC1-5488-4BF6-9187-317E7837596F.jpeg

先日球根を植えた場所に忘れな草の苗も植えてありました。
春が楽しみですね。

29A7EDC2-62B9-4272-8C7F-719D1565BAF3.jpeg

こちらも10月に整地した花壇です。
直播の花の芽が出てます。
雑草もかなり混ざってるけど。

昨日も別の花壇の草むしりだったけど、花菜ガーデン、土があまり良くないです。
畑も石だらけだし。
でも古株のサポーターさんたちのお話では開園当初から比べるとずっと良くなったとのこと。
サポーターさんたちが地道に石拾いをしたそうです。
体裁を整えるために盛土をして、それを翌年耕運機で耕すと下からゴロゴロと石が出てきたとのことです。
サポーターさんたち、長くやってる方が多いです。
何期生?って聞かれるんですよ。
みんな健康のために週一ぐらいで来てるんですって。
偉いなぁ。

でも、花菜ガーデンのジャリジャリ、ゴロゴロの土を見ていると、私の畑は私の努力の賜物!って思いますね。
2年をかけて深さ50センチまでの土を全てふるいにかけて砂利まで取りましたから。
その後もどれだけ腐葉土や堆肥やパーライトなどで土壌改良したことか!
なのに家族は野菜嫌いで決まったものしか食べてくれない。

10年近く前の話です。
今から同じことを家の前の駐車場でできるかと言えば多分無理です。
1メートル四方掘るだけでテニス肘が悪化ですよ。

駐車場までローズガーデンを広げるのが夢だったんだけどなぁ。
やるとしたらお金をかかて業者に頼むか。
当然夫は出してくれないし、何百万円もかかる気がする。
今から子供に一発当ててお母さんにローズガーデン作って!と言っています。
でもこの夏のテニス肘で、ローズガーデンを作ったところでその管理ができるのか?と思い始めました。

いつも突っ走る私にしては珍しい。
でもさー、70まではまだ20年はあるんだから!
夫の許可の方が先か…。

というわけで、大事なバラ(とそれ以外の趣味)のために今年も年賀はがきを売るアルバイトを始めました。
3年前にもやった、寒空の下で凍えながらハガキを売るバイトですよ。

神奈川の最低賃金は東京の958円に次ぐ956円です。
1日行けば4000円か5000円になります。
寒くても、(まだ)売れなくても、立ちっぱなしで疲れても日銭のために頑張ります!
だって秋に山形に住んでる友達と話したら、山形の最低賃金は739円ですって。
200円以上違うのか。
多少物価は安くても冬は光熱費がすごくかかるし、都内に子供を進学させたら余計大変だよ!って言ってました。

本格的に職探しをするのは来年以降(って言うとまたバラシーズン後になる?)にして、年内一杯働きますよ。
とりあえず風邪をひかないように気をつけます。

nice!(3)  コメント(4) 
前の10件 | -